コラム

 公開日: 2014-02-26  最終更新日: 2015-03-13

アイデア不足・アイデア欠如に打ち勝つためには?

もう、アイデア不足・アイデア欠如とは言わせない!!


仕事は常にマンネリ化する恐れがあります。メーカーの商品開発を手がける人であっても、営業企画を担当する人であっても、アイデアが毎日、湧き出てくるなんていうことはありません。ましてや、一般の法務、税務、会計、人事などの部門の人は、毎年同じ仕事を繰り返していると感じていることでしょう。

しかし、何もクリエイティブな人は、メーカーの開発部門だけにいるとは限りません。見方をかえれば、縁の下の力持ちのような仕事をしている人たちでも、アイデアをどんどん出して仕事を変えていくこともできるんです。

なにもノーベル賞に該当するような大発見を目指す必要はありません。工夫や改善といったものは、もっと身の回りにあって、誰もが不満を持っているのにそれを変えられないと信じ込んでいるような場所で生まれることが多いのです。

コピー枚数を減らす工夫、会議を早く終わらせる工夫、PCの前での惰性的な仕事を減らす工夫、パーティションで区切られたオフィスでコミュニケーションを増やす方法など、工夫が必要な小さな問題はいくらでもあります。そういうマイナーな課題にもどんどんチャレンジをすることで、マンネリ化する仕事をチャレンジングな仕事に変えることができます。

では、どのようにアイデアを出すのか?その答えの一つは、ブレインストーミングです。3人寄れば文殊の知恵ではないですが、担当者が集まって意見を言い、アイデアを出すことで、何らかの解決方法が見つかるものなのです。そのときに大事なのが司会進行役=ファシリテーターの役割です。なるべくたくさんの人から意見を聞き出し、それを重複しているものを消去し、不足しているものを発見し、関連性のあるものはグループ化し、対立する意見は根本的な原因を探るなど、大局的に物事を見ることができて、正しい方向へ導いている能力が必要とされます。

そのような能力は天性のものというより、トレーニングで身につけるものだと考えます。ロジカルシンキングのようなトレーニング、マインドマップ、ツリー図、フィッシュボーンなど、何でもいいんです。まず、一つ得意なツールをマスターすることをお勧めします。どれがベストであるかなんて比較をしても意味はなく、自分が使いやすいものを選択すればよいのです。

もちろん、私のお勧めはマインドマップです。ホワイトボートにブランチをたくさん、カラフルに描いて、どんどん整理をしていく。最適なツールだと思います。又は、グループマインドマッピングという手法も使えます。これは1枚の新聞紙大の白紙を用意して、みんながどんどんアイデアをその紙に書いていくという方法です。他人の意見やアイデアに触発されて、さらに良いアイデアが出てくることがよくあります。是非、チャレンジしていただきたいと思います。

*******************************************************

講師 田村敏明

TLI-Japan マインドマップ講座
ThinkBuzan マインドマップ公認インストラクター 田村敏明
マインドマップを活用して、仕事と勉強を変える具体的な方法についてお知りになりたい方は、
こちらのウェブサイトで詳しく解説をしております。
http://netdxer.wix.com/mindmap-tli-japan/
********************************************************

田村敏明が講師を担当するセミナーの情報はこちらです。
http://mbp-tokyo.com/tli-japan/seminar/

田村敏明が公開しているマインドマップのウェブサイトはこちらです。
http://netdxer.wix.com/mindmap-tli-japan

この記事を書いたプロ

TLI-JAPAN [ホームページ]

講師 田村敏明

東京都新宿区新宿2-6-3 藤和新宿コープ1009号 [地図]
TEL:080-4225-8954

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
マインドマップ無料相談室
無料相談室

マインドマップに興味をお持ちの皆様へマインドマップについてのご質問に丁寧に回答いたします。マインドマップについては最高の思考ツールと言われたり、逆に胡散臭...

Lumosity情報
イメージ

最近、Lumosityに関する問い合わせが増えてきました。私の知りうる限りの情報をここにアップしていきます。脳トレアプリに興味のある方は、是非、覗いてみてください...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
マインドマップ活用法を教えるセミナー講師

描き方だけではない「マインドマップ」の利用法を伝授。ビジネスマンを対象としたセミナーを開催(1/3)

 英国人トニー・ブザンが提唱する思考・発想法である「マインドマップ」。頭の中の思考・発想を、イラストを使ってカラフルな放射状の図に表すものです。思考の整理・記憶の定着に適したツールとして、近年注目を浴びています。しかし、マインドマップの「描...

田村敏明プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ビジネス経験で培われたマインドマップの実践的活用方法を伝授

事務所名 : TLI-JAPAN
住所 : 東京都新宿区新宿2-6-3 藤和新宿コープ1009号 [地図]
TEL : 080-4225-8954

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-4225-8954

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田村敏明(たむらとしあき)

TLI-JAPAN

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

マインドマップを誤解していました。どうもすみませんでした。

イラストを描いたり色を塗ったりしてマップを作成するだけで...

S.T
  • 20代/男性 
  • 参考になった数(37

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
Lumosityで頭は良くなるのでしょうか?
イメージ

 Lumosityは脳トレーニングアプリです Lumosityのブレイン・トレーニング・プログラムは、「Speed」「Memo...

[ 脳トレ ]

マインドマップとメモリーツリーの違いについて

 メモリーツリーは「ドラゴン桜」7巻に紹介された? マインドマップとよく似たノートの作り方として、メモリー...

[ マインドマップ ]

マインドマップインストラクターと囲碁
イメージ

囲碁には脳を活性化する作用があります。先を読み、相手の動きを読み、対策を考える。そのようなトレーニング...

[ 脳トレ ]

マインドマップのビジネスでの活用理由
イメージ

 マインドマップが、ビジネスの現場で活用される理由 マインドマップをビジネスでどのように活用するか...

[ マインドマップ ]

ThinkBuzanのインストラクターリスト
Global Instructors

 ThinkBuzanのインストラクターリスト ThinkBuzanのインストラクターは、Global Instrutors List公式ウ...

[ マインドマップ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ