コラム

 公開日: 2015-07-07  最終更新日: 2016-06-19

なぜ、ジュエリーのハイブランドはチタンを用いないのか?

金属アレルギー対応のジュエリー・アクセサリーといったらチタンが有名です。

「チタン」の名前はご存知の方も多いでしょうし、指輪かピアスか、あるいはその他のチタン製品をなにか1つは持っている方も多いのではないかと思います。


ですので、よく聞かれるのは、

「チタンとタンタルとでは何が違うのですか?」

「チタンとハフニウムとでは何が違うのですか?」

「チタンで金属アレルギーが発症したことがありますが、御社のタンタルなら安心なのでしょうか?」

という、ご質問です。


そこで、今日は、

なぜ、わたしがチタンの指輪をおすすめしないのか??

という題名で、チタンのメリット・デメリット、その他マイナスになる要素について、詳しく書いておこうと思います。


そもそもチタンとは何?


チタニウムといったりもしますが、チタンは地球上で9番目に多い元素で、地殻の構成の0.5~0.6%を占めています。このことから実はチタンはコモンメタル(レアメタルの対義語)なのですが、精錬にコストがかかり手に入りづらいことからレアメタルの一種のような扱いを受けています。

つまり、珍しさを売りにしているが実はありふれた存在。最近でいうとオランジーナのような金属がチタンなのです。(←ちょっと比喩がビミョーでスミマセン)



チタン製品は、こんなところに


チタンはサビない、丈夫、軽い、という性質から高機能な製品によく用いられます。飛行機や宇宙船の部品に始まって、自転車のフレーム、メガネ、ゴルフクラブなど。僕の好きな釣りの世界でも釣り竿の部材など現時点で最高級のパーツはチタンです。

また金属イオンが溶け出しにくく、生体適合性が高いことから、医療分野や歯科治療のメインの金属はチタンです。チタンのインプラントや人口骨などですね。金属アレルギー対応のジュエリー・アクセサリーに用いられるのも同じ性質(生体適合性の高さ)によります。

また、やや赤茶色がかった黒灰色のチタン独特の色は、渋さと高級感を感じさせてくれます。この渋さと高機能のイメージから、オトコノコゴコロをくすぐるデザインとして用いられることも多いです。

他、着けているだけで体がポカポカする健康グッズ(チタンネックレス、チタンブレスレット)や、集中力が高まるアスリートのためのグッズのような、謎の効果効能を謳った製品が多いのもチタンの不思議な特徴です。



なぜ、ジュエリーのハイブランドはチタンを用いないのか?


そんなチタンですが、欧米系のジュエリーのハイブランドは、一切チタンを用いることはありません。

アクセサリーと呼ばれる安価な材料(キュービックジルコニアやスワロフスキーなどの模造石)の装飾品に用いられることはあっても、ジュエリーと呼んでもいい宝石類とチタンが組み合わされることはありません。

これはなぜなのでしょうか?

それぞれのブランドのポリシーなので、使いたくないから、と言えばそれまでなのですが、チタンの軽さや安価な(工業的な・量産的な)イメージなどを嫌厭する傾向があるようです。

伝統的な世界では、金とプラチナこそが貴金属で資産価値があり、それ以外は卑しい金属(卑金属)で資産価値は無いという価値判断が強く、シルバーはかろうじて貴金属に近い位置づけです。

いくら高機能だと言っても、金属の中にもやっぱりヒエラルキーがあって、そのヒエラルキーの中では下位に位置づけられてしまうのですね。

また、一度チタンを使ったら、そういうイメージがブランドに付いてしまうという懸念もあるようです。



その他メリット・デメリットなど


その他、チタンは強アルカリに弱いという化学的弱点もあります。

日常的な環境において問題になることはほとんどありませんが、水酸化ナトリウムの原液が付着すると、わずかに発泡しながらゆっくり腐食してゆきます。

ですので、高いと言われるチタンの耐食性も完璧ではないということです。

メリットとデメリットをまとめると以下の通りになります。

チタンのメリット
・軽い(量感のあるデザインでも軽くて実用的)
・丈夫
・錆びない
・材料が豊富で比較的安価
・アルミや鉄、ステンレスよりは高級イメージ
・渋い見た目

チタンのデメリット
・軽い
・工業的・量産的イメージ
・強アルカリには溶ける
・安価(資産的価値はない)
・渋い見た目(やや黒っぽい)

メリットとデメリットは、同じものの両側面でもあるので、人の価値判断によってどちら側にもなりますね。



チタンよりも優秀で、希少性の高いタンタルとハフニウム


最後に、チタンのデメリットを補う、ほとんど誰も聞いたことがない、タンタルとハフニウムという2種類の金属を紹介しておきたいと思います。

元素周期表をご覧いただくと、チタンの2つ下に位置するハフニウムという金属があります。

元素周期律表
元素周期律表

元素周期表は下にいくほど、一般に存在度が低く、高価になり、かつ化学的には安定してゆきます。ハフニウムはチタンと同じ仲間の中で最も最後の周期に位置し、存在度はチタンの約1500分の1、市場価格も約500倍です。

ハフニウムは、色がプラチナに近い白色であることが特徴の金属です。非常に美しいです。そしてチタンの3倍の重さがあってズッシリしています。


一方で、ハフニウムと同じく元素周期表上の最後の周期にあって、ハフニウムの隣に位置するのがタンタルです。

この最後の第6周期には、イリジウム、オスミウム、レニウム、プラチナ、金などずっしり高密度の元素が並んでいますね。

タンタルは、チタンよりも更に黒く、重く(約4倍)、非常に個性的な印象の金属です。おそらく身に着けているタンタルの指輪を知り合いに手渡してみると、「こんな金属があるの!?」と驚かれるでしょう。

そしてタンタルの最大の特徴は、酸にもアルカリにもまったく溶けないので、金属アレルギーの原因になることが一切ありません。


このタンタルとハフニウムは、じわじわと人気が広がっており、2014年は合わせて190本ほどの指輪をご注文いただきました。

材料が手に入りづらいのと加工に時間がかかることから、3.5ヶ月待ちの状態になっていますが、歓びの声もたくさんいただいています。

こちらにタンタルやハフニウムの指輪の出来上がり写真を、お客さまの声と写真画像とともに、公開しています。最近はご注文数が多く、3日~5日おきに新しく更新していますので、どうぞご覧ください。
↓    ↓
http://ringology.org




金属アレルギーにならない結婚指輪
RINGOLOGY 代官山指輪工房
〒150-0034
東京都渋谷区代官山町20-6-203 代官山駅から徒歩1分

ホームページ:http://ringology.org/
担当者直通TEL:080-7826-6811(365日 8時~23時)
MAIL:taiyo.chikyu@gmail.com
問い合わせフォーム:http://ringology.org/grape1/(365日 24時間)

*土曜日・日曜日・祝日は、予約枠が埋まりやすいので、お早めにご連絡ください。

*ご来店いただかなくても、メールのやり取りだけで遠方からでも、ご注文可能です。お気軽にお問い合わせください。

この記事を書いたプロ

東京ダイヤモンド株式会社 [ホームページ]

ジュエリーデザイナー 廣瀬一京

東京都渋谷区代官山町20-6-203 [地図]
TEL:080-7826-6811

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
東京ダイヤモンド株式会社の代表 廣瀬一京さん

ジュエリーデザイナー、マーケティングディレクターという異なる分野で活躍(1/3)

 ジュエリーデザイナー、マーケティングディレクターという全く異なる二つの肩書きを持ちながら、双方の分野で話題を集める廣瀬一京さん。東京ダイヤモンド株式会社の代表、ジーニアスファクトリージャパン株式会社の執行役員として活躍する彼の足跡を辿るこ...

廣瀬一京プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

金属アレルギーにならないレアメタル素材によるジュエリー制作

会社名 : 東京ダイヤモンド株式会社
住所 : 東京都渋谷区代官山町20-6-203 [地図]
TEL : 080-7826-6811

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-7826-6811

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

廣瀬一京(ひろせいっけい)

東京ダイヤモンド株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
2016年・2017年、年末年始も休まず営業いたします。

気付けば今年もあと2ヶ月。 つい先日まで真夏だったはずなのに、急に冬の訪れを予感するような、そんな季節に...

[ 営業日・営業時間 ]

鍼灸によるヒフの炎症。金属アレルギーかも。

鍼灸治療とは東洋医学で用いられる治療法のひとつで、鍼や灸で体表のツボから刺激を与え、さまざまな病気を改善し...

[ アレルギー対策用ジュエリー ]

じんましんの原因は何?金属アレルギーかも

突然、蚊に刺されたような大小の赤い発疹が発症し、強いかゆみが起こるじんましん。その特徴は全身のあちこちに現...

[ アレルギー対策用ジュエリー ]

結婚指輪も気をつけなければいけないアトピーの症状

アトピー性皮膚炎は現代社会に増え続け、もはや国民病ともいえるアレルギー疾患です。子どもの時にかかって大...

[ 指輪とアレルギー ]

金属アレルギーと間違う主婦湿疹とは?

手は乾燥、水仕事、紫外線など常に刺激を受けやすく、またいろいろな物に触れる機会も多いので肌トラブルも発症し...

[ アレルギー対策用ジュエリー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ