田浦裕子

たうらゆうこ

アロマ&ハーバルセラピー粋香 -Sui・ka-

[ 府中市 ]

職種

コラム

 公開日: 2015-06-23 

アロマテラピーの楽しみ方 <各種ディフューザー編>

前回は、キャンドル式と電気式アロマライトについてご紹介しましたが

今は香りの飛ばし方、拡げ方によって、
実に様々な機器が出回っています。

時と場所によって使い分ける、ということになるわけですが、

それなりの頻度で使うものなので

機能やデザイン性、だけでなく
メンテナンスし易さも
チェック項目に含めてお選びになることをおススメします。

たとえば。
(写真が無いのですが…)

少し前にかなり流行った、ファンで香りを飛ばすタイプ。

キャンドル式や電気式と異なり、
香りを飛ばすのに熱を加えませんので

精油そのものの香りを損ねることなく
比較的広い範囲に
香りを拡げることができる、というメリットがありました。

ですが
最近、あまり見かけなくなりましたね。

その理由の一つは
多分、ですが
専用のパッドに精油を垂らして使うものだった、ということが
あるのではないかと考えています。

そのパッドはかなりの消耗品。
別の香りに変更したいときは
パッドごと交換しなければなりませんし

同じ香りであっても
時間が経過すると、精油の香りは変化(主な理由は酸化です)しますので

ある程度の時間(日数)が経過すると
新しいものに交換しないと

なんともヘンな香りになってしまいます。

機器ごとに、そのパッドのサイズが微妙に違っていたのも
厄介でした。

また、電源が電池だったのも善し悪し。
確かにカタログにある通り、場所を選ばず持ち運びができ
ON・OFFもスイッチ一つ。
(モノによっては人感センサー付きのもありました)

私もプレゼントでいただいて
暫くはデスクサイドなどで使っていましたが
結局は電池切れ、とともに使わなくなってしまいました。

そして残った数枚のパッドは、
クリップ式のメモスタンドに挟み、精油を垂らして、枕元に。。。 
で、使い切る、という結果とあいなりました。

愛用中のディフューザー

以来、衝動的に “新しいディフューザー”が欲しい!となることがあっても

店頭で矯めつ眇めつ眺めたうえで、
実際に購入に至るのはごくわずか。

そんな中、結構気に入っているのがコチラです。
デフューザー

お水を入れて蒸気で飛ばすタイプ。

お水を捨てる方向や
精油を落とす位置などにちょっとした注意事項がありますが

比較的動作音が静かなこと

香りの出口のところはシンプルに「穴」なので
その部分のフィルター交換がいらないこと

ライトもON・OFFができたり
タイマーがついていたり。

ほんとにちょっとしたこと、
とっても細かなことが

毎日使うものにとっては、大事なポイントだったりします。

ディフューザーは
“気に入って買ったのに、いつの間にか使わなくなっちゃった。
(たぶん、まだ何の問題もなく使えるはずだけど…)”

そういう方、少なくないかなと思います。

例えば次にご自分用として
あるいはお友達へのギフトとして選ばれる際には、
そういうところにも目を向けてみてはいかがでしょうか?

せっかくなら、ストレスなく、
ここちよく香りを楽しみたいものですよね。

おまけ:エコなディフューザー

動力不要であること

開封後、時間が経過してしまい
お肌に使うのはちょっと気が引ける、という精油を
捨てずに使い切る方法として

「エコ」な香りの楽しみ方をいくつかご紹介します。

1)木のスティックをボトルに刺すタイプ
アロマキャップ
ボトルの中栓とスティックの太さの相性があるので
すべての精油にOKというワケではありませんが

残り少なくなって
そのままでは出てこなく(出てきにくく)なった精油を使う方法として

中栓を外して一つのボトルに集め
ある程度まとめて、スティックをさして使う。

使う精油の種類にもよりますが
穏やかに香りますので

トイレなど狭い場所に向いています。

2)保冷剤の転用
保冷剤

サラダやケーキなどを購入した時に付けてもらう保冷剤。
いつの間にか、冷凍庫にたまっていませんか?

これを使って、香りを楽しむことができます。

解凍したジェルタイプの保冷剤を
袋から出して
ガラスの小瓶に入れ
精油(数滴)を垂らして、お好きなところに置いておく。

たったこれだけ。

なお、ビンは、“ガラス製”にしてください
(プラスチックは精油原液で溶ける場合があります)

ジャムの小瓶など、蓋ができるものですと
“今は香りはイラナイな”というときには
蓋をすればいいだけなので、なおよし。

使わなくなった保冷剤も
空き瓶も
最後にもう一働きしてもらいましょう。

頑張り屋さんかかりつけのアロマサロン・粋香

京王線府中駅から徒歩5分のアロサロン&教室
 個人サロンで寛ぎのひとときを。
 講座は原則マンツーマン開講です!
 粋香のHPはコチラ
 お問合せはこちら

この記事を書いたプロ

アロマ&ハーバルセラピー粋香 -Sui・ka- [ホームページ]

アロマセラピスト 田浦裕子

東京都府中市寿町1-9-1 アルブル301 [地図]
TEL:042-403-9968

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
アロマ&ハーバルセラピー粋香 田浦裕子さん

自己メンテナンスに正しく無理なくアロマの力を!セラピストの新たな一歩もサポートします(1/3)

 「はじめは講師を目指していましたが、アロマトリートメントの気持ち良さ・すばらしさを理屈じゃなく、肌で知って欲しいと思い、サロンを開きました。自分へのご褒美にと来店されるお客さまが多く、健やかライフをお手伝いできることを毎回嬉しく思います。...

田浦裕子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

心豊かな毎日のためのアロマ流セルフケアを提唱!講座実績も多数

屋号 : アロマ&ハーバルセラピー粋香 -Sui・ka-
住所 : 東京都府中市寿町1-9-1 アルブル301 [地図]
TEL : 042-403-9968

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

042-403-9968

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田浦裕子(たうらゆうこ)

アロマ&ハーバルセラピー粋香 -Sui・ka-

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
アロマ初心者の方からの個別相談、無料でお受けします!
イメージ

おかげさまで先月末で私のサロンアロマ&ハーバルセラピー 粋香はオープン4周年となりました。 ...

[ アロマテラピー・アロマセラピーについて ]

冷え対策・冷え退治のアロマテラピー
イメージ

日中でも上着が手放せない季節になってきました。巷でも「あったか〇〇」 とか「冷え取り〇〇」 が目に...

[ アロマ活用術 ]

専科資格(アロマハンドセラピスト資格)の申請手続きが始まっています!
イメージ

いよいよ、(公社)アロマ環境協会の新設資格 ★ アロマハンドセラピスト と ★ アロマブレンドデザイ...

[ アロマテラピーと資格 ]

新しいアロマ専科資格 ・ 『アロマハンドセラピスト資格』対応講座を開講しています!
イメージ

この7月からスタートしたアロマテラピーに関する2つの専科資格のうち『アロマハンドセラピスト』 資格対応...

[ アロマテラピーと資格 ]

アロマの新資格・二つの『専科資格』 について
イメージ

この7月からアロマテラピーの新資格として2つの「専科資格」がスタートしています。主催する公益社...

[ アロマテラピーと資格 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ