コラム

 公開日: 2015-11-13 

連続した美しい円運動

私が太極拳に出会ったきっかけは、ゆっくり動くことの心地良さに気づいたことです。

東京は忙しい街です。

たくさんの人々が駆けずり回っています。

私もそうです。

スマホの乗り換えアプリを睨みながら、急行と各駅停車を乗り継いで、一分一秒でも早く移動しようとしています。

果たして一分を節約するために注いだエネルギーで、本当に楽になっているのでしょうか?

太極拳で行う、ゆっくり動く訓練は、私たち忙しい現代人に、たくさんの大切なことを思い出させてくれます。

それは、太極拳の運動理論が、人間の生命活動と完全に一致しているからです。

太極拳は、自分から動きません。

その極意は、周囲の変化と完全に同化することにあります。

急行電車でもない、各駅停車でもない、大自然の理と一体となって運ばれていく、連続した美しい円運動。

花や風や光と同じ法則で生きていく。

自分の時間を生きていく。

それが太極拳を学ぶ醍醐味です。

秋に咲いた水仙

● 八卦掌・太極拳 ~教室のご案内~
● 横山春光 ~中国留学記~ (お読みいただければ幸いです)

この記事を書いたプロ

日本中国伝統功夫研究会 [ホームページ]

スポーツインストラクター 横山春光

東京都港区赤坂3-9-1 紀陽ビル5F [地図]
TEL:080-9172-1248

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

8

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
受講生からの声

地震の影響で各駅のエスカレーターが止まっているので、最近は階段を使うようになったのですが、太極拳を始めてから一年・・・気がつけば、階段を上っても息が切れな...

各クラスの紹介
吉祥寺・太極拳養生クラス

★公式HP「吉祥寺・太極拳養生クラス」のご案内はこちら!【クラスの特徴】  井の頭公園に面した(ジブリ美術館のすぐそば)吉祥寺スタジオで、日曜の朝に心地良...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
太極拳指導家の横山春光さん

心身を養い、一緒に鍛錬していきましょう!(1/3)

 「太極拳」、「功夫(カンフー)」といえば、公園で行っている健康体操、若しくは気で人を飛ばす、といったイメージがあります。しかし、6年間本場中国で修業を積んできた横山さんを知れば、本当の太極拳の素晴らしさを知る事ができます。 「私たちの...

横山春光プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

指導力の幅広さ

会社名 : 日本中国伝統功夫研究会
住所 : 東京都港区赤坂3-9-1 紀陽ビル5F [地図]
TEL : 080-9172-1248

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-9172-1248

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

横山春光(よこやましゅんこう)

日本中国伝統功夫研究会

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

八卦掌を習いはじめてから、一度もこけたり、ケガをしたりしていません。

運動不足だったので、体を動かしたいと思っていたときに、横...

S・A
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(6

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
新木場・中国伝統武器精鋭コース
イメージ

4月16日(土)に、新木場にある東京スポーツ文化館にて、『中国伝統武器精鋭コース』をスタートしました。★...

[ 器械・武器法 ]

調子の悪い時の練習が、上達の瞬間を生む
イメージ

八卦掌に休みの日はありません。通常のスポーツでは、効果的に休みの日を作ることがレベルアップに必要なこと...

[ 八卦掌を学ぶ秘訣 ]

新規開講!「赤坂見附 伝統八卦掌クラス」
イメージ

今年は公園の梅の開花が1月より始まっています。毎年、梅の花を見ると、私の師匠である第五代伝統八卦掌正統継...

[ 活動ニュース ]

物事の背後にあるものを見る
イメージ

本日は、「八卦掌を学ぶ秘訣」についてお話したいと思います。しかしこの内容は、八卦掌に問わず、全ての学問...

[ 八卦掌を学ぶ秘訣 ]

美容院で「肩が凝ってないですね~」と言われたい方へ
イメージ

本日、美容院に行ったら、とても嬉しいことがありました。シャンプーの後、鏡の前に座って施してもらうマッサ...

[ 太極拳の健康効果 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ