コラム

 公開日: 2014-07-09  最終更新日: 2016-06-19

【素材比較】ジルコニウム VS チタン どっちが価値が高い

ジルコニウムとチタンの指輪を選ぶメリットは、その美しい色だと思います。

一般的に結婚指輪には、プラチナか金しか選択肢がないので、色の選択肢が少ないのですが、ジルコニウムやチタンを素材として用いると非常に多彩な発色を楽しむことが出来ます。

ジルコニウム 結婚指輪
ジルコニウムの指輪(虹色のグラデーションカラー)


ジルコニウム 結婚指輪
ジルコニウムの指輪(ブルーの濃淡グラデーションカラー)


チタンとジルコニウムは、性質として非常に似ているのですが、異なっている部分もあります。

特に、指輪にする場合、少しの異なる部分であっても、小さな物であるだけにその違いがはっきり現れるので、違いをひとつずつ説明してゆきたいと思います。


重さについて


ジルコニウムの方が重いです。
チタンの密度4.5に対して、ジルコニウムの比重は6.5です。

こう見ると、約1.5倍ということになりますが、一般的なジュエリーの材料と比較すると、銀は10.5、金は19.3、プラチナは21.5ですから、どちらも貴金属に比べて、ずっと軽いということが言えます。


価格について


地金のグラム単価でいうと、チタンは1グラムあたり1円、ジルコニウムは1グラムあたり40円ぐらいです。

それに加え、チタン、ジルコニウムはともに、大きな塊から削り出して継ぎ目のないリング形状を作るので、材料のロス、加工設備、加工技術を考えると、チタンはリング1本3万円から10万円ぐらいになり、ジルコニウムはリング1本6万円から15万円ぐらいになります。


色の美しさ・バリエーションについて


美しさというのは、感覚的なものなので、一概には言えないのですが、ジルコニウムの方がチタンよりも色の透明度があり、発色が鮮明です。

またジルコニウムのほうが発色皮膜が安定しており、鮮やかな色が発色可能な領域が広いので、色のバリエーションも多彩です。


色の耐久性について


チタン、ジルコニウムどちらの発色も、金属表面に発色皮膜を形成して発色しているものなので、永久的なものではないのですが、性質が異なるので色の耐久性(色の長持ち度)が異なります。

色の耐久性は、発色被膜の硬さに依存しています。ジルコニウムの発色被膜の方が、チタンの発色被膜よりも硬く長持ちします。。(当方比較2~3倍)

ただし、チタンの青色だけは、別の方法で硬い被膜をつくることができるので、ジルコニウムの青色よりも、長持ちします。(当方比較約2倍)

なので、青色を選ぶ場合だけはチタンのほうがいいが、その他の色を選ぶなら、間違いなくジルコニウムであるといえます。


交換市場、2次市場について


そもそも結婚指輪に交換価値を求めることはナンセンスだと思いますが、国によっては結婚指輪は「指に残る財産」という考え方のところもあるので参考までに、お伝えします。

どちらもリサイクル市場が確立されているわけではないので、交換価値は、0円です。


稀少性について


ジルコニウムの方が稀少です。

チタンは、地球で9番目に多い元素で、レアメタルの中では、かなりコモンなほうです。単離コストが比較的高いので、レアメタルとして扱われています。

一方で、純金属のジルコニウムはとても稀少です。




以上、いろとりどりの発色を楽しむリングならば、チタンを選ぶよりもジルコニウムがおすすめだということが言えます。


美しい発色のジルコニウムやチタンのリングはこちらをご覧ください。
http://ringology.org/muscat1b/


代官山までお越しいただけましたら、チタン、ジルコニウム、どちらも実際に手に取ってご覧いただく事が可能です。

ご予約が必要ですが、お気軽にお問い合わせください。



金属アレルギーにならない結婚指輪
RINGOLOGY 代官山指輪工房
〒150-0034
東京都渋谷区代官山町20-6-203 代官山駅から徒歩1分

ホームページ:http://ringology.org/
担当直通TEL:080-7826-6811(365日 8時~23時)
MAIL:taiyo.chikyu@gmail.com
問い合わせフォーム:http://ringology.org/grape1/(365日 24時間)

この記事を書いたプロ

東京ダイヤモンド株式会社 [ホームページ]

ジュエリーデザイナー 廣瀬一京

東京都渋谷区代官山町20-6-203 [地図]
TEL:080-7826-6811

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
東京ダイヤモンド株式会社の代表 廣瀬一京さん

ジュエリーデザイナー、マーケティングディレクターという異なる分野で活躍(1/3)

 ジュエリーデザイナー、マーケティングディレクターという全く異なる二つの肩書きを持ちながら、双方の分野で話題を集める廣瀬一京さん。東京ダイヤモンド株式会社の代表、ジーニアスファクトリージャパン株式会社の執行役員として活躍する彼の足跡を辿るこ...

廣瀬一京プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

金属アレルギーにならないレアメタル素材によるジュエリー制作

会社名 : 東京ダイヤモンド株式会社
住所 : 東京都渋谷区代官山町20-6-203 [地図]
TEL : 080-7826-6811

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-7826-6811

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

廣瀬一京(ひろせいっけい)

東京ダイヤモンド株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
2016年・2017年、年末年始も休まず営業いたします。

気付けば今年もあと2ヶ月。 つい先日まで真夏だったはずなのに、急に冬の訪れを予感するような、そんな季節に...

[ 営業日・営業時間 ]

鍼灸によるヒフの炎症。金属アレルギーかも。

鍼灸治療とは東洋医学で用いられる治療法のひとつで、鍼や灸で体表のツボから刺激を与え、さまざまな病気を改善し...

[ アレルギー対策用ジュエリー ]

じんましんの原因は何?金属アレルギーかも

突然、蚊に刺されたような大小の赤い発疹が発症し、強いかゆみが起こるじんましん。その特徴は全身のあちこちに現...

[ アレルギー対策用ジュエリー ]

結婚指輪も気をつけなければいけないアトピーの症状

アトピー性皮膚炎は現代社会に増え続け、もはや国民病ともいえるアレルギー疾患です。子どもの時にかかって大...

[ 指輪とアレルギー ]

金属アレルギーと間違う主婦湿疹とは?

手は乾燥、水仕事、紫外線など常に刺激を受けやすく、またいろいろな物に触れる機会も多いので肌トラブルも発症し...

[ アレルギー対策用ジュエリー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ