コラム

 公開日: 2016-07-30  最終更新日: 2016-12-03

◆また社名を変えました! 今度は㈱シレオで㈱ゲッツインターナショナルのことです! 

㈱ゲッツインターナショナル(代表取締役宮上(金)元伸)と㈱ユニオン・フィナンシャル・サービス(代表取締役辻祐一)の社名変更の履歴

◆㈱ゲッツインターナショナル ⇒H27/1(株)fuu'z ⇒H28/4(株)シレオ

平成26年12月25日㈱ゲッツインターナショナル敗訴

平成26年12月25日東京地裁において次の事件で被告ゲッツらに対し

判決「暴利行為は民法上公序良俗違反により信義則違反、不動産売買契約及び同建物の定期借家契約は無効、損害金4680万円+5%金利を払え」

この判決が下った直後の平成27年1月15日(株)fuu'z(フーズ)に変更、その目的の一つとして差押回避が想定される。そして平成28年4月5日(株)シレオに変更した。
つまりこれらの会社は同一会社です。またゲッツの不動産部門で使っている屋号「 麹町不動産」もこの会社に属します。
※当該事件番号:平成23年(ワ)第39086号 損害賠償請求事件 被害者妻は自殺された。被告:㈱ゲッツインターナショナル・重永剛宏・明石正敬・辻祐一・二瓶(清水)絵夢・栗原義治
なおゲッツが被害者から訴えられた沢山の事件以外にも、逆にゲッツが原告で訴えた事件もたくさんあります。

つまり売買契約&定期借家契約等の裁判に対抗しうる書面はがっちり確保し、相手に証拠を握らせないで、建物からの追出しを図るための建物明渡請求事件、また持分を取得した場合の共有物分割請求事件等・・・・
㈱ゲッツインターナショナル⇒㈱fuu'z⇒㈱シオレの謄本(社名変更だけで同一会社)」

ゲッツ=シレオ会社謄本



◆㈱ユニオン・フィナンシャル・サービス⇒H27/7(株)テクノプロパティ

また事件に大きくかかわったゲッツ関係会社㈱ユニオン・フィナンシャル・サービスも、平成27年7月29日に(株)テクノプロパティに社名を変更した。

彼らの手法① 訴えられても争える前提で、裁判で勝てる書面だけはがっちり確保し、相手には証拠を握らせない、

彼らの手法② 彼らは貸金業者(都登録)と不動産業者(都免許)の2社を兼務兼業!お客の開示同意書で個人情報を事前に共有

彼らの手法③ 不動産担保ローン依頼のお客から個人情報開示の同意書を取得後、融資をまず拒絶、そして不動産業者ゲッツ(現シレオ)に誘導、返せば買戻しできると口約束、実際は買戻し特約のない普通の不動産売買契約と定期借家契約書を締結させる!

彼らの手法④ 相対で取引 つまり悪徳プロと素人の間だけで! 仲介業者等の第三者を交えない。

彼らの手法⑤ 契約書締結以外にも強制執行文付き公正証書の作成を強要される。

ゲッツのホームページ

㈱テクノプロパティー(=㈱ユニオン・フィナンシャル・サービ)の代表取締役tp貸金業務取扱主任者は辻祐一であるにも拘らず、辻祐一は法廷で「自分は名義貸しで、実際の差配者は明石正敬である。」と証言している。理解不能である!
また、同社の株主は、株ミヤガミコーポレーション1社でその株主も宮上元伸1人なのです。
つまり、㈱シレオ(元社名㈱ゲッツインターナショナル)と㈱テクノプロパティー(前社名㈱ユニオン・フィナンシャル・サービス)は同一株主なのです。


㈱ユニオン・フィナンシャル・サービス⇒㈱テクノプロパティーの会社謄本
㈱テクノプロパティ謄本
旧社名㈱ユニオン・フィナンシャル・サービスの謄本

この記事を書いたプロ

合資会社大誠企画 [ホームページ]

宅地建物取引士 大森孝成

東京都目黒区祐天寺2-2-7 青埜ビル4F [地図]
TEL:03-5725-1641

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
 
このプロの紹介記事
合資会社大誠企画 大森孝成代表

自ら多額の不良債権を抱えながら、乗り越えてきた経験を生かして(1/3)

 債務者の心強い味方となって「事業再生」と「任意売却」を柱に事業を展開する「合資会社大誠企画」代表取締役の大森孝成さん。「あくまでも債務者の利益のために働いているわけですから、その姿勢は一貫していないと信頼は得られません」と話す大森さん最大...

大森孝成プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

自ら多額の不良債権を抱えながら乗り越えてきた経験

会社名 : 合資会社大誠企画
住所 : 東京都目黒区祐天寺2-2-7 青埜ビル4F [地図]
TEL : 03-5725-1641

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5725-1641

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大森孝成(おおもりたかしげ)

合資会社大誠企画

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
ダイレクトメールいろいろ 
イメージ

 ㈱テクノプロパティーからのDM(ダイレクトメール)  ㈱テクノプロパティーと㈱ユニオン・フィナンシャル・...

東京都から「のり弁」(黒塗り開示) なぜ非開示!理解に苦しみます。
イメージ

東京都の数々ののり弁をご覧ください。先の㈱ゲッツインターナショナル、㈱ユニオン・フィナンシャル・サービス...

予備知識②:貸金業法で規定:貸金業者登録簿

なぜ、私がこのことにこだわっているかは、次の理由です。 東京都では貸金登録業者の株主(支配者) 何故か非...

予備知識①:貸金業法で規定!貸金業者登録簿/東京都では「登録台帳詳細」という
イメージ

 貸金業法第五条(登録) (内閣総理大臣又は)都道府県知事は、第三条第一項の登録の申請があった場合におい...

唖然! 東京都の黒塗り開示 これは貸金業法違反では!
イメージ

◆以前こんなことがありました◆ 東京都貸金業対策課に開示請求しました。 その請求内容は、次の通り。㈱ユ...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ