コラム

 公開日: 2016-08-27  最終更新日: 2016-09-07

ピアスの穴から出る膿、気になる原因は?

ピアスは女性のオシャレに欠かせないアイテムのひとつです。

ですから、健康な体でオシャレを楽しむためには、ピアスによって引き起こされる皮膚 トラブルについて知っておくことが必要です。

ピアスはイアリングよりも種類が多く、価格もリーズナブルであることから、若い世代にも人気があります。耳だけではなく、ボディピアスも一般的となってきました。

しかし皮膚に穴をあけるため、トラブルが起こりやすいアクセサリーといえます。せっかくピアスの穴をあけたのに、化膿して膿(うみ)が出てきた場合、どうすればよいのでしょうか。また、トラブルを起こさないために気を付けるべきことは、どんなことでしょうか。

傷口が炎症を起こして化膿する

本来、皮膚には、乾燥や異物から身を守るための「バリア機能」が備わっています。しかし、ケガをしたり、掻いたりすることで、バリアは壊れ、そこから細菌が入り込んでしまいます。

細菌が増殖して炎症を起こし赤く腫れた状態となると、そこに、黄白色の粘液(膿)が生じることがあります。この状態が「化膿」です。

化膿してしまうと、傷が治りにくくなるばかりか、悪化して全身症状につながるケースもあります。化膿したら放置せずに、医療機関を受診することをおすすめします。

ピアスの穴が化膿した場合、考えられる原因

ピアスで穴を開けることは、体にとっては傷を負った状態です。人間には自然治癒力が備わっていますので、多少の傷は治っていくものですが、穴を開けたばかりの部分はデリケートになっていますので、トラブルにつながるリスクが高くなっています。

また病気やストレス、睡眠不足などで免疫力が低下している時も細菌に感染しやすいといえるでしょう。

傷口が汚れていると、付着した異物や壊死した皮膚組織から細菌が感染し、炎症を起こします。そして赤く腫れて痛みも覚え、膿が出てきます。膿は細菌と戦って壊れた白血球や死滅した細菌を含んだ液体で、粘りや匂いがあります。

原因となる細菌はブドウ球菌、連鎖球菌、緑膿菌などです。化膿する原因としてよくあるのは次のようなことです。

○衛生管理が不十分な状態でピアッシングを行った
○汚れた手でピアスホールを触った
○消毒のし過ぎでピアスホールがかぶれた
○毎日のケアを怠った
○金属アレルギー

特に多いのは、汚れた手でピアスホールを触ったために感染するケースです。ピアッシングは自分で行わず病院で行い、医師の指示に従ってケアをするようにしましょう。

またピアスの穴が完成していないうちは、プールや海でピアスホールを浸すようなことも控えましょう。
金属は熱伝導率が高いため、スキー場や暑い砂浜ではしもやけややけどの心配があることを覚えておいてください。

金属アレルギーでも膿が生じる

ピアスホールの周辺がかぶれて赤くなったりかぶれたりしている場合、細菌感染以外に考えられるのは金属アレルギーです。

この2つは症状が似ています。金属アレルギーは、汗や体液によって溶け出して体内に入った金属イオンが、免疫の作用で「異物」と認識されることで、アレルギー反応が起こるものです。

ピアスは皮膚を貫通するため、ほかのアクセサリーに比べて金属アレルギーが起こりやすいといえます。

アレルギーを発症しやすい金属は、ニッケル、コバルト、クロム、銅、亜鉛、パラジウムなどで、これらは合金やメッキとしても使われているので要注意です。

まず、自分が付けている金属の素材をしっかりと把握することが大切です。また、ファーストピアスは軸にコーティングを施す、チタンなどアレルギーの起こりにくい素材を使用する、などの対応策をとることをおすすめします。

ピアスの穴を開ける前に病院で金属アレルギーのパッチテストを受けるのも良いでしょう。

治癒の過程で出る体液は膿ではない

ピアスホールが赤くなり炎症が起こっても、化膿しているとは限りません。

かゆみを伴う場合は治癒に向かっているとも考えられます。自然治癒の過程で浸出液が出る場合がありますが、これは膿ではありません。浸出液はサラサラとしていますが、膿は粘液で臭いもあります。
患部を掻かないように、浸出液をきれいに拭き取り、ケアを行いましょう。

同じように炎症が起こってかゆみがある場合でも、治癒に向かっている場合と悪化している場合がありますので、正しい対処を行うようにしましょう。

化膿した時はどうする?

傷口の大きさや痛み、腫れなどの状態により対応が異なります。

軽症の場合は、市販の外用薬を使い早めに対応することで治る場合もあります。

それでもよくならない場合やただれがひどい場合は、医療機関を受診するようにしましょう。

悪化するとピアスホールが広がってしまったり、ケロイド、しこりなどを残してしまったりする場合があります。

医療機関では抗生物質の内服薬や外用薬を処方されるのが一般的です。せっかく開けたピアスホールですので、早めに治療して温存を図りましょう。




金属アレルギーにならない結婚指輪
RINGOLOGY 代官山指輪工房
〒150-0034
東京都渋谷区代官山町20-6-203 代官山駅から徒歩1分

ホームページ:http://ringology.org/
担当者直通TEL:080-7826-6811(365日 8時~23時)
MAIL:taiyo.chikyu@gmail.com
問い合わせフォーム:http://ringology.org/grape1/(365日 24時間)

*土曜日・日曜日・祝日は、予約枠が埋まりやすいので、お早めにご連絡ください。

*月間の制作数は13組が限界です。そのため現在、ご注文から完成まで4ヶ月をいただいておりますので、お早めにご連絡ください。

*ご来店いただかなくても、メールのやり取りだけで遠方からでも、ご注文可能です。お気軽にお問い合わせください。




新作と、お客さまの声を、写真画像とともに、随時こちらで公開しています。最近はご注文数が多く、3日~5日おきに新しく更新していますので、どうぞご覧ください。
↓    ↓
http://ringology.org

この記事を書いたプロ

東京ダイヤモンド株式会社 [ホームページ]

ジュエリーデザイナー 廣瀬一京

東京都渋谷区代官山町20-6-203 [地図]
TEL:080-7826-6811

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
東京ダイヤモンド株式会社の代表 廣瀬一京さん

ジュエリーデザイナー、マーケティングディレクターという異なる分野で活躍(1/3)

 ジュエリーデザイナー、マーケティングディレクターという全く異なる二つの肩書きを持ちながら、双方の分野で話題を集める廣瀬一京さん。東京ダイヤモンド株式会社の代表、ジーニアスファクトリージャパン株式会社の執行役員として活躍する彼の足跡を辿るこ...

廣瀬一京プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

金属アレルギーにならないレアメタル素材によるジュエリー制作

会社名 : 東京ダイヤモンド株式会社
住所 : 東京都渋谷区代官山町20-6-203 [地図]
TEL : 080-7826-6811

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-7826-6811

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

廣瀬一京(ひろせいっけい)

東京ダイヤモンド株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
2016年・2017年、年末年始も休まず営業いたします。

気付けば今年もあと2ヶ月。 つい先日まで真夏だったはずなのに、急に冬の訪れを予感するような、そんな季節に...

[ 営業日・営業時間 ]

鍼灸によるヒフの炎症。金属アレルギーかも。

鍼灸治療とは東洋医学で用いられる治療法のひとつで、鍼や灸で体表のツボから刺激を与え、さまざまな病気を改善し...

[ アレルギー対策用ジュエリー ]

じんましんの原因は何?金属アレルギーかも

突然、蚊に刺されたような大小の赤い発疹が発症し、強いかゆみが起こるじんましん。その特徴は全身のあちこちに現...

[ アレルギー対策用ジュエリー ]

結婚指輪も気をつけなければいけないアトピーの症状

アトピー性皮膚炎は現代社会に増え続け、もはや国民病ともいえるアレルギー疾患です。子どもの時にかかって大...

[ 指輪とアレルギー ]

金属アレルギーと間違う主婦湿疹とは?

手は乾燥、水仕事、紫外線など常に刺激を受けやすく、またいろいろな物に触れる機会も多いので肌トラブルも発症し...

[ アレルギー対策用ジュエリー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ