田浦裕子

たうらゆうこ

アロマ&ハーバルセラピー粋香 -Sui・ka-

[ 府中市 ]

職種

コラム

 公開日: 2015-06-09 

柑橘精油と光毒性(ひかりどくせい)について

アロマ初心者向け講座では

そもそも“精油”の香りを嗅いだことがない
嗅いだ記憶がない、
あるいは
“精油”というものを意識して嗅いだことがない

様々な方がご参加なさいますので
まずは、“精油”の香りを嗅いでいただくことから始めます。

その時に何を嗅いでいただくか。
いわばアロマの第一印象となる香り。
ケースバイケース、ではありますが、
いずれにしても嗅いでいただくのは柑橘の精油にしています。

果実

『第一印象』が良いことが大切なのは香りも同じ。
実際に、
「だって、アロマってクサイじゃない」、と
半ば食わず嫌いのように、アロマは嫌い・苦手、と思っておられる方にお目にかかったことも何度かありまして、

そんな方のお話をよくよく伺ってみると
いちばん最初に、いきなり原液のボトルから嗅いだ、ということのよう。
そこで、“クサイ”というマイナスイメージが刷り込まれてしまった、という残念なことになってしまったのですね。

精油は天然100%の植物の香りですが
通常、植物の体内にあるときとは違って、香り成分だけを取り出し集めて
あの小さなビンに閉じ込めたものです。

ですから、『濃い』んです。

香は、どんなに良い香りでも 『濃』過ぎると “くさく” 感じます。
ものにもよりますが、とくにお花の香りはそう感じやすいように
また、そうお感じになる方が多いように思います。

アロマ初めての方におすすめしたい香り

私の経験から、ですが
多くの方に、すんなりと、“いいな!”と感じていただける香り、としておススメなのは
ラベンダーでもローズでもなく
オレンジなどの柑橘の香り、です。

サロンにお越しのお客さまに、どんな香りがお好きかをお伺いすると
必ず、と言っていいほど、柑橘の香りを含めたお答えが返ってまいります。

老若男女をとわず、“イヤ”、“嫌い” というNGがほとんど出ないのです。

ですから
まず最初に、という場合
それから
多くの方と共有する空間でお試しいただく場合

まずは柑橘精油から、にしています。

主な柑橘精油の香り

柑橘精油、とひとまとめにしていますが、実にいろいろな柑橘から香りが取れます。

どんなものがあるかといいますと
まずはオレンジスィート。
オレンジ・グレフル
こちらは初心者の方に「何を買ったらいいですか?」と問われてお勧めする精油の筆頭です。

それから、なじみがあるものとしては
レモン、グレープフルーツ、ベルガモット、ライムやマンダリン あたりでしょうか。
光毒性
「和」の香りでは、ゆず(柚子/ユズ)が代表的。
ほかにも「伊予柑」は複数のメーカーさんが販売しているようです。
愛媛産
甘くやさしくあたたかさがあったり
ほんのり苦みがあったり
シャープ、フレッシュな印象だったり

それぞれに個性と魅力があります。

柑橘精油に関する注意事項:光毒性

柑橘の精油は、主に“果皮”の部分に含まれています。
(果肉ではありません!)
これを取り出す(抽出する)代表的な方法が「圧搾法」。
その昔は、果皮を海綿などに文字通り“圧しつけて”精油を取るなどしていました。

この、圧搾法で柑橘の果皮から採られる精油には、
使用に当たってちょっとした注意事項があります。

それが、『光毒性(ひかりどくせい)』
精油に含まれる化学物質の一部に、紫外線と反応してお肌にダメージを与えるものがあるのです。

ですから
紫外線を気にしなければいけない時期・時間帯・場所に出かける前は
そうした成分を含む精油が入ったアロマ化粧品をお肌に使うのは控えた方が良いのです。

光毒性に注意が必要な精油としては
ベルガモット、グレープフルーツ、レモン、ライムなどがあげられます。

繰り返しになりますが、
柑橘精油については「果皮」から「圧搾法」で取られたもの、です。

なお、メーカーさんによっては、そうした光毒性の原因となる成分を除去したものも
取り扱っています。

それがこちら FCF

「ベルガプテンフリー」 あるいは 「FCF(フロクマリンフリー)」という表示がありますので
ご参考になさってくださいませ。

なお、オレンジスィートやマンダリンは果皮から圧搾法で取られた精油でも
光毒性の心配なくお使いいただけます。

さらにおまけの話になりますが、
柑橘精油以外ではアンジェリカ(ルート)の精油
それから、トリートメント(マッサージ)に使用する植物油のうちセントジョンズワート油は
光毒性への注意が必要です。

頑張り屋さんかかりつけのアロマサロン・粋香

京王線府中駅から徒歩5分のアロサロン&教室
 個人サロンで寛ぎのひとときを。
 講座は原則マンツーマン開講です!
 粋香のHPはコチラ
 お問合せはこちら

この記事を書いたプロ

アロマ&ハーバルセラピー粋香 -Sui・ka- [ホームページ]

アロマセラピスト 田浦裕子

東京都府中市寿町1-9-1 アルブル301 [地図]
TEL:042-403-9968

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
アロマ&ハーバルセラピー粋香 田浦裕子さん

自己メンテナンスに正しく無理なくアロマの力を!セラピストの新たな一歩もサポートします(1/3)

 「はじめは講師を目指していましたが、アロマトリートメントの気持ち良さ・すばらしさを理屈じゃなく、肌で知って欲しいと思い、サロンを開きました。自分へのご褒美にと来店されるお客さまが多く、健やかライフをお手伝いできることを毎回嬉しく思います。...

田浦裕子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

心豊かな毎日のためのアロマ流セルフケアを提唱!講座実績も多数

屋号 : アロマ&ハーバルセラピー粋香 -Sui・ka-
住所 : 東京都府中市寿町1-9-1 アルブル301 [地図]
TEL : 042-403-9968

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

042-403-9968

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田浦裕子(たうらゆうこ)

アロマ&ハーバルセラピー粋香 -Sui・ka-

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
アロマ初心者の方からの個別相談、無料でお受けします!
イメージ

おかげさまで先月末で私のサロンアロマ&ハーバルセラピー 粋香はオープン4周年となりました。 ...

[ アロマテラピー・アロマセラピーについて ]

冷え対策・冷え退治のアロマテラピー
イメージ

日中でも上着が手放せない季節になってきました。巷でも「あったか〇〇」 とか「冷え取り〇〇」 が目に...

[ アロマ活用術 ]

専科資格(アロマハンドセラピスト資格)の申請手続きが始まっています!
イメージ

いよいよ、(公社)アロマ環境協会の新設資格 ★ アロマハンドセラピスト と ★ アロマブレンドデザイ...

[ アロマテラピーと資格 ]

新しいアロマ専科資格 ・ 『アロマハンドセラピスト資格』対応講座を開講しています!
イメージ

この7月からスタートしたアロマテラピーに関する2つの専科資格のうち『アロマハンドセラピスト』 資格対応...

[ アロマテラピーと資格 ]

アロマの新資格・二つの『専科資格』 について
イメージ

この7月からアロマテラピーの新資格として2つの「専科資格」がスタートしています。主催する公益社...

[ アロマテラピーと資格 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ