コラム

 公開日: 2016-09-30  最終更新日: 2016-11-06

唖然! 東京都の黒塗り開示 これは貸金業法違反では!

◆以前こんなことがありました◆

東京都貸金業対策課に開示請求しました。

その請求内容は、次の通り。
㈱ユニオン・フィナンシャル・サービス(代表取締役辻祐一)及び㈱サンシャイン(代表取締役宮上(金)昌樹)の株主構成(支配権の問題)の確認で、東京都貸金業対策課(当時の係長:佐野係長・野平係長)に対し開示請求をした。
この請求は、裁判所に提出する証拠の一つとして、「当該会社らを誰が支配しているのか」の客観的裏付けをとる大事な作業でした。

ところが、唖然! 回答は全て黒塗り ご覧ください。

東京都一部開示決定書(全部が非開示なのに、一部開示の表題も気障り、真剣に取り組んでいる者に対するふざけた対応)

一部開示決定書

回答書㈱ユニオン・フィナンシャル・サービス分

回答書㈱サンシャイン分

非開示の理由が振るっている!(笑)

「この情報を公にすることにより、当該法人の社会的地位が損なわれると、認められることから」と申している??
東京都はどちらを向いて仕事をしているんだ!たくさんの被害者を生んだ悪徳企業の社会的地位を擁護すること、言語道断だと考えます。(膨大な資料を提供していながら、ろくに調査をしない怠慢の限り 不作為)

貸金業法第5条(登録の実施)・第9条(業者登録簿の閲覧)

この条項で東京都は開示する義務を負っているにも拘らずどうして非開示なのか今もって理解不能です。
当時の係長は既に他の部署に異動され、その異動先も非開示なのか、誰も教えない。つまり雲隠れ同然!
なお、後日談があって、突然両係長から呼び出され、被害者とともに口頭で何故か開示されたのです。もらって当たり前の情報をこそこそと教えなければならないのか、理解に苦しむ。これを誰が判断したのかも不明で不可解!

都貸金業対策課係長から改めて呼ばれ、コソコソ口頭説明

しかし口頭で開示された株主(支配権)情報は裁判所では使えないので、結局もう一汗かいて他で取得せざるを得なかった。私から見て東京都という組織は理解不能で都民ファースト意識がなく、まったく役立たたない組織といわざるを得ない!

(備考)因みに、株主(支配権者)情報は他の手段で取得でき、裁判所に提出できた。
㈱ユニオン・フィナンシャル・サービスの支配者:宮上(金)元伸100%株主の㈱ミヤガミホールディングス
㈱サンシャインの支配者:宮上(金)一族トップ某氏の妻宮上(張)貞順が100%支配権者で、その子宮上(金)昌樹が代表取締役
なお、㈱ゲッツインターナショナルについては、都不動産業課の開示で宮上元伸+妻順美(すんみ)=90%でした。

無責任体質は豊洲だけでなく産業労働局金融部貸金業対策課も同

都民目線 都民ファーストには程遠い状況です。 実感!




H28.10/1記

この記事を書いたプロ

合資会社大誠企画 [ホームページ]

宅地建物取引士 大森孝成

東京都目黒区祐天寺2-2-7 青埜ビル4F [地図]
TEL:03-5725-1641

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
 
このプロの紹介記事
合資会社大誠企画 大森孝成代表

自ら多額の不良債権を抱えながら、乗り越えてきた経験を生かして(1/3)

 債務者の心強い味方となって「事業再生」と「任意売却」を柱に事業を展開する「合資会社大誠企画」代表取締役の大森孝成さん。「あくまでも債務者の利益のために働いているわけですから、その姿勢は一貫していないと信頼は得られません」と話す大森さん最大...

大森孝成プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

自ら多額の不良債権を抱えながら乗り越えてきた経験

会社名 : 合資会社大誠企画
住所 : 東京都目黒区祐天寺2-2-7 青埜ビル4F [地図]
TEL : 03-5725-1641

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5725-1641

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大森孝成(おおもりたかしげ)

合資会社大誠企画

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
ダイレクトメールいろいろ 
イメージ

 ㈱テクノプロパティーからのDM(ダイレクトメール)  ㈱テクノプロパティーと㈱ユニオン・フィナンシャル・...

東京都から「のり弁」(黒塗り開示) なぜ非開示!理解に苦しみます。
イメージ

東京都の数々ののり弁をご覧ください。先の㈱ゲッツインターナショナル、㈱ユニオン・フィナンシャル・サービス...

予備知識②:貸金業法で規定:貸金業者登録簿

なぜ、私がこのことにこだわっているかは、次の理由です。 東京都では貸金登録業者の株主(支配者) 何故か非...

予備知識①:貸金業法で規定!貸金業者登録簿/東京都では「登録台帳詳細」という
イメージ

 貸金業法第五条(登録) (内閣総理大臣又は)都道府県知事は、第三条第一項の登録の申請があった場合におい...

ゲッツユニオン事件及び㈱サンシャイン問題で分かった東京都の体質 

私は、平成22年11月起きた宅建免許業者㈱ゲッツインターナショナル(代表取締役宮上(金)元伸・副社長重永剛宏...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ