コラム

 公開日: 2017-01-07 

『あなたの会社は登記を放置していませんか?』

こんにちは。
千代田区の女性司法書士、寺西朋美です。

こんなタイトルのリーフレットが法務局に置いてあります。見たことありますでしょうか?
法務局では年に一度、「休眠会社の整理作業」を行っています。

この作業がどういうものなのか?
もし、しばらく登記をしていない会社は、このコラムを最後まで読んでください。

日本にはとても多くの会社・法人があって、その数だけ登記簿が存在します。
実際にはもう動いていない会社も山ほどあると思います。
動いていない会社の情報も全て生きた状態で残しておくのは、法務局も大変ですよね。

株式会社や社団法人等の役員には任期があって、
任期が満了したら、役員の改選をして、それを登記することになっています。
そう、任期が来るごとに、会社は登記手続きをする「はず」なのです。

その任期ごとの登記をしていない会社を、「もう動いていない会社」と判断して、
「この会社はもう解散しているはず!」と法務局が勝手に解散の登記をしてしまうこと。
これが、「休眠会社の整理作業」で、この解散となってしまった会社の状態を
「みなし解散された会社」と言ったりします。

どのくらい登記をしていないと、「みなし解散」の対象になってしまうのか?
最後に登記手続きをした時から、株式会社は12年、社団・財団法人は5年です。

法務局側も、いきなり「解散!」と決めつけるのではなく、
(誰も見ないと思いますが)その旨の官報公告をして、
登記された会社の住所宛に通知を発送しています。
平成28年は、10月13日付で通知が発送されました。

この通知には、「まだ事業をしている場合は、法務局に届出をしてください!」
という内容が書かれています。
そして、この通知から2か月の間に法務局に届出をしないと・・・
「はい!解散!」と、法務局が勝手に解散の登記をしてしまいます。

官報は見ないでしょうし、通知は会社の住所宛に発送されるだけなので、
会社の住所の変更登記をしていなくて、今はそこには誰もいない・・・というような場合、
この手続きがされたことに気づかない可能性があります。

私の事務所にも、「謄本を取ったら、会社が解散になっている!」といった相談があります。
お客様は「通知など見ていない」と仰いますが、通知を受け取る・受け取らないにかかわらず
法務局は解散登記をしてしまうので、要注意です。

昨年は10月13日に官報公告と通知がされ、12月13日までに届け出をしていなければ
すでに「みなし解散」になっています。

「みなし解散」になってしまったら、もう会社を復活できないのか?
そんなことはありません。今からでも、会社を継続する方法はあります。
ただ、「みなし解散」の登記後、3年が経過してしまうと継続できなくなってしまいます。

この整理作業は、平成26年11月17日と平成27年10月14日にも行われています。
平成26年に「みなし解散」になっていても、まだ会社継続の手続きは間に合います。

しばらく登記していないなぁ・・という会社さんは、会社の謄本を取得して確認してください。
「みなし解散」になっていたら、お近くの司法書士に相談してください。
なっていなくても、役員の登記がされていなければ、その登記をしてください。
役員の登記をすると、登記が遅れたことによる罰金があるかもしれませんが、
ここで一度、手続きをきっちり済ませて、今後は遅れないように登記することをおすすめします。

当事務所でも、相談を受け付けています。初回の相談料は無料です。
心配な方は一度ご連絡ください。

(参考)法務省のホームページより
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji06_00082.html






.◆司法書士寺西朋美へのお問い合わせはこちらまで
-----------------------------------------------------◆
 寺西朋美 司法書士事務所
  〒101-0032
  東京都千代田区岩本町3丁目9番15号 フォロス岩本町ビル7階
  TEL 03(5829)6633 / FAX 03(6701)7436
  tomomi@teranishi-office.com
  http://www.teranishi-office.com/

.◆写真やカメラに興味のある方は、ぜひこちらもご覧ください
-----------------------------------------------------◆
 ギャラリー&暗室&カフェバー 『Paper Pool』
 http://paperpool.wixsite.com/paperpool
 https://www.facebook.com/paperpool2014/

.◆頑張る女性や起業家を応援します!
-----------------------------------------------------◆
 『一般社団法人うるわし』
 https://www.facebook.com/Uruwashi88/
 http://ameblo.jp/uruwashi-reijin

この記事を書いたプロ

寺西朋美司法書士事務所 [ホームページ]

司法書士 寺西朋美

東京都千代田区岩本町3丁目9番15号 フォロス岩本町ビル7F [地図]
TEL:03-5829-6633

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
寺西朋美司法書士事務所の寺西朋美さん

最新の法律の改正に応じた知識で、安心と満足を確実に届ける女性司法書士(1/3)

女性司法書士として活躍されている寺西朋美さんは、秋葉原の喧騒から少し離れた岩本町のオフィス街の一角に事務所を構えています。寺西朋美司法書士事務所では、不動産や会社の登記、相続や成年後見の手続き、訴訟業務以外の裁判手続きをメインに行なってい...

寺西朋美プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

不動産や法人等の登記、相続・成年後見手続きでの実績多数

会社名 : 寺西朋美司法書士事務所
住所 : 東京都千代田区岩本町3丁目9番15号 フォロス岩本町ビル7F [地図]
TEL : 03-5829-6633

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5829-6633

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

寺西朋美(てらにしともみ)

寺西朋美司法書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
外国法人等の出資による株式会社設立がしやすくなります。

こんにちは。千代田区の女性司法書士、寺西朋美です。今日は外国の法人が出資して、日本で株式会社を設立す...

[ オシゴト。 ]

相続は誰に相談すればいい?
イメージ

こんにちは。千代田区の女性司法書士、寺西朋美です。昨日は、司法書士会館での相談員の当番でした。東京...

[ オシゴト。 ]

今年初の公証役場
イメージ

こんにちは。千代田区の女性司法書士、寺西朋美です。昨日は、今年初の公証役場に行ってきました。司法書...

[ オシゴト。 ]

司法書士会のゆるキャラ「しほたん」のLINEスタンプ
イメージ

こんにちは。千代田区の女性司法書士、寺西朋美です。司法書士会には、「しほたん」というウサギのゆるキャ...

[ オシゴト。 ]

本(BOOK)が仕入れ
イメージ

こんにちは。千代田区の女性司法書士、寺西朋美です。この三連休は、事務所に引きこもってます(笑)増え...

[ オシゴト。 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ