コラム

 公開日: 2016-01-10 

冬季訪中修行3日目 ~大切な場所へ~

今日は北京市内にある、地壇公園へ行ってきました。

地壇公園

ここは、私の師である麻林城老師が、修行時代に師である許立坊老師に初めて出会った場所です。

麻老師は、師を探して数え切れないほど北京にある公園に通いました。

師が師に初めて出会った場所。

そこに訪れることは、私にとっての再出発になるかもしれない、そんな気持ちで訪れたのですが、来てしまうと思いもよらず激情に駆られてしまい、大変慌てました。

『志半ばで不慮の怪我により修行を中断』

言葉にしてしまうと、あまりに陳腐です。

だから、周囲にもうまく説明できず、理解してもらえず、自分の中でずっと燻っていました。

でも今日はここに来て、そんな不完全燃焼のくやしい気持ちが爆発しました。

「くやしい、くやしい、人生のすべてを懸けて、八卦掌習得への道を歩んできたのに」

「なぜ、なぜなんだ、なぜ私が怪我をしなければならなかったんだ」

公園の中を歩きながら、何度も何度も叫んで、涙も拭かずに、ぐるぐる歩き回りました。

「過ぎたことは忘れて、未来に向かって頑張ろう」

そんな言葉は、何かを必死に追い求めて、何もかも捧げてきた人には、通じないと思います。

私も、そんな風にはずっと思えませんでした。

ベストを尽くしてきたからこそ、予期せぬ怪我に遭うと、そこから先、どうしていいのか分からなくなるのです。

一人で頑張ってきた中国の地に来て、やっと自分のくやしい気持ちが溢れ出てくれました。

絶対に風化しない心の傷があります。

体の傷は、血が流れることで治療に向かいます。

心の傷は、涙を流して、痛みを感じて、そして真正面から苦しさに打たれることでしか、回復には向かわないことを知りました。

「ずっと、ずっと、この気持ちが宙ぶらりんになっていた」

「そうだ、このくやしさ、この無念さ、この憤り、この痛みなんだ、これを吐き出したかったんだ」

泣きながら、歩きながら、やっと実感できた本当の痛みを何度も噛みしめました。

苦しいのに、嬉しい。

不思議な気持ちです。

どうしても復帰したいという強い気持ちから、手術後の2年間、ずっと癒しのプロセスを模索していましたが、やっときっかけをつかめた気がしました。

中国留学の苦労は、誰も知りません。

自分しか知らない。

だから、自分が気づくしかないのです。

忘れていても、思い出すしかないのです。

乗り越えられない理由を、自分で探すしかないのです。

日本から離れて、こんなに遠くに来なければ、見つからなかったこと。

自分が何を求めて、何に苦しんで、何に希望を感じて、何を目指していたのか。

北京に来て、やっと「どん底」がどこか気づけました。

どん底に落ちないと、浮かんでこれません。

今回は今までとは違う意味で辛い訪中修行ですが、これが次の新しいチャレンジとなるよう、しっかり自分を見つめて、残りの日程を過ごしたいと思います。

どうか、私の告白が、どこかで苦しんでいる人に届きますように。
目指すことを諦めないで欲しい、私も諦めないで頑張ります。

【おまけ動画】
初回の動画が長い、という感想をいただいたので、短く編集しました。

● 八卦掌・太極拳 ~教室のご案内~
● 横山春光 ~中国留学記~ (お読みいただければ幸いです)

この記事を書いたプロ

日本中国伝統功夫研究会 [ホームページ]

スポーツインストラクター 横山春光

東京都港区赤坂3-9-1 紀陽ビル5F [地図]
TEL:080-9172-1248

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

11

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
受講生からの声

地震の影響で各駅のエスカレーターが止まっているので、最近は階段を使うようになったのですが、太極拳を始めてから一年・・・気がつけば、階段を上っても息が切れな...

各クラスの紹介
国分寺・伝統八卦掌 基礎/継承班

★公式HP「国分寺・伝統八卦掌 基礎/継承班」のご案内はこちら!【段階制班の特徴】  日曜午後の国分寺スタジオで【基礎訓練班】と【継承班】の二つの段階に取...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
太極拳指導家の横山春光さん

心身を養い、一緒に鍛錬していきましょう!(1/3)

 「太極拳」、「功夫(カンフー)」といえば、公園で行っている健康体操、若しくは気で人を飛ばす、といったイメージがあります。しかし、6年間本場中国で修業を積んできた横山さんを知れば、本当の太極拳の素晴らしさを知る事ができます。 「私たちの...

横山春光プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

指導力の幅広さ

会社名 : 日本中国伝統功夫研究会
住所 : 東京都港区赤坂3-9-1 紀陽ビル5F [地図]
TEL : 080-9172-1248

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-9172-1248

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

横山春光(よこやましゅんこう)

日本中国伝統功夫研究会

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

自分を立て直して自分を取り戻せる

自分の10年後を思った時に、様々な面(身体的・精神的)にプ...

Y・I
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
新木場・中国伝統武器精鋭コース
イメージ

4月16日(土)に、新木場にある東京スポーツ文化館にて、『中国伝統武器精鋭コース』をスタートしました。★...

[ 器械・武器法 ]

新しい季節 ~怪我を克服するということ~
イメージ

実は2週間ほど前に、大変嬉しい出来事がありました。あまりに嬉しいので、新規開講したばかりの「赤坂見附・伝...

[ 怪我と克服(実話) ]

調子の悪い時の練習が、上達の瞬間を生む
イメージ

八卦掌に休みの日はありません。通常のスポーツでは、効果的に休みの日を作ることがレベルアップに必要なこと...

[ 八卦掌を学ぶ秘訣 ]

太極拳女性専用クラス ~中国工芸茶のひととき~
イメージ

現在、私の自宅の部屋では中国工芸茶の「Venus」が水中花となって佇んでいます。ほんのり甘くて美味しいお茶...

[ 活動ニュース ]

八卦掌の【段階制クラス】がスタートします!
イメージ

今月の2月28日(日)より、当会で開催していた「国分寺・伝統八卦掌クラス」が、レベルアップを目指した段階制クラス...

[ 活動ニュース ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ