コラム

 公開日: 2016-10-10 

指輪のところがかぶれる原因は何?

結婚指輪を日常的に身につけている方は多いですが、人によっては何らかの肌トラブルが発症する場合があります。

よくあるのが、指輪が接している箇所にかゆみや赤み、湿疹などが起きることです。

まず思い浮かべるのは金属アレルギーですが、かぶれる原因は金属アレルギーだけではありません。

手の指は全身の中で最もいろいろなものに触れる機会の多い場所といえます。

何かかぶれるものに触った覚えはないでしょうか?

指輪の汚れや皮膚の感染症なども疑ってみる必要もあります。

かぶれ=湿疹発症のメカニズム

皮膚が赤くなってかゆくなると、まず「何かにかぶれたのかな?」と思うのではないでしょうか?

それくらい、「かぶれ」というのは身近な症状です。かゆみを伴う皮膚トラブルというとその多くは「かぶれ=湿疹」です。

人体には、異物から体を守る防御反応として免疫機能が備わっています。

湿疹もその一つで、異物が侵入すると、血管が拡張してたくさんの白血球が集まり異物を排除しようと働きはじめます。

皮膚は腫れて熱を持ち、新陳代謝が活発となり、神経も刺激されるためかゆみが起こります。

接触皮膚炎の2タイプ

指輪が触れているところがかぶれるのは、接触皮膚炎かもしれません。接触皮膚炎は外的刺激が原因で起こるもので、原因となる物質の接触が続く限り治りません。

発症するメカニズムには次の2つのタイプがあります。

■一時刺激性接触皮膚炎
接触した物質の毒性のために発症する非アレルギー性の反応です。たとえば、強い酸、アルカリ、灯油、毛虫やクラゲ、山芋などが原因となります。

■アレルギー性接触皮膚炎
一度触れただけでは発症せず、何回も触れているうちに体がその物質を覚え、それ以降、その物質に触れるたびに拒否反応が起こるようになります。

金属、植物、消毒液、化粧品など、身近に存在するものが原因となります。いままで使っていたものに、ある日突然アレルギー反応が起きる可能性があります。
無害な物質に反応するため、肌にやさしいものを使っていてもかぶれる可能性はあります。

接触皮膚炎が発症したら、治療のためにも予防のためにも、原因物質を特定することが大切です。

また決して患部を掻き壊さないようにしましょう。

かゆみを抑えるためには、患部を冷やすのが有効です。原因物質を避けながら肌を清潔に保つよう心がけてください。症状がひどい場合は医療機関を受診しましょう。

指がかぶれる原因

■指輪の汚れ
結婚指輪をつけたままにしていて、かゆくなったりかぶれたりした場合、指輪に溜まった汚れが原因のケースがあります。これは一時刺激性接触皮膚炎のひとつです。

指輪をはずして、その内側を見てください。汚れがたまっていないでしょうか?指輪の裏側は汚れがたまりやすく、皮脂汚れ、石けん、洗剤などが溜まっています。そこに溜まった汚れが刺激となってかぶれることがあります。

■カンジダ症
またカンジダ症の可能性もあります。カンジダ症はカビによる感染症です。

カンジダは人の口腔粘膜や腸管の中にすんでいる、誰にでも常在するカビですが、健康な皮膚に存在することはほとんどありません。これがたまたま皮膚に付着して増殖するとカンジダ症になります。

カビの一種ですのでジメジメした場所を好むため、水仕事を長時間される方に発症しやすいといわれています。

指輪と指の間は、水分が溜ってジメジメしやすいので要注意です。カンジダ症を発症した場合は皮膚科を受診し、外用薬を処方してもらうことで改善を期待することができます。

■金属アレルギー
以上のようなことに該当しない場合は、やはり金属アレルギーを疑ってみましょう。

指輪と接触している皮膚に汗をかくと、金属が溶け出し体内に入ることによってアレルギーを発症することがあります。

とはいうものの、多くの結婚指輪に使われるプラチナや金は、比較的アレルギーが起こりにくい金属です。しかし、稀にアレルギーを起こす方はいらっしゃいますし、混ざっている少量の銅やパラジウムに反応して起こる場合も少なくありません。

汗や皮脂が多い夏場は、特にアレルギーが起こりやすい季節ですので、アレルギーが心配な方は指輪をはずしておくほうが良いかもしれません。

指輪をつけたままにするメリットとデメリット

結婚指輪をつけたままの方、付けたりはずしたりする方、全く身につけない方がいらっしゃいます。

金やプラチナは水や洗剤にも強いため、あえてはずさずに水仕事をしている方も多いと思います。つけたままにすると失くす心配はありません。

しかし、以上のような皮膚トラブルが起こることがありますし、また、つけたまま調理をするのは衛生上あまりよくありません。
汚れや雑菌が溜まらないように、時々は指輪の裏を洗うこと、調理の際は指輪をはずすことをおすすめします。

なお、大事な指輪を失くしてしまわないように、洗面台やキッチンに指輪の置き場所を決めておくと便利かと思います。




金属アレルギーにならない結婚指輪
RINGOLOGY 代官山指輪工房
〒150-0034
東京都渋谷区代官山町20-6-203 代官山駅から徒歩1分

ホームページ:http://ringology.org/
担当者直通TEL:080-7826-6811(365日 8時~23時)
MAIL:taiyo.chikyu@gmail.com
問い合わせフォーム:http://ringology.org/grape1/(365日 24時間)

*土曜日・日曜日・祝日は、予約枠が埋まりやすいので、お早めにご連絡ください。

*月間の制作数は13組が限界です。そのため現在、ご注文から完成まで4ヶ月をいただいておりますので、お早めにご連絡ください。

*ご来店いただかなくても、メールのやり取りだけで遠方からでも、ご注文可能です。お気軽にお問い合わせください。




新作と、お客さまの声を、写真画像とともに、随時こちらで公開しています。最近はご注文数が多く、2日~3日おきに新しく更新していますので、どうぞご覧ください。
↓    ↓
http://ringology.org

この記事を書いたプロ

東京ダイヤモンド株式会社 [ホームページ]

ジュエリーデザイナー 廣瀬一京

東京都渋谷区代官山町20-6-203 [地図]
TEL:080-7826-6811

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
東京ダイヤモンド株式会社の代表 廣瀬一京さん

ジュエリーデザイナー、マーケティングディレクターという異なる分野で活躍(1/3)

 ジュエリーデザイナー、マーケティングディレクターという全く異なる二つの肩書きを持ちながら、双方の分野で話題を集める廣瀬一京さん。東京ダイヤモンド株式会社の代表、ジーニアスファクトリージャパン株式会社の執行役員として活躍する彼の足跡を辿るこ...

廣瀬一京プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

金属アレルギーにならないレアメタル素材によるジュエリー制作

会社名 : 東京ダイヤモンド株式会社
住所 : 東京都渋谷区代官山町20-6-203 [地図]
TEL : 080-7826-6811

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-7826-6811

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

廣瀬一京(ひろせいっけい)

東京ダイヤモンド株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
【採用募集】結婚指輪の制作に情熱を注げる方を募集します。

前回の、子育てママの求人→ http://ameblo.jp/ringology/ent では、たくさんのご応募をいただきまして、まこ...

[ 採用情報 ]

12/2日経新聞に代官山指輪工房の記事を掲載いただきました。
イメージ

本日の日経新聞で、弊社・代官山指輪工房のことを記事にしていただきました。タンタルやハフニウムな...

[ メディア掲載情報 ]

金属アレルギーの検査はどこに行って何をすればいいの?

ネックレスや時計、あるいは指輪やピアスによる湿疹、かぶれが起きた時、治療や検査をするためにはどこに行けばい...

[ アレルギー対策用ジュエリー ]

金属アレルギーが起こりやすい季節は夏

ネックレスやピアスを身につけていて、突然かゆくなったり、肌が赤くなったりしたことはありませんか?それは...

[ アレルギー対策用ジュエリー ]

女性が金属アレルギーを引き起こす身の回り品

私たちの身の回りは金属で溢れています。金属は私たちの体にとっても、生活にとっても不可欠なものです。しかし、...

[ アレルギー対策用ジュエリー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ