コラム一覧

1件~15件(56件)

過去の15件

【採用募集】結婚指輪の制作に情熱を注げる方を募集します。

前回の、子育てママの求人→ http://ameblo.jp/ringology/ent では、たくさんのご応募をいただきまして、まことにありがとうございました! おかげさまで、弊社もにぎやかになってきました。 さて、今回の募集は、制作スタッフの募集です。 今回も、子育て中の方で... 続きを読む

採用情報

2016-12-09

12/2日経新聞に代官山指輪工房の記事を掲載いただきました。

イメージ

本日の日経新聞で、弊社・代官山指輪工房のことを記事にしていただきました。タンタルやハフニウムなどの人体に安全なレアメタルで業界を変えたいという想いを、取材時に語らせていただいたのを、記事に汲み取ってもらえたことが嬉しいです^^金属アレルギーにならない結婚指... 続きを読む

メディア掲載情報

2016-12-02

金属アレルギーの検査はどこに行って何をすればいいの?

ネックレスや時計、あるいは指輪やピアスによる湿疹、かぶれが起きた時、治療や検査をするためにはどこに行けばいいのでしょうか?皮膚トラブルなので真っ先に皮膚科が思い浮かぶと思います。確かに皮膚科が専科となりますが、金属アレルギーの治療はアレルギー専門、またはアレルギーに詳しい... 続きを読む

アレルギー対策用ジュエリー

2016-11-15

金属アレルギーが起こりやすい季節は夏

ネックレスやピアスを身につけていて、突然かゆくなったり、肌が赤くなったりしたことはありませんか?それは金属アレルギーかもしれません。今まで同じものを使用しても起こらなかったのに、なぜ?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、金属アレルギーは誰にでも起こる可能性があ... 続きを読む

アレルギー対策用ジュエリー

2016-11-11

女性が金属アレルギーを引き起こす身の回り品

私たちの身の回りは金属で溢れています。金属は私たちの体にとっても、生活にとっても不可欠なものです。しかし、金属に触れたり、金属が身体に取り込まれたりすることによって、アレルギーを起こす方が増えています。今回は特に女性に気を付けていただきたい金属アレルギーについてお伝えいたしま... 続きを読む

アレルギー対策用ジュエリー

2016-11-07

金属アレルギーを持っている彼女へのプレゼントでオススメを紹介

男性にとって、女性へのプレゼント選びは難しいもの。クリスマス、バレンタイン、誕生日、記念日など、年に何回か訪れる機会に頭を抱える方も多いのではないでしょうか。とはいうものの、プレゼントの永遠の定番は何といってもアクセサリーですね。女性を美しく輝かせ、引き立たせるアクセサリ... 続きを読む

アレルギー対策用ジュエリー

2016-11-03

結婚指輪の代わりに新婚旅行を豪華にする理由

厚生労働省の調査によると、2011年に結婚した夫婦67万組中、結婚式を行った夫婦は35万組とのことで、実に半数が結婚式を行っていません。価値観の多様化によって、結婚のスタイルも人それぞれ。結婚を取り巻くさまざまな慣習が変化するのも自明の理と言えるでしょう。結婚指輪を作らないと... 続きを読む

結婚指輪の代わりのプレゼント

2016-10-30

2016年・2017年、年末年始も休まず営業いたします。

気付けば今年もあと2ヶ月。 つい先日まで真夏だったはずなのに、急に冬の訪れを予感するような、そんな季節になりました。 今年中にやるべきことが、まだまだたくさんあり、大忙しです! さて、代官山工房は、2016年末・2017年始も休まず営業いたします。他のお店が休んでい... 続きを読む

営業日・営業時間

2016-10-27

鍼灸によるヒフの炎症。金属アレルギーかも。

鍼灸治療とは東洋医学で用いられる治療法のひとつで、鍼や灸で体表のツボから刺激を与え、さまざまな病気を改善したり、予防したりする技術です。鍼灸を行えるのは国家資格を持った鍼師、灸師だけです。鍼灸治療については、日本だけでなく世界の公的機関も注目しており、アメリカの国立衛生研... 続きを読む

アレルギー対策用ジュエリー

2016-10-26

じんましんの原因は何?金属アレルギーかも

突然、蚊に刺されたような大小の赤い発疹が発症し、強いかゆみが起こるじんましん。その特徴は全身のあちこちに現れ、数時間で消えかゆみもなくなりますが、しばらくして再び現れるということです。いかにもじんましんのような症状が出たとしても、同じ場所で何日も消えないような場合、じんま... 続きを読む

アレルギー対策用ジュエリー

2016-10-22

結婚指輪も気をつけなければいけないアトピーの症状

アトピー性皮膚炎は現代社会に増え続け、もはや国民病ともいえるアレルギー疾患です。子どもの時にかかって大人になると治る人がいるのは、子どもの頃は肌のバリア機能が弱く、大人になるとその機能が発達していくため、成長とともに改善されるケースがあるためです。最近では成人になって... 続きを読む

指輪とアレルギー

2016-10-18

金属アレルギーと間違う主婦湿疹とは?

手は乾燥、水仕事、紫外線など常に刺激を受けやすく、またいろいろな物に触れる機会も多いので肌トラブルも発症しやすい場所です。その中で主婦湿疹と呼ばれる症状は、水仕事の機会の多い人、たとえば家庭の主婦、美容師、調理師などに多く見られる手荒れのことです。職業や性別を問わず、... 続きを読む

アレルギー対策用ジュエリー

2016-10-14

指輪のところがかぶれる原因は何?

結婚指輪を日常的に身につけている方は多いですが、人によっては何らかの肌トラブルが発症する場合があります。よくあるのが、指輪が接している箇所にかゆみや赤み、湿疹などが起きることです。まず思い浮かべるのは金属アレルギーですが、かぶれる原因は金属アレルギーだけではありません... 続きを読む

指輪とアレルギー

2016-10-10

結婚指輪での腫れやかゆみが発症。原因と対策は?

金属アレルギーは、アクセサリーを身に付ける人にとって悩みのタネです。結婚指輪でも、ネックレスやピアスなどと同じように金属アレルギーを起こす方がいらっしゃいます。金属アレルギーは、ある日突然、誰にでも発症する可能性があります。指がかぶれてしまうと指輪を身につけることがで... 続きを読む

指輪とアレルギー

2016-10-06

夏にピアスをあけるのはNG!?かゆみや赤みが出やすい理由

ピアッシングにトラブルはつきものです。回避するために、できることはやっておきたいものですね。ところで「夏にピアスを開けるのはNG」というのを聞いたことはありませんか?夏になると髪を束ねたり、アップにしたりする女性が増えてきます。そうなるとピアスを付けて耳元を彩りたくな... 続きを読む

ピアスとアレルギー

2016-10-02

1件~15件(56件)

過去の15件

RSS
 
このプロの紹介記事
東京ダイヤモンド株式会社の代表 廣瀬一京さん

ジュエリーデザイナー、マーケティングディレクターという異なる分野で活躍(1/3)

 ジュエリーデザイナー、マーケティングディレクターという全く異なる二つの肩書きを持ちながら、双方の分野で話題を集める廣瀬一京さん。東京ダイヤモンド株式会社の代表、ジーニアスファクトリージャパン株式会社の執行役員として活躍する彼の足跡を辿るこ...

廣瀬一京プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

金属アレルギーにならないレアメタル素材によるジュエリー制作

会社名 : 東京ダイヤモンド株式会社
住所 : 東京都渋谷区代官山町20-6-203 [地図]
TEL : 080-7826-6811

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-7826-6811

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

廣瀬一京(ひろせいっけい)

東京ダイヤモンド株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
【採用募集】結婚指輪の制作に情熱を注げる方を募集します。

前回の、子育てママの求人→ http://ameblo.jp/ringology/ent では、たくさんのご応募をいただきまして、まこ...

[ 採用情報 ]

12/2日経新聞に代官山指輪工房の記事を掲載いただきました。
イメージ

本日の日経新聞で、弊社・代官山指輪工房のことを記事にしていただきました。タンタルやハフニウムな...

[ メディア掲載情報 ]

金属アレルギーの検査はどこに行って何をすればいいの?

ネックレスや時計、あるいは指輪やピアスによる湿疹、かぶれが起きた時、治療や検査をするためにはどこに行けばい...

[ アレルギー対策用ジュエリー ]

金属アレルギーが起こりやすい季節は夏

ネックレスやピアスを身につけていて、突然かゆくなったり、肌が赤くなったりしたことはありませんか?それは...

[ アレルギー対策用ジュエリー ]

女性が金属アレルギーを引き起こす身の回り品

私たちの身の回りは金属で溢れています。金属は私たちの体にとっても、生活にとっても不可欠なものです。しかし、...

[ アレルギー対策用ジュエリー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ