コラム

 公開日: 2014-03-12  最終更新日: 2015-03-13

マインドマップと記憶術は何が違うのでしょうか?

マインドマップは思考のツールで記憶術ではありません。


マインドマップを使うと記憶力が良くなると言われています。
しかしそれはマインドマップのほんの一面を説明したに過ぎません。
マインドマップの本質は、記憶ではなく思考方法を伝統的箇条書きスタイルから脱却して、放射思考に変えていくことだと考えています。マインドマップのブランチの上に書かれたキーワードは、通常のノートに書いたものとは異なり、記憶しやすく思い出しやすくなるように、工夫が凝らしてあります。つまり、キーワードとキーワードの関連性を常に意識して、想像力を働かすということが重要なのです。

マインドマップは、情報を吸収して、それを咀嚼して、再びアウトプットするまでのトータルのプロセスに関する思考法なのです。

一方で、記憶術は、既存の情報をインプットして、正確にアウトプットする点だけに焦点を当てています。つまり、思考法ではなく、機械的に無秩序な情報をアトランダムに入力し、そのまま、又は順序を変えてアウトプットするというテクニックなのです。記憶術においても、記憶するために、言葉(情報)と言葉(情報)のつなぎとして、何らかの関連性を考えるので、マインドマップと同じではないかと考える人もいるかもしれません。

しかし記憶術で使用する関連というのは、言葉から言葉のつなぎとしても関連ですから、思い出すための「きっかけ」になるものです。ですから、特に学術的な分析を求めているわけではありません。ただ、同じ赤い色をしているから・・とか、ただ同じように海にあるものだからといった単純な共通項でいいわけです。

しかし、マインドマップでいう関連性は、もっと物事の本質的な関連を意味しています。もっとアカデミックな意味での関連性です。個人の経験に基づくような関連性とか外見とか嗜好による関連性とは異なります。学校の口述試験や面接やプレゼンテーションにおいても説明できるような社会的分析、科学的分析の観点からの関連性ということができます。

マインドマップと記憶術を比較するのはナンセンス


例えば、記憶術の力を競うために、ランダムな数字を何桁も暗記するというコンテストがあります。機械的に並べられた数字なので、何の意味もありません。円周率でもありません。それを1000桁記憶できる記憶術をマスターしたとします。しかし、それをあなたは実生活においてどんなことに使うのでしょうか?おそらく使い道はごく限られたものになると思います。

それでは、マインドマップを使った記憶はどうでしょうか?マインドマップを使っても1000桁の数字を暗記することはできません。しかし、マインドマップを使って、日本の幕末の黒船来航から第二次世界大戦の敗戦までの歴史を一枚の紙に書き出して、系統立てて並べることはできます。あなたは日本で起きたおもな政治的な事件などを、時代の流れの背景を理解しながら、記憶することができると思います。

あなたの生活に役立つかという観点から考えれば、マインドマップの方が応用範囲が広いことは自明であると思います。しかし、あなたが記憶術を学ぶ理由が、記憶術大会に参加するということであれば、記憶だけに特化したテクニックを学ぶことになるでしょう。

あなたもマインドマップを始めてみませんか?


マインドマップは、本で読んだりインターネットの情報で独学でも身につけることができます。
でも、もし、可能であれば、マインドマップセミナーやマインドマップ講座に参加されることをお勧めします。
他にもマインドマップを始めたい方はたくさんいます。一緒に始めると楽しいですよ。
情報交換もできて、生涯の友達ができる可能性もあります。
何より、気持ちが前向きになり、仕事や勉強が楽しくなります。




田村敏明が講師を担当するセミナーの情報はこちらまで。
http://mbp-tokyo.com/tli-japan/seminar/

田村敏明が公開しているウェブサイトはこちらです。(マインドマップ情報が満載です。)
http://netdxer.wix.com/mindmap-tli-japan/

田村敏明が講師を担当するセミナーの情報はこちらです。
http://mbp-tokyo.com/tli-japan/seminar/

田村敏明が公開しているマインドマップのウェブサイトはこちらです。
http://netdxer.wix.com/mindmap-tli-japan

この記事を書いたプロ

TLI-JAPAN [ホームページ]

講師 田村敏明

東京都新宿区新宿2-6-3 藤和新宿コープ1009号 [地図]
TEL:080-4225-8954

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
マインドマップ無料相談室
無料相談室

マインドマップに興味をお持ちの皆様へマインドマップについてのご質問に丁寧に回答いたします。マインドマップについては最高の思考ツールと言われたり、逆に胡散臭...

Lumosity情報
イメージ

最近、Lumosityに関する問い合わせが増えてきました。私の知りうる限りの情報をここにアップしていきます。脳トレアプリに興味のある方は、是非、覗いてみてください...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
マインドマップ活用法を教えるセミナー講師

描き方だけではない「マインドマップ」の利用法を伝授。ビジネスマンを対象としたセミナーを開催(1/3)

 英国人トニー・ブザンが提唱する思考・発想法である「マインドマップ」。頭の中の思考・発想を、イラストを使ってカラフルな放射状の図に表すものです。思考の整理・記憶の定着に適したツールとして、近年注目を浴びています。しかし、マインドマップの「描...

田村敏明プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ビジネス経験で培われたマインドマップの実践的活用方法を伝授

事務所名 : TLI-JAPAN
住所 : 東京都新宿区新宿2-6-3 藤和新宿コープ1009号 [地図]
TEL : 080-4225-8954

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-4225-8954

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田村敏明(たむらとしあき)

TLI-JAPAN

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

マインドマップを誤解していました。どうもすみませんでした。

イラストを描いたり色を塗ったりしてマップを作成するだけで...

S.T
  • 20代/男性 
  • 参考になった数(37

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
Lumosityで頭は良くなるのでしょうか?
イメージ

 Lumosityは脳トレーニングアプリです Lumosityのブレイン・トレーニング・プログラムは、「Speed」「Memo...

[ 脳トレ ]

マインドマップとメモリーツリーの違いについて

 メモリーツリーは「ドラゴン桜」7巻に紹介された? マインドマップとよく似たノートの作り方として、メモリー...

[ マインドマップ ]

マインドマップインストラクターと囲碁
イメージ

囲碁には脳を活性化する作用があります。先を読み、相手の動きを読み、対策を考える。そのようなトレーニング...

[ 脳トレ ]

マインドマップのビジネスでの活用理由
イメージ

 マインドマップが、ビジネスの現場で活用される理由 マインドマップをビジネスでどのように活用するか...

[ マインドマップ ]

ThinkBuzanのインストラクターリスト
Global Instructors

 ThinkBuzanのインストラクターリスト ThinkBuzanのインストラクターは、Global Instrutors List公式ウ...

[ マインドマップ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ