コラム

 公開日: 2014-02-18  最終更新日: 2015-03-13

記憶で本当に重要なことは?

スマホは外部記憶装置です!!


現代人は、スマホという外部記憶装置と大量のデータベースを常に持ち歩いています。したがって、いつでもどこでも、自分のスケジュール、メール、アドレス帳を確認できますから、システム手帳のような手描きの媒体を使う人は、手帳の手触りや手描きの感触に対して、特別の愛着を持っている方に限られてきたように思います。

また、スマホをインターネットに接続して、知らない言葉、ニュースなどを瞬時に検索できる機能もあります。辞書や新聞が不要になってきています。あえて国語辞典や新聞を購入して読む方は、やはり、言葉に対する職業的なプロ意識を持っている方に限定されてきているように感じます。

つまり、私のような一般人は、スマホ=カレンダー、アドレス帳、電話帳、辞書、雑誌、新聞等として、常に持ち歩いているわけです。パソコンの環境に例えれば、外部記憶装置であり、データベースであるわけです。いつでも瞬時に何でも調べられるということは、記憶する必要がないということになります。他のコラムにも書きましたが、今では家族の携帯電話の番号さえ記憶していない方が結構います。今日の日付や曜日すらスマホで調べるという人もいるでしょうね。

しかし、一流のビジネスパーソンを目指す方は、このようなスマホ依存型の脳ではダメです。「覚えていない→スマホを見る→思い出す」というプロセスを踏む人は、脳を使うことを放棄しているようなもので、おそらく認知症になる確率が高いのではないでしょうか。スマホをあくまで再確認のツールであって、自分の脳の一時記憶をもっと使うようにしなければいけません。(パソコンでいえば、RAM:ランダムアクセスメモリー 一時記憶領域です。)

RAMが1G(ギガ)のパソコンより、2Gの方が性能が上ですし、4Gであればもっと高性能ということになります。画像データを高速で処理するためには、4Gとか8Gとかが最適ということです。仕事のできる方は、この脳の一時記憶の機能が発達していて、しかもため込んだデータや情報を瞬時に加工して、ベストな選択ができるのです。パソコンにメリット・デメリットの表を作って分析して結論を出すということもできますが、ビジネスはスピードが命です。

スマホに頼る脳は機能が低下します!!


「優れたビジネスパーソンは、直観で判断するが、それが結果として正しいことが多い。」と言われます。これは、その人が天才だからということではなく、常にいろいろな情報が頭の中にあって、他の情報との関係、将来性、収益性などを無意識のうちに考えているからだと思います。

何かを決めなければならない時に、頭の中にある情報から結論を出すのであれば、スピーディな対応が可能です。スマホ依存型の人は、えーと、ウィキペディアをみて、●●新聞で記事を探して、ネットで情報を探してということになります。

重要なのは完璧に記憶することではない


記憶術は忘れないようにするためのツールです。仕事や勉強に活かすためのツールです。何かを100%完璧に覚えることよりも、自分の一時記憶の容量を拡張させて、素早く情報を吸収して加工してアウトプットできる能力を高めることが重要です。そのような脳を開発する方法には王道はありません。能力開発、記憶術、フォートリーディング、速読、速聴、マインドマップ、ロジカルシンキング・・・なんでもよいのでとにかくやってみることですね。
わたしは、このようなビジネス本を結構買って読みました。その中で、一番実用性が高くて気に入っているのがマインドマップです。(他のメソッドが効果がないという事ではありません。否定したり攻撃したりするつもりもありません。)できたら、皆さんにも使っていただきたいと思っているだけです。インストラクターになったのもそういう単純な理由なのです。

*******************************************************

講師 田村敏明

TLI-Japan マインドマップ講座
ThinkBuzan マインドマップ公認インストラクター 田村敏明
マインドマップを活用して、仕事と勉強を変える具体的な方法についてお知りになりたい方は、
こちらのウェブサイトで詳しく解説をしております。
http://netdxer.wix.com/mindmap-tli-japan/
********************************************************

田村敏明が講師を担当するセミナーの情報はこちらです。
http://mbp-tokyo.com/tli-japan/seminar/

田村敏明が公開しているマインドマップのウェブサイトはこちらです。
http://netdxer.wix.com/mindmap-tli-japan

この記事を書いたプロ

TLI-JAPAN [ホームページ]

講師 田村敏明

東京都新宿区新宿2-6-3 藤和新宿コープ1009号 [地図]
TEL:080-4225-8954

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
マインドマップ無料相談室
無料相談室

マインドマップに興味をお持ちの皆様へマインドマップについてのご質問に丁寧に回答いたします。マインドマップについては最高の思考ツールと言われたり、逆に胡散臭...

Lumosity情報
イメージ

最近、Lumosityに関する問い合わせが増えてきました。私の知りうる限りの情報をここにアップしていきます。脳トレアプリに興味のある方は、是非、覗いてみてください...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
マインドマップ活用法を教えるセミナー講師

描き方だけではない「マインドマップ」の利用法を伝授。ビジネスマンを対象としたセミナーを開催(1/3)

 英国人トニー・ブザンが提唱する思考・発想法である「マインドマップ」。頭の中の思考・発想を、イラストを使ってカラフルな放射状の図に表すものです。思考の整理・記憶の定着に適したツールとして、近年注目を浴びています。しかし、マインドマップの「描...

田村敏明プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ビジネス経験で培われたマインドマップの実践的活用方法を伝授

事務所名 : TLI-JAPAN
住所 : 東京都新宿区新宿2-6-3 藤和新宿コープ1009号 [地図]
TEL : 080-4225-8954

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-4225-8954

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田村敏明(たむらとしあき)

TLI-JAPAN

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

マインドマップの応用方法についてアドバイスをしてもらいました!

マインドマップの本をいろいろ読んでみましたが、自分が使い...

T.F.
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(34

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
Lumosityで頭は良くなるのでしょうか?
イメージ

 Lumosityは脳トレーニングアプリです Lumosityのブレイン・トレーニング・プログラムは、「Speed」「Memo...

[ 脳トレ ]

マインドマップとメモリーツリーの違いについて

 メモリーツリーは「ドラゴン桜」7巻に紹介された? マインドマップとよく似たノートの作り方として、メモリー...

[ マインドマップ ]

マインドマップインストラクターと囲碁
イメージ

囲碁には脳を活性化する作用があります。先を読み、相手の動きを読み、対策を考える。そのようなトレーニング...

[ 脳トレ ]

マインドマップのビジネスでの活用理由
イメージ

 マインドマップが、ビジネスの現場で活用される理由 マインドマップをビジネスでどのように活用するか...

[ マインドマップ ]

ThinkBuzanのインストラクターリスト
Global Instructors

 ThinkBuzanのインストラクターリスト ThinkBuzanのインストラクターは、Global Instrutors List公式ウ...

[ マインドマップ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ