コラム一覧

1件~15件(39件)

過去の15件

ダイレクトメールいろいろ 

イメージ

 ㈱テクノプロパティーからのDM(ダイレクトメール)  ㈱テクノプロパティーと㈱ユニオン・フィナンシャル・サービスとは社名変更しただけの同一会社  ㈱シレオと㈱fuu'z(フーズ)と㈱ゲッツインターナショナルも社名変更しただけの同一会社+屋号:麹町不動産[[見出し:テクノとシレオ... 続きを読む

2016-11-27

東京都から「のり弁」(黒塗り開示) なぜ非開示!理解に苦しみます。

イメージ

東京都の数々ののり弁をご覧ください。先の㈱ゲッツインターナショナル、㈱ユニオン・フィナンシャル・サービスの事件に関り、都貸金業対策課&都不動産業課に対し種々開示請求したものですが、出てきたものはいつも〝あ然〟のり弁でした。例えば 「東京都(登録)貸金業者に係る行政処分要... 続きを読む

2016-10-15

予備知識②:貸金業法で規定:貸金業者登録簿

なぜ、私がこのことにこだわっているかは、次の理由です。 東京都では貸金登録業者の株主(支配者) 何故か非開示! この非開示で助かっているのが東京都登録の悪徳業者だと考えます。一支配者が複数の登録会社を代表取締役を変えて複数持ち、お金に切迫した顧客をたらい回しでチャッカリ... 続きを読む

2016-10-06

予備知識①:貸金業法で規定!貸金業者登録簿/東京都では「登録台帳詳細」という

イメージ

 貸金業法第五条(登録) (内閣総理大臣又は)都道府県知事は、第三条第一項の登録の申請があった場合においては、次6条第一項の規定により登録を拒否する場合を除くほか、次の各号に掲げる事項を貸金業者登録簿に登録しなければならない。一、前4条第一項各号に掲げる事項二、登録年月... 続きを読む

2016-10-04

唖然! 東京都の黒塗り開示 これは貸金業法違反では!

イメージ

◆以前こんなことがありました◆ 東京都貸金業対策課に開示請求しました。 その請求内容は、次の通り。㈱ユニオン・フィナンシャル・サービス(代表取締役辻祐一)及び㈱サンシャイン(代表取締役宮上(金)昌樹)の株主構成(支配権の問題)の確認で、東京都貸金業対策課(当時の係長:佐野係... 続きを読む

2016-09-30

ゲッツユニオン事件及び㈱サンシャイン問題で分かった東京都の体質 

私は、平成22年11月起きた宅建免許業者㈱ゲッツインターナショナル(代表取締役宮上(金)元伸・副社長重永剛宏)&東京都登録貸金業者㈱ユニオン・フィナンシャル・サービス(代表取締役辻祐一・社員明石正敬)事件にかかわった関係で、~平成27年までの間、東京都に数えきれないほどの回数、訪... 続きを読む

2016-09-12

◆また社名を変えました! 今度は㈱シレオで㈱ゲッツインターナショナルのことです! 

イメージ

 ㈱ゲッツインターナショナル(代表取締役宮上(金)元伸)と㈱ユニオン・フィナンシャル・サービス(代表取締役辻祐一)の社名変更の履歴  ◆㈱ゲッツインターナショナル ⇒H27/1(株)fuu'z ⇒H28/4(株)シレオ  平成26年12月25日㈱ゲッツインターナショナル敗訴 平成26年12月25... 続きを読む

2016-07-30

ゲッツから通知書! 私に法的措置をとると警告文! しかし何もない。つまり脅し?

イメージ

 送達から1年、ゲッツから法的措置がないのは.何故でしょうか? 昨年8月6日㈱ゲッツインターナショナル(現社名:(株)huu'z)代表取締役宮上(金)元伸の代理人弁護士から添付の通りの配達証明付き文書(通知書)を頂きました。その内容、私が掲載した大誠企画ブログ№53.№54、№5... 続きを読む

2016-06-30

㈱ユニオン・フィナンシャル・サービス 行政処分 業務停止60日間

イメージ

 処分は当り前だろう! 今ごろ処分! H23年来、何回も通った東京都労働産業局金融頭貸金業対策課貸金業登録係&貸金業検査指導係が行った処分だが、都に情報や資料を提供してきた私として「遅い」の一言しかありません。彼らがH26年4月法廷で自らの違反を認めてから2年が経過してます。し... 続きを読む

2016-04-26

ゲッツ・ユニオン事件 詳細③ 売却後も’’住んだまま’’でOKという罠

イメージ

H27.06.10ある顧客に届いたダイレクトメールゲッツのホームページよりこのダイレクトメールは、競売開始されたある債務者宅に㈱ゲッツ・インターナショナル(現社名:麹町不動産㈱fuu'z<フーズ>)から送れたものです。また次の画像はゲッツホームページに掲載されていたもので... 続きを読む

2015-06-09

ゲッツ・ユニオン事件 詳細② 被害者を生まないために

イメージ

H25.6/17掲載%画像39269%%H27、4/3掲載H27.5/24HPアドレス http://www.taisei-kikaku.com/index.html ㈱ゲッツ・インターナショナル・㈱ユニオン・フィナンシャル・サービス・㈱サンシャインの関係まず、多くの事件に関った加害者の会社名及びその役員... 続きを読む

2015-05-24

ゲッツ・ユニオン事件 詳細① 新たな被害者を生まないために!

イメージ

H27.5/11HPアドレス http://www.taisei-kikaku.com/index.html ㈱ゲッツ・インターナショナル(新社名 ㈱fuu‘z 屋号 麹町不動産)および㈱ユニオン・フィナンシャル・サービスの不動産丸取り事件について、平成27年4月3日、産経新聞に掲載されたことで、ネット上の記事拡... 続きを読む

2015-05-13

以前 皆さんに警鐘した事件が新聞掲載されました

イメージ

H27.4/8HPアドレス http://www.taisei-kikaku.com/index.html 私が長く関っている事件が、何と記事になりました。普通人であれば信じられない悪辣行為が、平然と行われていることを知っておいてください。 くれぐれもご用心!ご用心!強く警鐘を鳴らします。 私が調... 続きを読む

2015-04-05

NO56 遅延損害金(その2) 闇金業者とは

H27.3/1HPアドレス http://www.taisei-kikaku.com/index.html 相手が闇金まがいの業者の場合、基本的にこのような金融屋から借金すること自体,論外ですが、彼らは、その見極めができないほど、巧妙に普通の金融業者を装っているので、性質が悪いのです。 彼らからお金を借りよ... 続きを読む

2015-03-02

恐ろしや! 借入れ時気にしてない損害金というお化けの存在

H27、2/9HPアドレス http://www.taisei-kikaku.com/index.html 融資時には何も気にしていない遅延損害金というお化けが、債務不履行と同時に、気持的には突然現れるといった感じで現れます(その問題自体理解していないのが現状)。改めてこれを認識したうえで本当に注意を喚起すると... 続きを読む

2015-02-10

1件~15件(39件)

過去の15件

RSS
Q&A
 
このプロの紹介記事
合資会社大誠企画 大森孝成代表

自ら多額の不良債権を抱えながら、乗り越えてきた経験を生かして(1/3)

 債務者の心強い味方となって「事業再生」と「任意売却」を柱に事業を展開する「合資会社大誠企画」代表取締役の大森孝成さん。「あくまでも債務者の利益のために働いているわけですから、その姿勢は一貫していないと信頼は得られません」と話す大森さん最大...

大森孝成プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

自ら多額の不良債権を抱えながら乗り越えてきた経験

会社名 : 合資会社大誠企画
住所 : 東京都目黒区祐天寺2-2-7 青埜ビル4F [地図]
TEL : 03-5725-1641

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5725-1641

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大森孝成(おおもりたかしげ)

合資会社大誠企画

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
ダイレクトメールいろいろ 
イメージ

 ㈱テクノプロパティーからのDM(ダイレクトメール)  ㈱テクノプロパティーと㈱ユニオン・フィナンシャル・...

東京都から「のり弁」(黒塗り開示) なぜ非開示!理解に苦しみます。
イメージ

東京都の数々ののり弁をご覧ください。先の㈱ゲッツインターナショナル、㈱ユニオン・フィナンシャル・サービス...

予備知識②:貸金業法で規定:貸金業者登録簿

なぜ、私がこのことにこだわっているかは、次の理由です。 東京都では貸金登録業者の株主(支配者) 何故か非...

予備知識①:貸金業法で規定!貸金業者登録簿/東京都では「登録台帳詳細」という
イメージ

 貸金業法第五条(登録) (内閣総理大臣又は)都道府県知事は、第三条第一項の登録の申請があった場合におい...

唖然! 東京都の黒塗り開示 これは貸金業法違反では!
イメージ

◆以前こんなことがありました◆ 東京都貸金業対策課に開示請求しました。 その請求内容は、次の通り。㈱ユ...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ