コラム

 公開日: 2014-03-20  最終更新日: 2015-03-13

経頭蓋電気刺激法で、脳を活性化できるのか?

オックスフォード大学では、「経頭蓋電気刺激法」を用いて数学の能力を向上させるという研究が行われていると言われています。(Wall Street Journal)。

電気刺激の方法は、8歳以上の子供および大人の頭に電極の埋め込まれた帽子を被せるというものです。帽子に埋め込まれた電極が脳に微弱な電流を流し、脳に刺激を与え活性化ができるというものです。研究者であるRoi Cohen Kadosh氏によると、認知活動に重要とされる脳部分を電気刺激で一時的に遮断できることを発見したとのことです。その技術を使って頭頂葉に刺激を与えることで、大学院の博士課程の学生の計算力を失算症をもつ人と同レベルまで低下させることができたということです。

そこでKadosh氏は発想を転換させ、もし脳の一部分を遮断することで一時的に数学が苦手になるようにできるのであれば、違ったタイプの刺激を用いることで数学力を向上させることができるのではないかと考えたのだそうですが、まだ成功には至っていません。

私はこのような電極の刺激による脳の活性化はどうも好きになれません。電極を付けて電流を流せば脳の機能を影響を受けることは理解できます。昔、脳に電極を刺して刺激するという実験について読んだことがあります。幼児のときの想い出を、電極の電流の刺激によって、思い出すことができという内容でした。従って、脳には過去の記憶が保存されているという点は、納得しています。

それは時間が経つと、一定の場所にアーカイブされて、しかもインデックスもなく、思い出せなくなってしまいます。このときに、何か思い出すきっかけを一緒に保存すると、年を取ってからも思い出すことができるはずです。そのひとつの手段が、「感動」だと思います。

そのイベントが人生で凄く重要なものであれば、一生記憶しています。大学入学式、プロポーズ、結婚式、新婚旅行、子供の誕生などは、皆さん覚えているのではないでしょうか。では、小学校5年生のときの社会の授業の内容は覚えていますか?中学2年生のときの理科の実験を覚えていますか?おそらく大部分の方は覚えていないと思います。

古いこと忘れてしまったわけではなく、思い出せないのです。
凄くビックリした!印象的だった!感動した!関心した!泣いた!大笑いした!喧嘩した!などの自分の感情が大きく動いたときのイベントは覚えているのです。

そうであれば、自然の摂理でアーカイブされてしまうあなたの経験、情報をいつでも引き出せるように、インデックスを付けることが必要なのです。それは、何月何日というような機械的なインデックスではなく、「私が30歳のあのすっごく2月の寒い日の朝、宅急便で荷物が届いた。霜で地麺が滑りやすくなっていて、危うく転ぶところだった。汚いダンボールで差出人が不明・・・。何か危険なものだったらどうしようと恐る恐る開けると中から、ピンクのリボンでラッピングされた可愛い箱が出てきた。そしてそれを開けると中にはカラフルなチョコレートがいっぱい詰まっていた!!」このような出来事があれば、一生、そのバレンタインデーのチョコを忘れることはありません。

話を戻しますが、電気刺激で脳の記憶を一部引っ張り出すことができる可能性はあります。しかし、そのような装置に頼らなくても、人間の記憶を引っ張り出すインデックスは「感動」なのです。心が動いたものは記憶に残りやすいのです。毎日の生活を単調に過ごすのではなく、いろいろなものを新鮮に見るようにするとこで、
・ただぼんやり眺めるのではなくきちんと見る
・BGMのように聴くのではなく、きちんと聞く
・感動したことは言葉に出す(大きい、綺麗、楽しい、美しい、かっこいいなど)
電気刺激などに頼らずに、記憶力や発想力を高める方法はあるのです。

あなたもマインドマップを始めてみませんか?


マインドマップは、本で読んだりインターネットの情報で独学でも身につけることができます。
でも、もし、可能であれば、マインドマップセミナーやマインドマップ講座に参加されることをお勧めします。
他にもマインドマップを始めたい方はたくさんいます。一緒に始めると楽しいですよ。
情報交換もできて、生涯の友達ができる可能性もあります。
何より、気持ちが前向きになり、仕事や勉強が楽しくなります。




田村敏明が講師を担当するセミナーの情報はこちらまで。
http://mbp-tokyo.com/tli-japan/seminar/

田村敏明が公開しているウェブサイトはこちらです。(マインドマップ情報が満載です。)
http://netdxer.wix.com/mindmap-tli-japan/

田村敏明が講師を担当するセミナーの情報はこちらです。
http://mbp-tokyo.com/tli-japan/seminar/

田村敏明が公開しているマインドマップのウェブサイトはこちらです。
http://netdxer.wix.com/mindmap-tli-japan

この記事を書いたプロ

TLI-JAPAN [ホームページ]

講師 田村敏明

東京都新宿区新宿2-6-3 藤和新宿コープ1009号 [地図]
TEL:080-4225-8954

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
マインドマップ無料相談室
無料相談室

マインドマップに興味をお持ちの皆様へマインドマップについてのご質問に丁寧に回答いたします。マインドマップについては最高の思考ツールと言われたり、逆に胡散臭...

Lumosity情報
イメージ

最近、Lumosityに関する問い合わせが増えてきました。私の知りうる限りの情報をここにアップしていきます。脳トレアプリに興味のある方は、是非、覗いてみてください...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
マインドマップ活用法を教えるセミナー講師

描き方だけではない「マインドマップ」の利用法を伝授。ビジネスマンを対象としたセミナーを開催(1/3)

 英国人トニー・ブザンが提唱する思考・発想法である「マインドマップ」。頭の中の思考・発想を、イラストを使ってカラフルな放射状の図に表すものです。思考の整理・記憶の定着に適したツールとして、近年注目を浴びています。しかし、マインドマップの「描...

田村敏明プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ビジネス経験で培われたマインドマップの実践的活用方法を伝授

事務所名 : TLI-JAPAN
住所 : 東京都新宿区新宿2-6-3 藤和新宿コープ1009号 [地図]
TEL : 080-4225-8954

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-4225-8954

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田村敏明(たむらとしあき)

TLI-JAPAN

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

マインドマップは、プレゼンテーションの準備と実行に大変役立ちました。

 普段の業務はクライアントとの窓口対応ですので、人前でプ...

K・Y
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(47

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
Lumosityで頭は良くなるのでしょうか?
イメージ

 Lumosityは脳トレーニングアプリです Lumosityのブレイン・トレーニング・プログラムは、「Speed」「Memo...

[ 脳トレ ]

マインドマップとメモリーツリーの違いについて

 メモリーツリーは「ドラゴン桜」7巻に紹介された? マインドマップとよく似たノートの作り方として、メモリー...

[ マインドマップ ]

マインドマップインストラクターと囲碁
イメージ

囲碁には脳を活性化する作用があります。先を読み、相手の動きを読み、対策を考える。そのようなトレーニング...

[ 脳トレ ]

マインドマップのビジネスでの活用理由
イメージ

 マインドマップが、ビジネスの現場で活用される理由 マインドマップをビジネスでどのように活用するか...

[ マインドマップ ]

ThinkBuzanのインストラクターリスト
Global Instructors

 ThinkBuzanのインストラクターリスト ThinkBuzanのインストラクターは、Global Instrutors List公式ウ...

[ マインドマップ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ