コラム

 公開日: 2014-03-12  最終更新日: 2015-03-13

マインドマップの書き方 (その4)

1本の線にキーワードを一つだけ配置する


記憶する知識について、最も重要な言葉を選択し、一語だけをブランチの上に描きます。
一つしか描かないことで、連想が自由に起こるからです。
最も重要な概念とそれを端的に表す言葉を選択するということは、その概要の全体をしっかり把握。理解していることが必要になります。
ただ先生に言われた内容をそのまま書き写すだけでは緊張感がなく、書いただけで安心してしまいそのノートを見ないと何を書いたか思い出せないということもあるでしょう。結局、 勉強をやり直すということが必要になってしまいます。

文字はきれいにはっきり書く


マインドマップは英国で生まれていますので、このルールは筆記体ではなく活字で書くというルールです。日本語でいえば、草書ではなく楷書でということですが、現在、草書で文字を書ける人は習字を極めた人だけでしょうから、読みやすいように丁寧に書くと理解をすべきです。
一目でわかること!! 
その言葉が、イメージとしてその残像が目の奥というか脳に焼き付くようにするということです。目をつぶっても、自分の描いたマインドマップが頭の中に思い浮かぶことが重要であり、キーワードの大きさ、色、形、デザインなども、思い出しやすいものにするのです。レタリングの技法などが役に立ちますし、字を太くし陰をつけることで3Dにすることもできます。ちょっとした飾りを施すことで芸術的な雰囲気を作り出すこともできます。

キーワードはブランチの長さにあわせて均等に配置する


長いブランチの端にキーワードを乗せると、その次のキーワードへのつながりが見えにくくなってしまいます。
マインドマップはキーワードからキーワードへの関連性を非常に重要視していますので、キーワードは、ブランチの上にバランスよく、端から端まで文字が乗っているようにします。
ワープロソフトで言えば、ブランチの上で均等配置するイメージです。
公認ソフトiMinMapでは、キーワードをブランチの上で均等配置する機能がついていますので、選択ボタンを押せば自動的に調整されます。

メインブランチは太く目立つように描く


セントラルイメージから直接つながっているメインブランチは、太く目立つように描きます。太くすることでその上にあるキーワードが重要であることが強調されます。さらに、色をたくさん使うことも有効ですし、ハートマーク、花、葉、蝶々、唐草模様など、自分の好きなイラストやデザインを追加することで、ユニークで印象的なブランチに仕上げることができます。

あなたは好きな画家がいますか?そうでなくても歴史的に有名な画家をご存知でしょう。名前がすぐに出てこなくても、その代表作の絵のイメージを思い出すことは比較的簡単だと思います。言葉をイメージ化することが重要なのです。

マインドマップを描くトレーニングを積んでいると、目から活字としてインプットされた情報や耳から音声としてインプットされた情報を、視覚化(見える化)する能力が鍛えられます。世の中には、グラフ化したり図解する能力に長けた人がいますが、マインドマップを描いているとこの能力が高まることが知られています。

ブランチにキーワードを乗せると言うことは、最も重要なポイントを一言で言い表し、かつそれを一目でわかるようにそのキーワードをデザインしたりイラストを使って目立たせるということですから、マインドマップを描くこと=図解・グラフ化のトレーニングを常に行っているということなのです。

田村敏明が講師を担当するセミナーの情報はこちらです。
http://mbp-tokyo.com/tli-japan/seminar/

田村敏明が公開しているマインドマップのウェブサイトはこちらです。
http://netdxer.wix.com/mindmap-tli-japan

この記事を書いたプロ

TLI-JAPAN [ホームページ]

講師 田村敏明

東京都新宿区新宿2-6-3 藤和新宿コープ1009号 [地図]
TEL:080-4225-8954

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
マインドマップ無料相談室
無料相談室

マインドマップに興味をお持ちの皆様へマインドマップについてのご質問に丁寧に回答いたします。マインドマップについては最高の思考ツールと言われたり、逆に胡散臭...

Lumosity情報
イメージ

最近、Lumosityに関する問い合わせが増えてきました。私の知りうる限りの情報をここにアップしていきます。脳トレアプリに興味のある方は、是非、覗いてみてください...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
マインドマップ活用法を教えるセミナー講師

描き方だけではない「マインドマップ」の利用法を伝授。ビジネスマンを対象としたセミナーを開催(1/3)

 英国人トニー・ブザンが提唱する思考・発想法である「マインドマップ」。頭の中の思考・発想を、イラストを使ってカラフルな放射状の図に表すものです。思考の整理・記憶の定着に適したツールとして、近年注目を浴びています。しかし、マインドマップの「描...

田村敏明プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ビジネス経験で培われたマインドマップの実践的活用方法を伝授

事務所名 : TLI-JAPAN
住所 : 東京都新宿区新宿2-6-3 藤和新宿コープ1009号 [地図]
TEL : 080-4225-8954

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-4225-8954

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田村敏明(たむらとしあき)

TLI-JAPAN

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

マインドマップを誤解していました。どうもすみませんでした。

イラストを描いたり色を塗ったりしてマップを作成するだけで...

S.T
  • 20代/男性 
  • 参考になった数(37

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
Lumosityで頭は良くなるのでしょうか?
イメージ

 Lumosityは脳トレーニングアプリです Lumosityのブレイン・トレーニング・プログラムは、「Speed」「Memo...

[ 脳トレ ]

マインドマップとメモリーツリーの違いについて

 メモリーツリーは「ドラゴン桜」7巻に紹介された? マインドマップとよく似たノートの作り方として、メモリー...

[ マインドマップ ]

マインドマップインストラクターと囲碁
イメージ

囲碁には脳を活性化する作用があります。先を読み、相手の動きを読み、対策を考える。そのようなトレーニング...

[ 脳トレ ]

マインドマップのビジネスでの活用理由
イメージ

 マインドマップが、ビジネスの現場で活用される理由 マインドマップをビジネスでどのように活用するか...

[ マインドマップ ]

ThinkBuzanのインストラクターリスト
Global Instructors

 ThinkBuzanのインストラクターリスト ThinkBuzanのインストラクターは、Global Instrutors List公式ウ...

[ マインドマップ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ