田浦裕子

たうらゆうこ

アロマ&ハーバルセラピー粋香 -Sui・ka-

[ 府中市 ]

職種

コラム

 公開日: 2015-06-27  最終更新日: 2015-07-15

【精油の使い方】 バスタイムのアロマテラピー / お風呂に使うときの注意事項

毎日の暮らしの中で、
精油の香りを楽しむことができる方法として
“お風呂に入れる” という方法は、とても手軽ですし

全身で香りを楽しむことができるという意味でも
とても良い方法です。

タオル・アロマ

ですが、
ちょっとだけ気を付けていただきたいことがあります。

精油の特徴と注意事項

堅苦しい表現になりますけれど
精油は、100%天然植物から採られた、芳香物質です。

100%天然植物由来、というと
肌に優しい
安全である

そう思いがちですが

精油の原液は、お肌にとって “刺激物”です。
たとえば、柚子湯。
柚子湯

柚子の実や果皮を湯船に入れて
香りを楽しむのですが
柚子湯で、お肌がピリピリした経験はありませんか?

それがまさに精油の肌刺激の一例。
柑橘類の精油は、果皮に含まれています。
柚子湯は、その果皮に含まれる精油成分の活用法なんですね。

さらに
精油は、普通植物の体内に存在している状態よりも濃くなっています。
ですから、
お肌に付ける使い方をするときは
十分に希釈する(薄める)必要があります。

また精油は “水(お湯にも)溶けにくい”という性質も持っています。

したがって、アロマバスを楽しむ際は、
直接精油原液を湯船に垂らすのではなく
水・湯に溶けやすい何かに馴染ませてから、にしましょう。

精油原液を直接入れると
どんなにかき混ぜても
少し時間が経つと
原液自体がお湯の表面に浮き上がってきてしまいます。

それがお肌に触れると、ちくちく、ひりひり、の原因になってしまいますので。

精油を希釈するもの(基材)の例

精油を薄めるときに使うものを「基材」といいます。

これは、精油が水に溶けにくい、という欠点を補うものですから

まずは水になじみやすいものであること
それから、精油ともよくなじむものであること

この2つが条件になります。

よく使われるものとしては
 * 塩/ソルト (入浴用のバスソルトで無香料のものが売られています)
 *重曹
 *アルコール(無水エタノールや度数高めのウォッカ<40℃以上、が目安です>)
   → ウォッカ、を使うのは、香りがなくアルコール度数が高めのお酒だから、です。

コーヒー用ポーション・ミルクを使う方もいらっしゃいますが
これは、使った後にしっかり湯船をお掃除なさってください。
思わぬニオイのもとになりかねませんので。

このほか、植物油に希釈して、という方法もよく紹介されていますが
これも入浴後のバスタブのお掃除が大変なので
(植物油は精油と同じくお湯には溶けにくいですから)
個人的にはあまりお勧めしておりません。

その他の注意事項

1回のアロマバスに使用する精油は、
通常の家庭用の湯船(約200ℓ)に対し、合計5滴まで、というのが目安です。

大さじ1(15ml)程度のバスソルト、アルコールなどに落としてなじませてから
湯船に入れて、よくかき混ぜてから、になります。

入浴する方が多い場合は
途中で精油を足すのもアリ、ですが
その場合でも
希釈したうえで、合計10滴を超えないようにすると安心です。

部分浴(フットバスやハンドバス)の時は2~3滴で充分です。
この場合も、希釈して加えるようになさってください。

フットバス

また
3歳未満のお子さんや
高齢の方
病後の方
妊娠中の方 については

お体への影響を考えて
敢えて精油をお風呂に入れるのではなく
小さな小皿(プラスチック製は避けましょう)に数滴落として
バスルームの隅に置いておくだけ、にとどめましょう。

ただおいておくだけでも
バスルームの室温はほかの居室より高いですから
香りはかなり広がります。

精油の使用量もさらに控えて
2~3滴くらいにしておいた方が良いかもしれません。

(24時間風呂など、入浴剤を使えないバスタブの場合も
この方法で精油の香りをバスルームでお楽しみいただけます)

精油は、たくさん使うほどよい、モノではありません。
1滴でもかなりパワフルなので
とくに慣れないうちは、まずは少なめから。

無理なく安全にお楽しみください。

頑張り屋さんかかりつけのアロマサロン・粋香

京王線府中駅から徒歩5分のアロサロン&教室
 個人サロンで寛ぎのひとときを。
 講座は原則マンツーマン開講です!
 粋香のHPはコチラ
 お問合せはこちら

この記事を書いたプロ

アロマ&ハーバルセラピー粋香 -Sui・ka- [ホームページ]

アロマセラピスト 田浦裕子

東京都府中市寿町1-9-1 アルブル301 [地図]
TEL:042-403-9968

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
アロマ&ハーバルセラピー粋香 田浦裕子さん

自己メンテナンスに正しく無理なくアロマの力を!セラピストの新たな一歩もサポートします(1/3)

 「はじめは講師を目指していましたが、アロマトリートメントの気持ち良さ・すばらしさを理屈じゃなく、肌で知って欲しいと思い、サロンを開きました。自分へのご褒美にと来店されるお客さまが多く、健やかライフをお手伝いできることを毎回嬉しく思います。...

田浦裕子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

心豊かな毎日のためのアロマ流セルフケアを提唱!講座実績も多数

屋号 : アロマ&ハーバルセラピー粋香 -Sui・ka-
住所 : 東京都府中市寿町1-9-1 アルブル301 [地図]
TEL : 042-403-9968

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

042-403-9968

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田浦裕子(たうらゆうこ)

アロマ&ハーバルセラピー粋香 -Sui・ka-

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
アロマ初心者の方からの個別相談、無料でお受けします!
イメージ

おかげさまで先月末で私のサロンアロマ&ハーバルセラピー 粋香はオープン4周年となりました。 ...

[ アロマテラピー・アロマセラピーについて ]

冷え対策・冷え退治のアロマテラピー
イメージ

日中でも上着が手放せない季節になってきました。巷でも「あったか〇〇」 とか「冷え取り〇〇」 が目に...

[ アロマ活用術 ]

専科資格(アロマハンドセラピスト資格)の申請手続きが始まっています!
イメージ

いよいよ、(公社)アロマ環境協会の新設資格 ★ アロマハンドセラピスト と ★ アロマブレンドデザイ...

[ アロマテラピーと資格 ]

新しいアロマ専科資格 ・ 『アロマハンドセラピスト資格』対応講座を開講しています!
イメージ

この7月からスタートしたアロマテラピーに関する2つの専科資格のうち『アロマハンドセラピスト』 資格対応...

[ アロマテラピーと資格 ]

アロマの新資格・二つの『専科資格』 について
イメージ

この7月からアロマテラピーの新資格として2つの「専科資格」がスタートしています。主催する公益社...

[ アロマテラピーと資格 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ