コラム

 公開日: 2014-07-13  最終更新日: 2016-06-19

【素材比較】タンタル VS プラチナ どっちのほうが価値がある??

純白のプラチナと、漆黒のタンタル。

僕の考えとしては、タンタルの方がお気に入りですが、あくまでも客観的な価値を項目に分けてひとつずつ比べてゆきたいと思います。


まず、リング一本を作る場合の値段について


プラチナは、リング1本で10万円~15万円ぐらい。
一方タンタルも、リング1本で、1本あたり10万円~15万円ぐらいです。

ただし、タンタルは鋳造ができず、まるごと削り出しでしか作れない上に、切削が困難なので、特別なかたちを作ろうとすると別途料金が発生することもあります。

基本的にはプラチナとタンタルは、同じ形であれば同じ値段になります。


硬さ・丈夫さについて


金属の硬さは、いろいろな指標があるのですが、ビッカース硬度の数値を記すと、硬さの比較のイメージがつきやすいのではないかと思います。

純プラチナのビッカース硬度は、HV40前後、宝飾品として一般的なプラチナ900のビッカース硬度は、HV70前後です。

一方で純タンタルのビッカース硬度は、HV150前後です。

この硬さの分だけ、タンタルはプラチナよりもキズがつきづらく、変形しづらいと言えます。つまり丈夫で長持ちだと言うことです。

逆に、タンタルは加工が大変だということも言えます。


交換価値について


結婚指輪ならば、交換価値という尺度で考えるのはナンセンスかもしれませんが、国によっては、「指に残る財産」という考え方もあります。

プラチナの引き取り価格は、市場価格の25%~40なので、リング1つを交換すると2万円から6万円といったところ。

タンタルは、リサイクル市場が出来ていないので、現在のところ、おそらく0円です。


市場価格の今後の値上がりについて


未来のことなので、客観的な事実はありません。

これは全くの私見ですが、プラチナ、タンタルの市場価格はどちらも工業技術の革新によって、影響を受けます。

プラチナは現在、自動車の排気ガスフィルターとしての需要が、プラチナの需要全体の90%以上です。
そして、プラチナの替わりにパラジウムやニッケルのような安い金属でも排気ガスフィルターとして同じ効果を得るための研究が盛んです。

プラチナの代替材料が見つかった瞬間にプラチナ価格は落ちる可能性があります。

また、電気自動車やソーラーカーなどが増えてくると、排気ガスフィルターの需要は減るでしょう。


タンタルも同様、高価な材料で現在、小型コンデンサに欠かせませんが、鉄や、マンガンなど安い金属で代替する研究が盛んです。

代替材が見つかった時点で、値上がりは落ち着くか、あるいは価格が落ちるのではないかと思います

ただ現在のところ、年ごとの値上がりの幅はタンタルの方が大きいです。


宝飾品としての価値について


宝飾品の価値は、身に着ける方の価値観によって左右されるので客観的な比較をすることは難しいのですが、僕が思うのは、宝飾品としての価値はストーリーによって決まる、ということです。

例えば、純白のウェディングドレスと、指に輝くダイヤモンド、そしてプラチナの指輪、これは純潔の証であり、多くの人の頭の中にある幸せな結婚式のイメージです。

そして、このイメージというか、ストーリーの中に置かれているからこそ、純白のプラチナは価値を持つのだと思うのです。

僕も、それを否定するつもりはありません。

それよりも、この価値観を作った、宝飾業界の大仕掛け人、カルティエのことをすごいと思います。あの高級ブランドのカルティエです。カルティエの3代目のルイ・カルティエが、キラキラ輝くダイヤモンドと白い金属であるプラチナを組み合わせて、ガーランドスタイルという様式を生み出しました。

カルティエについて語り出したら、長くなりすぎるので、ここでは短くまとめますが、カルティエのガーランドスタイルが当時の王族の間で大ブレイクし、今の西洋的なウェディングジュエリーのスタイルになってゆきます。

だから、どう見ても宝飾品としての価値はプラチナのほうが高いです。人々の頭の中でプラチナ=幸せな結婚のイメージだからです。

ちなみに、色を比較するだけなら、パラジウムはプラチナと限りなく近い色ですし、イリジウムやロジウムは、プラチナよりも白い輝きです。色が白いからプラチナに価値があるのではなく、やはりイメージというかストーリーに力があるのだと思うのです。


安全性・金属アレルギーについて


プラチナ、タンタルはともに純度100%の状態ならば、どちらも化学的に非常に安定しているので、アレルギー反応等の健康被害は、ほとんどありません。稀にプラチナでアレルギーが出る方はいるようです、タンタルについてはアレルギーの心配はまったくありません。

ただ、一般的に宝飾品として用いられているプラチナ900は、プラチナ90%+パラジウム10%の合金なので、このパラジウムに金属アレルギー反応が出る方はいるようです。実際、リンパ球幼若化テストという金属アレルギー検査を行なうと、約半数の人がパラジウムについて陽性反応が出る、と言われています。

プラチナ90%にイリジウムを10%を混ぜた合金もありますので、パラジウムに金属アレルギーが出る方で、プラチナとイリジウムに反応が出ない方はこちらのプラチナ-イリジウム合金を選ぶといいのではないかと思います。価格はプラチナ-パラジウムに比べて若干高めです。

まとめると、金属アレルギーが全く出ないという点でタンタルの方がより安全といえます。


以上、タンタルとプラチナの比較をさせていただきました。


僕がこれまでに作ってきたタンタルや、プラチナ-イリジウム合金の指輪は、こちらで公開しています。
↓    ↓
http://ringology.org/


金属アレルギーにならない結婚指輪
RINGOLOGY 代官山指輪工房
〒150-0034
東京都渋谷区代官山町20-6-203 代官山駅から徒歩1分

ホームページ:http://ringology.org/
担当直通TEL:080-7826-6811(365日 8時~23時)
MAIL:taiyo.chikyu@gmail.com
問い合わせフォーム:http://ringology.org/grape1/(365日 24時間)

この記事を書いたプロ

東京ダイヤモンド株式会社 [ホームページ]

ジュエリーデザイナー 廣瀬一京

東京都渋谷区代官山町20-6-203 [地図]
TEL:080-7826-6811

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
東京ダイヤモンド株式会社の代表 廣瀬一京さん

ジュエリーデザイナー、マーケティングディレクターという異なる分野で活躍(1/3)

 ジュエリーデザイナー、マーケティングディレクターという全く異なる二つの肩書きを持ちながら、双方の分野で話題を集める廣瀬一京さん。東京ダイヤモンド株式会社の代表、ジーニアスファクトリージャパン株式会社の執行役員として活躍する彼の足跡を辿るこ...

廣瀬一京プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

金属アレルギーにならないレアメタル素材によるジュエリー制作

会社名 : 東京ダイヤモンド株式会社
住所 : 東京都渋谷区代官山町20-6-203 [地図]
TEL : 080-7826-6811

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-7826-6811

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

廣瀬一京(ひろせいっけい)

東京ダイヤモンド株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
2016年・2017年、年末年始も休まず営業いたします。

気付けば今年もあと2ヶ月。 つい先日まで真夏だったはずなのに、急に冬の訪れを予感するような、そんな季節に...

[ 営業日・営業時間 ]

鍼灸によるヒフの炎症。金属アレルギーかも。

鍼灸治療とは東洋医学で用いられる治療法のひとつで、鍼や灸で体表のツボから刺激を与え、さまざまな病気を改善し...

[ アレルギー対策用ジュエリー ]

じんましんの原因は何?金属アレルギーかも

突然、蚊に刺されたような大小の赤い発疹が発症し、強いかゆみが起こるじんましん。その特徴は全身のあちこちに現...

[ アレルギー対策用ジュエリー ]

結婚指輪も気をつけなければいけないアトピーの症状

アトピー性皮膚炎は現代社会に増え続け、もはや国民病ともいえるアレルギー疾患です。子どもの時にかかって大...

[ 指輪とアレルギー ]

金属アレルギーと間違う主婦湿疹とは?

手は乾燥、水仕事、紫外線など常に刺激を受けやすく、またいろいろな物に触れる機会も多いので肌トラブルも発症し...

[ アレルギー対策用ジュエリー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ