コラム

 公開日: 2015-05-24  最終更新日: 2016-07-29

ゲッツ・ユニオン事件 詳細② 被害者を生まないために

H25.6/17掲載
%画像39269%%
H27、4/3掲載
平成27年4月3日掲載

H27.5/24
HPアドレス http://www.taisei-kikaku.com/index.html

㈱ゲッツ・インターナショナル・㈱ユニオン・フィナンシャル・サービス・㈱サンシャインの関係

まず、多くの事件に関った加害者の会社名及びその役員及び社員らをを明らかにします。

もし、何か不安、疑義、不信等を感じる場面に遭遇しましたら、ご連絡をくださいませ!(携帯080-1129-2271 Eメールtsk@taro1933.com 大森孝成)

本件での会社ら及び登場人物

宮上元伸 重永剛宏 明石正敬=偽名清水良二 辻祐一 田中庸一


① ㈱ゲッツ・インターナショナル 現社名 麹町不動産 株式会社fuu’z (フーズ)
本社 東京都千代田区麹町3-5-17晴花ビル
株主(支配権)宮上(金)元伸77.2% 宮上順美12.5% 重永剛宏6.9%
つまり90%の宮上元伸の同族会社(宅建免許申請書出資者明細を確認)
役員 代表取締役社長 宮上(金)元伸
取締役副社長 重永剛宏
取締役 宮上(鄭)順美(すんみ)(社長配偶者)
取締役 大久保祐光 松山良洙 湯山朋典
(何故かH27.1/16、社名を株式会社fuu’z に変更登記 H27.4/21には宮上元伸を除く役員が一斉に辞任)
資格 宅地建物取引業者 免許番号 東京都知事(2)第85705号
宅建免許に必須である専任宅建取引主任者 H18.4/1~H23.2/28 明石正敬 主任者登録番号(東京)第178064号   H23.3/1~現在 重永剛宏  主任者登録番号(東京)第214625号
明石正敬(ゲッツの社員でありながら社員ではなく名義貸しだと尋問で言い張る理解できない証言から)
  田中康一 
  辻祐一(ユニオンの社長でありながらそれは名義貸しで、ゲッツ社員だけだと言い張る証言から)

②㈱ユニオン・フィナンシャル・サービス
 本社 東京都千代田区一番町9-14ユリパリスビル6階(H25.5/30移転登記)
   (前住所:東京都千代田区麹町3-5-17晴花ビル)
 株主(支配権)㈱ミヤガミホールディング100% 同社の株主宮上(金)元伸100%
    つまり宮上元伸100%の会社(定款等を確認)    
 役員 代表取締役 辻祐一(社長と主任者は単に名義貸しでユニオン無関与、ゲッツの社員のみだと証言)
    H20.8/25辻祐一を残し、他の次の全役員が一斉に辞任する。
   宮上元伸 重永剛宏 角政樹 堀江聡史 宮本倫宏 宮上勝雄 峰尾智憲)
登録 東京都貸金業者登録業者 登録番号 東京都知事(3)第31079号
貸金業登録に必須である貸金業務取扱主任者 辻祐一 主任者登録番号K100014828
社員 明石正敬(自分がユニオンの差配者だと証言)

③㈱サンシャイン
◇同社は、平成26年1月、解散登記し精算結了した。しかし同社は平成18年~平成24
年の間、ゲッツ及びユニオン(前身の㈱ユニオンリーシング含む)や㈱JRE等と共に、
金主という立場でゲッツに所有権が移転される際、同社がその資金を融資したとして
抵当権者として設定登記し、時には債務者ゲッツが債務不履行したとして競売申立
てする役割を担っていた。(他に宮上(金)一族の某個人もこの役に登場)
◇同社はH15年3月代表取締役辻祐一、本社港区西麻布で設立、その後辻祐一自宅住所が移転された後、平成16年6月増資・組織変更・本社移転(神田小川町)・役員は辻祐一辞任、新たな代表取締役に宮上(張)貞順、取締役宮上(安)富士子が就任、

解散前の謄本内容と東京都貸金業者登録簿
本社 東京都千代田区神田小川町2-12-14晴花ビル(屋上の仮設建物内)
株主(支配権) 宮上(張)貞順100%(宮上一族某氏の配偶者)
役員 代表取締役 宮上(金)昌樹 取締役 宮上(安)富士子 監査役 宮上和子
登録 東京都貸金業者登録業者 登録番号 東京都知事(2)第31069号
貸金業登録に必須である貸金業務取扱主任者
竹下忠義 主任者登録番号K090003468


種々の矛盾とポイント(H26.4/14本人尋問記録参考)
①ゲッツとユニオンは共に宮上(金)元伸の会社である。(支配者は同一人物)
②ゲッツとユニオンは、対外的には別人格を装っているが、株主・役員・社員が重なっており実体は同一会社で、役員と社員は不動産資格と貸金業資格を使い別け、顧客を錯誤状態に陥れ暴利を貪る。
③明石正敬 ゲッツの宅建従業者であり、且つ前の宅建取引主任者として東京都に免許申請で登録した者が、それは「名義貸し」で、自分はユニオンの差配者だと答弁。裁判で指摘されるまでの偽名「清水良二」を使い分ける。
 辻祐一 ユニオンの社長であり、且つ貸金業務取扱主任者として会社登記され東京都貸金業者登録簿に記載されている者が、自分は「ユニオンには関与していない。ゲッツの社員だ」と答弁。
 つまり彼らは2会社を兼務兼業していることを明白にしたくないため、つじつま合わせのためこのような屁理屈を立て、両社は別法人格であることを主張したく無理くり答弁しているようだ。また彼らの関係は同級生や古くからの知合いだと答弁しているように、皆旧知の仲間です。
また明石正敬は名義貸しだと答弁していながら、他方で、ゲッツから社名変更した現在でも「麹町不動産㈱fuu’z営業部 宅地建物取引主任者 明石正敬」の名刺を持ち歩いていることが、ある場面で明らかなように、正に両社は一体で役員社員は兼務兼業しているわけです。
④重永剛宏 偽名清水良二を名乗っていたことについて、「勿論知っていたが、問題もないうえに他人のことなので放置していた。」と、宅建取引主任者明石正敬名義を借りている立場である筈のゲッツ副社長の答弁でした。宅建業法違反についての指摘にも「知っていた」と答弁するなど、違法当たり前の不遜な態度でした。

参考)社名変更の履歴:㈱ゲッツインターナショナル⇒平成27年1月(株)fuu'z(フーズ)⇒平成28年4月(株)シレオ


記:大森

この記事を書いたプロ

合資会社大誠企画 [ホームページ]

宅地建物取引士 大森孝成

東京都目黒区祐天寺2-2-7 青埜ビル4F [地図]
TEL:03-5725-1641

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

6
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
 
このプロの紹介記事
合資会社大誠企画 大森孝成代表

自ら多額の不良債権を抱えながら、乗り越えてきた経験を生かして(1/3)

 債務者の心強い味方となって「事業再生」と「任意売却」を柱に事業を展開する「合資会社大誠企画」代表取締役の大森孝成さん。「あくまでも債務者の利益のために働いているわけですから、その姿勢は一貫していないと信頼は得られません」と話す大森さん最大...

大森孝成プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

自ら多額の不良債権を抱えながら乗り越えてきた経験

会社名 : 合資会社大誠企画
住所 : 東京都目黒区祐天寺2-2-7 青埜ビル4F [地図]
TEL : 03-5725-1641

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5725-1641

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大森孝成(おおもりたかしげ)

合資会社大誠企画

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
ダイレクトメールいろいろ 
イメージ

 ㈱テクノプロパティーからのDM(ダイレクトメール)  ㈱テクノプロパティーと㈱ユニオン・フィナンシャル・...

東京都から「のり弁」(黒塗り開示) なぜ非開示!理解に苦しみます。
イメージ

東京都の数々ののり弁をご覧ください。先の㈱ゲッツインターナショナル、㈱ユニオン・フィナンシャル・サービス...

予備知識②:貸金業法で規定:貸金業者登録簿

なぜ、私がこのことにこだわっているかは、次の理由です。 東京都では貸金登録業者の株主(支配者) 何故か非...

予備知識①:貸金業法で規定!貸金業者登録簿/東京都では「登録台帳詳細」という
イメージ

 貸金業法第五条(登録) (内閣総理大臣又は)都道府県知事は、第三条第一項の登録の申請があった場合におい...

唖然! 東京都の黒塗り開示 これは貸金業法違反では!
イメージ

◆以前こんなことがありました◆ 東京都貸金業対策課に開示請求しました。 その請求内容は、次の通り。㈱ユ...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ