コラム一覧

46件~60件(68件)

新しいの15件

過去の15件

BSスカパー『5畳半の狼』にテレビ出演しました!

イメージ

2016年3月17日放送のBSスカパー『5畳半の狼』に生出演しました。●生い立ちから現代美術に興味を持つようになった美術の先生との出会い●釣り竿一本を戻って世界一周を放浪した話●半年間毎日歩いて台湾まで辿り着いた、野宿釣り旅の話●宝飾業界にアルバイトから入って、自分で会... 続きを読む

仕事にかける想い

2016-03-23

タンタルやハフニウムの指輪のサイズ直しについて

最近、指輪をお届け後の、サイズ直しのご希望をいただくことが何度かありました。そこで今日は、タンタル、ハフニウム、ジルコニウムなどバルブメタルの指輪のサイズ直しについて詳しくお伝えしたいと思います。 サイズは冬にユルくなり、夏にキツくなる傾向 ヒトの指は冬と夏とで... 続きを読む

稀少金属(レアメタル)の指輪

2016-01-25

ハフニウム材料が入手困難になりつつあります。

今日は、当方で最も人気があるハフニウムについて、材料調達のお話です。金属アレルギーの心配がなく、美しい白色の輝きがあって、プラチナよりも3倍程度の硬さがあって、キズや変形に強い稀少金属ハフニウムは、2011年に結婚指輪として開発して以来、少しずつ認知も広まり、→ http:/... 続きを読む

ニュース

2016-01-23

ご注文多数のため納期には4ヶ月がかかります。

本当に幸せなお客さんに囲まれて、幸せな仕事だなって思います。それで今日は、最近いただく多くのお問い合わせが、納期3ヶ月ぐらいを目安にした質問が多く、納期について、ちゃんとお伝えしなければと思った次第です。この秋、非常に多くのご注文をいただいておりまして制作が立て込ん... 続きを読む

納期について

2015-11-22

山梨県工業技術センターで講演させていただきました。

イメージ

山梨で講演会をさせていただきました。山梨県は、宝飾業者が1000社以上もあるジュエリー県。有名な会社様も何社かお越しいただいて、講演させていただいたのは、金属アレルギーの原因にならない「レアメタルによるジュエリー制作」について。技術系の講演は、僕にとって最近では珍... 続きを読む

講演会・セミナー

2015-11-12

2015年・2016年、年末年始も休まず営業いたします。

代官山工房は、2015年・2016年、年末年始も休まず営業いたします。他のお店が休んでいる12/31、1/1でさえも、朝8時半から23時まで、ご希望に合わせてお打ち合わせをさせていただきます。工房は代官山駅から徒歩2分、自宅も工房の近所ですから、柔軟に対応させていただきます。こういう... 続きを読む

営業日・営業時間

2015-11-08

【金属アレルギー対応】タンタル素材で制作可能なピアスのデザイン

最近、金属アレルギーの心配が全くない金属素材であるタンタルを使って、ピアスを作りたいというお問い合わせをよくいただきます。そこで今日は、タンタル素材で制作可能なピアスのデザイン、そして、制作困難なデザインをまとめておきたいと思います。どうぞ、お役に立てていただければと... 続きを読む

金属アレルギー解消法

2015-09-10

「在庫0」という経営のルールを厳守します。

いつも、いいお客さんの囲まれて、本当にありがたいです。あいさつ動画も撮ってみました!↓       ↓       ↓代官山工房では、材料費が高い金属を使っており、円安がどんどん進むことによって輸入している材料費が高くなっているため、次のような流れで制作をいたしてお... 続きを読む

東京ダイヤモンド株式会社

2015-08-21

2015年、お盆も休まず営業いたします。

イメージ

いつも、わたしのところにお越しくださるお客さんは、結婚指輪を作る方々ということもあって、本当に幸せな方ばかりです。幸せな方々に囲まれて、われながら幸せな事業だな、と改めて思います。いつも、まことにありがとうございます!昨日まで日本の最南端、波照間島(はてるまじま)に... 続きを読む

営業日・営業時間

2015-07-18

なぜ、ジュエリーのハイブランドはチタンを用いないのか?

イメージ

金属アレルギー対応のジュエリー・アクセサリーといったらチタンが有名です。「チタン」の名前はご存知の方も多いでしょうし、指輪かピアスか、あるいはその他のチタン製品をなにか1つは持っている方も多いのではないかと思います。ですので、よく聞かれるのは、「チタンとタンタル... 続きを読む

素材比較

2015-07-07

【素材比較】タンタルVSハフニウム どっちを選ぶ??Part2

ブログのアクセス解析を見ると、タンタルVSハフニウム どっちを選ぶ??の記事へのアクセスが非常に多いです。きっと、みなさん、どっちにするか悩んでいるんだな、と思います。しかも結局、記事の結論は、 無しかー!と(笑)。ようするに、結論としては、実用上は見た目(色合い)... 続きを読む

素材比較

2015-05-02

【Q&A】タンタルやハフニウムは、パッチテスト項目に存在しないのですか?

こんな質問をいただきました。質問:御社のホームページに掲載している、タンタルやハフニウムは金属アレルギーパッチテストに存在しないので、どう確かめたらいいのでしょうか??以下、この質問に対して、詳細な回答をシェアさせていただきたいと思います。金属アレルギー... 続きを読む

金属アレルギー解消法

2015-03-19

2014年末−2015年始も休まず営業いたします。

さて、12月に入り、2014年も残り1ヶ月となりました。代官山工房は、2014年末-2015年始も休まず営業いたします。年末のお休みのときにしか、結婚準備の時間や、お打ち合わせの機会を作れない方もいらっしゃるかと思います。12/31でも、お打ち合わせが可能ですので、どうぞお問い合わせ... 続きを読む

営業日・営業時間

2014-12-01

福岡のセレクトショップminoriで、展示中です。

イメージ

金属アレルギーにならない素材で作った結婚指輪、特にハフニウムやニオブの指輪は、日本では僕のところ代官山工房でしか作っていないこともあり、南は鹿児島、北は北海道、石川県や愛媛からなど日本中から、代官山までお越しいただいております。僕にとっては大変ありがたいことではあるのです... 続きを読む

東京ダイヤモンド株式会社

2014-10-12

【公開】イリジウムの指輪の作り方

イメージ

宇宙最高の指輪を作るとしたら、それはイリジウムの指輪ではないか、と思います。代官山工房では、8年ほど前から、イリジウムの指輪の開発をはじめ、4年前に製造法を確立、これまでに6つデザインのイリジウムの指輪を実現してきました。そこで今日は、「ありきたりのプラチナの指輪な... 続きを読む

イリジウム

2014-09-22

46件~60件(68件)

新しいの15件

過去の15件

RSS
 
このプロの紹介記事
東京ダイヤモンド株式会社の代表 廣瀬一京さん

ジュエリーデザイナー、マーケティングディレクターという異なる分野で活躍(1/3)

 ジュエリーデザイナー、マーケティングディレクターという全く異なる二つの肩書きを持ちながら、双方の分野で話題を集める廣瀬一京さん。東京ダイヤモンド株式会社の代表、ジーニアスファクトリージャパン株式会社の執行役員として活躍する彼の足跡を辿るこ...

廣瀬一京プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

金属アレルギーにならないレアメタル素材によるジュエリー制作

会社名 : 東京ダイヤモンド株式会社
住所 : 東京都渋谷区代官山町20-6-203 [地図]
TEL : 080-7826-6811

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-7826-6811

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

廣瀬一京(ひろせいっけい)

東京ダイヤモンド株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
タンタルやイリジウムでピアス作成をお願いしたいのですが

金属アレルギー対応のピアスに関して、次のようなご質問をいただきました。回答と合わせて、こちらに転記いたし...

[ ピアスとアレルギー ]

結婚指輪の金属アレルギー対策

指輪の金属アレルギー対策に関して、次のようなご質問をいただきました。回答と合わせて、こちらに転記いたしま...

[ 指輪とアレルギー ]

金属アレルギー対応のボディピアスは制作可能でしょうか??

金属アレルギー対応のピアスに関して、次のようなご質問をいただきました。回答と合わせて、こちらに転記いたし...

[ ピアスとアレルギー ]

プラチナ900-イリジウム100のピアスについて

金属アレルギー対応のピアスに関して、次のようなご質問をいただきました。回答と合わせて、こちらに転記いたし...

[ ピアスとアレルギー ]

ハート型のピアスを作ることなどは出来ないものでしょうか?

金属アレルギー対応のピアスに関して、次のようなご質問をいただきました。回答と合わせて、こちらに転記いたし...

[ ピアスとアレルギー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ