コラム

 公開日: 2016-07-24 

金属アレルギーを起こしやすい金属と起こしにくい金属

金属アレルギーと聞いて、すべての金属がダメなように思えますが、実はそうではありません。

金属アレルギーになりやすい金属と、金属アレルギーを起こしにくい金属がありますので、今日は詳しく分類して、まとめておきたいと思います。

指輪やピアス、ネックレスを選ぶ際の参考にしていただければと思います。



金属アレルギーになりやすい金属と、金属アレルギーを起こしにくい金属


金属アレルギーになりやすい金属とは、つまりイオン化して溶け出しやすい金属=イオン化傾向の高い金属です。

逆に金属アレルギーを起こしにくい金属とは、イオン化傾向の低い金属です。

金属アレルギーのメカニズムとしては、イオン化して溶け出した金属が、体内のタンパク質と反応して、金属アレルギーの原因になるからです。

ですのでイオン化傾向の低い金やプラチナなどの貴金属は金属アレルギーの原因になりづらいですし、塩水で溶けるような鉄やアルミ、ニッケルなどは金属アレルギーになりやすいのです。


金属アレルギーになりやすい金属から順にならべてゆくと、次のようになります。

一番金属アレルギーになりやすいのが、
ニッケルで、それから
コバルト
スズ
水銀
パラジウム
クロム

アルミニウム

と並んで、そのあとに


ルテニウム
プラチナ
イリジウム



そして、

チタン、
ジルコニム、
ハフニウム、
ニオブ、
タンタル

となります。

タンタルなどは、強酸にも強アルカリにも全く溶けず、当然金属アレルギーの原因にはなりません。

上記の順番は、あくまでもイオン化傾向の順番なので、おおまかな金属アレルギーになりやすい序列になります。特に上記序列の真ん中あたりは、人によって逆転することもあり、銅には反応するけれどパラジウムには反応しないなど個人差もあるようです。



金属アレルギーで注意すべき身の回りの金属


それぞれの金属が使われている身の回りの製品についても、まとめておきます。

【ニッケル】
硬貨(50円玉、100円玉、500円玉)、ステンレス製品(スプーンなどの食器、ベルトのバックルなど)、形状記憶合金(歯科用矯正具、ワイヤーなど)


【コバルト】
コバルトを添加した鋼鉄製品などは存在しますが、日常ではコバルトはあまり触れることはないです。


【スズ】
硬貨(10円玉、5円玉)、電子部品のはんだ、スズ食器、スズ工芸品、ブリキ製品


【水銀】
水銀の温度計
*水銀は金属アレルギーよりもむしろ有毒物として扱われるため、日常に触れるものに用いられることは、ほとんどありません。


【パラジウム】
歯科用金属、ホワイトゴールドの宝飾品、プラチナの宝飾品(プラチナの宝飾品には大抵パラジウムが含まれます)


【クロム】
ステンレス製品、クロムメッキ(メガネのフレーム、ベルトのバックル、ボタンなど)


【鉄】
挙げるまでもないほど、日常にありふれています。


【アルミニウム】
挙げるまでもないほど、日常にありふれています。


【銅】
硬貨(5円玉、10円玉、50円玉、100円玉、500円玉)、ゴールドの宝飾品(ゴールドの宝飾品には大抵銅が含まれます)



以上、金属アレルギーになりやすい金属と金属アレルギーを起こしにくい金属の序列と、それぞれが使われている製品についてまとめさせていただきました。過敏な方は銅よりも上に並んでいる金属を身につけることは避けたほうがいいかと思います。

また、一般に金属アレルギーが心配が少ないと言われる貴金属も、プラチナにはパラジウムが含まれており、ゴールドには銅が含まれているので、過敏な方は注意が必要です。



代官山工房では、ゴールドやプラチナよりも更に金属アレルギーに心配が少ないタンタルやハフニウムなどのレアメタルを使って、ジュエリーを制作しています。

こちらのホームページでは、これまでにお作りした金属アレルギーの心配がないジュエリーを公開していますので、どうぞご覧ください。
http://ringology.org/




金属アレルギーにならない結婚指輪
RINGOLOGY 代官山指輪工房
〒150-0034
東京都渋谷区代官山町20-6-203 代官山駅から徒歩1分

ホームページ:http://ringology.org/
担当者直通TEL:080-7826-6811(365日 8時~23時)
MAIL:taiyo.chikyu@gmail.com
問い合わせフォーム:http://ringology.org/grape1/(365日 24時間)

*土曜日・日曜日・祝日は、予約枠が埋まりやすいので、お早めにご連絡ください。

*月間の制作数は13組が限界です。そのため現在、ご注文から完成まで4ヶ月をいただいておりますので、お早めにご連絡ください。

*ご来店いただかなくても、メールのやり取りだけで遠方からでも、ご注文可能です。お気軽にお問い合わせください。




新作と、お客さまの声を、写真画像とともに、随時こちらで公開しています。最近はご注文数が多く、3日~5日おきに新しく更新していますので、どうぞご覧ください。
↓    ↓
http://ringology.org

この記事を書いたプロ

東京ダイヤモンド株式会社 [ホームページ]

ジュエリーデザイナー 廣瀬一京

東京都渋谷区代官山町20-6-203 [地図]
TEL:080-7826-6811

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
東京ダイヤモンド株式会社の代表 廣瀬一京さん

ジュエリーデザイナー、マーケティングディレクターという異なる分野で活躍(1/3)

 ジュエリーデザイナー、マーケティングディレクターという全く異なる二つの肩書きを持ちながら、双方の分野で話題を集める廣瀬一京さん。東京ダイヤモンド株式会社の代表、ジーニアスファクトリージャパン株式会社の執行役員として活躍する彼の足跡を辿るこ...

廣瀬一京プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

金属アレルギーにならないレアメタル素材によるジュエリー制作

会社名 : 東京ダイヤモンド株式会社
住所 : 東京都渋谷区代官山町20-6-203 [地図]
TEL : 080-7826-6811

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-7826-6811

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

廣瀬一京(ひろせいっけい)

東京ダイヤモンド株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
【採用募集】結婚指輪の制作に情熱を注げる方を募集します。

前回の、子育てママの求人→ http://ameblo.jp/ringology/ent では、たくさんのご応募をいただきまして、まこ...

[ 採用情報 ]

12/2日経新聞に代官山指輪工房の記事を掲載いただきました。
イメージ

本日の日経新聞で、弊社・代官山指輪工房のことを記事にしていただきました。タンタルやハフニウムな...

[ メディア掲載情報 ]

金属アレルギーの検査はどこに行って何をすればいいの?

ネックレスや時計、あるいは指輪やピアスによる湿疹、かぶれが起きた時、治療や検査をするためにはどこに行けばい...

[ アレルギー対策用ジュエリー ]

金属アレルギーが起こりやすい季節は夏

ネックレスやピアスを身につけていて、突然かゆくなったり、肌が赤くなったりしたことはありませんか?それは...

[ アレルギー対策用ジュエリー ]

女性が金属アレルギーを引き起こす身の回り品

私たちの身の回りは金属で溢れています。金属は私たちの体にとっても、生活にとっても不可欠なものです。しかし、...

[ アレルギー対策用ジュエリー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ