コラム

 公開日: 2014-03-11  最終更新日: 2015-03-13

マインドマップの書き方 (その2)

まず、紙面の中央に描くセントラルイメージを決めよう


セントラルイメージとは、今から描くマインドマップのテーマのことです。
画面の中心にセントラルイメージとして、カラフルなイラストを描きます。iMindMapでは数多くのセントラルイメージ用のイラストが用意されていますから、そのなかから選択すればOKです。
(ご自分でユニークなイラストを描きたいという方は、ペイントとか他のイラスト作成ソフトで作成したものを使うこともできます。)

マインドマップの3つのA


マインドマップを描くときに意識しなければならないことがあります。
例えば、武道を習得する時に、まず型を学びます。
何度も型を練習すると、体の動きがその流れを覚えて、無意識でも反射的にその動きができるようになります。これを「守」と言います。

しかし、練習を進めていくと、体格差、腕力の差、スピードの差、指の長さの差、関節の可動域の差などがあり、原則の型から自分の体型等に合わせて、少し微調整をすることが必要になります。
これを「破」と言います。

さらに、完全にその型をマスターして、自分が師となり弟子にその型を教える段階に達します。この段階では、オリジナルの型やそのバリエーションをすべて理解し、実際にやってみせるだけの実力をつけていることが必要です。
これを「離」といいます。
武道のこの守・破・離という3段階の成長過程は、いつの時代にでも通用する基本原則です。

マインドマップにおいては、この3段階を、Accept, Apply, Adapt と表現しています。
Accept 受容する=マインドマップの描き方を学ぶ
Apply 適用する=マインドマップのオリジナルのスタイルを構築する
Adapt 順応する=マインドマップの技術をさらに発展させる
表現は異なりますが、言わんとするところは、武道の守・破・離と全く同じです。

Accept  から Apply に移行するためには、100枚程度のマインドマップの作成が必要と言われています。
2枚や3枚描いてみて、効果が感じられないといって、マインドマップを学ぶのをやめないでいただきたい。
それは、武道に置き換えれば、柔道で受け身の練習を始めただけで、まだ投げ技を一つも学んでいない状態に似ています。何も神髄がいかなるものか理解しないままに、柔道はつ・ま・ら・な・い!といって、もうそれ以上、学ぶのを止めてしまったというのに、等しいわけです。

継続は力なり。是非、効果が実感できるまで、少なくとも100枚は描いていただきたいと思います。

田村敏明が講師を担当するセミナーの情報はこちらです。
http://mbp-tokyo.com/tli-japan/seminar/

田村敏明が公開しているマインドマップのウェブサイトはこちらです。
http://netdxer.wix.com/mindmap-tli-japan

この記事を書いたプロ

TLI-JAPAN [ホームページ]

講師 田村敏明

東京都新宿区新宿2-6-3 藤和新宿コープ1009号 [地図]
TEL:080-4225-8954

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
マインドマップ無料相談室
無料相談室

マインドマップに興味をお持ちの皆様へマインドマップについてのご質問に丁寧に回答いたします。マインドマップについては最高の思考ツールと言われたり、逆に胡散臭...

Lumosity情報
イメージ

最近、Lumosityに関する問い合わせが増えてきました。私の知りうる限りの情報をここにアップしていきます。脳トレアプリに興味のある方は、是非、覗いてみてください...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
マインドマップ活用法を教えるセミナー講師

描き方だけではない「マインドマップ」の利用法を伝授。ビジネスマンを対象としたセミナーを開催(1/3)

 英国人トニー・ブザンが提唱する思考・発想法である「マインドマップ」。頭の中の思考・発想を、イラストを使ってカラフルな放射状の図に表すものです。思考の整理・記憶の定着に適したツールとして、近年注目を浴びています。しかし、マインドマップの「描...

田村敏明プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ビジネス経験で培われたマインドマップの実践的活用方法を伝授

事務所名 : TLI-JAPAN
住所 : 東京都新宿区新宿2-6-3 藤和新宿コープ1009号 [地図]
TEL : 080-4225-8954

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-4225-8954

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田村敏明(たむらとしあき)

TLI-JAPAN

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

マインドマップを誤解していました。どうもすみませんでした。

イラストを描いたり色を塗ったりしてマップを作成するだけで...

S.T
  • 20代/男性 
  • 参考になった数(37

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
Lumosityで頭は良くなるのでしょうか?
イメージ

 Lumosityは脳トレーニングアプリです Lumosityのブレイン・トレーニング・プログラムは、「Speed」「Memo...

[ 脳トレ ]

マインドマップとメモリーツリーの違いについて

 メモリーツリーは「ドラゴン桜」7巻に紹介された? マインドマップとよく似たノートの作り方として、メモリー...

[ マインドマップ ]

マインドマップインストラクターと囲碁
イメージ

囲碁には脳を活性化する作用があります。先を読み、相手の動きを読み、対策を考える。そのようなトレーニング...

[ 脳トレ ]

マインドマップのビジネスでの活用理由
イメージ

 マインドマップが、ビジネスの現場で活用される理由 マインドマップをビジネスでどのように活用するか...

[ マインドマップ ]

ThinkBuzanのインストラクターリスト
Global Instructors

 ThinkBuzanのインストラクターリスト ThinkBuzanのインストラクターは、Global Instrutors List公式ウ...

[ マインドマップ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ