コラム

 公開日: 2015-10-10  最終更新日: 2015-11-13

光と影

先日、朝公園に練習に行ったら、コスモスが咲き乱れていました。

秋空とコスモス

私のささやかな趣味であるスマホ撮影ですが、写真を撮りたいと思ったのは、小学生の頃です。

きっかけは、飼っていたワンコ(シェットランドシープドッグ)が可愛いかったからです。

「ミミ」という名前の女の仔でした。

身体が弱くて腰痛があったので、いつも腰をマッサージしてあげていたのですが、それでも毎年春になると花畑で楽しそうに遊んでいました。

春の光と咲き乱れる野花と、全身で命の喜びを表すワンコの姿が愛おしくて、そして悲しくて、「もう二度と見れないかもしれないこの一瞬を、なんとかして残しておきたい」、そう思ったのがきっかけでした。

中学校に上がってからカメラ部に入部したのですが、過疎地の小さな学校だったので機材も粗末なもので、撮った写真は、近くの河原を背景にした同級生の白黒の証明写真のようなものでした。

現像室は、校舎の忘れられた開かずの間のような地下室に現像液を並べたような設備で、寒くて冷たくて空気が淀んでいて、全然楽しくありませんでした。

そんな気分で現像した写真も、現像液の変な匂いがするつまらない写し絵でした。

その時、子供心に「そっか、写真というのは選ばれた一部の特別な芸術家にしか撮れないのだ!」と悟りました。

あれから、インスタントカメラ、携帯電話、デジタルカメラ、スマートフォン...

どんどん便利な撮影道具が使えるようになって、本当に一瞬一瞬を収められるようになりました。

素人でも、それなりに満足出来る写真が簡単に撮れるようになりました。

この進化し続ける便利な撮影ツールの中には、技術者という多くの芸術家たちが施した不思議な魔法があります。

肉眼で見える景色ではなく、心で見ている景色を映像にしてくれる、不思議な魔法です。

そして私たちは、芸術家たちの感性に後押しされるように、二つの重要な作用を知ることになります。

光と影を。

朝日とコスモス

同じ時間、同じ場所、同じ被写体を撮影していても、光の当たる角度で、まったく別の景色に見えます。

意図しない美しさ、でもどれも自分の心の中にある景色。

芸術家たちが創造した道具は、私たちに多くの感動と刺激と「なぜ?」という疑問を与えてくれます。

「なぜ?」世界はこのように美しいのだろう。

「なぜ?」光はこのように感動的なのだろう。

「なぜ?」影はこのように懐かしいのだろう。

光と影が作り出す、無限の美しい世界に、私たちは陶酔するばかりです。

正に、たくさんの人々が目覚めていく時代なのだと思います。

光と影のコントラストが強ければ強いほど、様々な景色が見えます。

景色を見ているのは自分自身です。

変わらない自分自身がいるから、変わりゆく景色が鮮明に生き生きと感じられます。

太極拳や八卦掌は、この変わらない自分を定めて、無限の変化と一体となろうという方法論です。

古人は、その境地に「天人合一」という名前をつけました。

命の儚さ、美しさ、変化するもの、永遠なるもの。

多くの人々が美しい写真を愛で、そして自分でも撮影することを楽しむように、太極拳や八卦掌もまた、日々自然の美しさを感じ、自分もその一部になりたいと願うものです。

写真に光と影が必要なように、陰と陽の法則を必ず知らなければならない中国武術。

一部の芸術家たちだけのものだった美しい写真も、時代とともに私たちの日常生活へ浸透してきました。

同じように、一部の達人たちだけのものだった素晴らしい太極拳や八卦掌の方法論も、時代とともに多くの愛好者たちによって世界に広まっています。

伝統とは人間の魂を向上させる、素晴らしいものだと思います。

● 八卦掌・太極拳 ~教室のご案内~
● 横山春光 ~中国留学記~ (お読みいただければ幸いです)

この記事を書いたプロ

日本中国伝統功夫研究会 [ホームページ]

スポーツインストラクター 横山春光

東京都港区赤坂3-9-1 紀陽ビル5F [地図]
TEL:080-9172-1248

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

12

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
受講生からの声

地震の影響で各駅のエスカレーターが止まっているので、最近は階段を使うようになったのですが、太極拳を始めてから一年・・・気がつけば、階段を上っても息が切れな...

各クラスの紹介
国分寺・伝統八卦掌 基礎/継承班

★公式HP「国分寺・伝統八卦掌 基礎/継承班」のご案内はこちら!【段階制班の特徴】  日曜午後の国分寺スタジオで【基礎訓練班】と【継承班】の二つの段階に取...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
太極拳指導家の横山春光さん

心身を養い、一緒に鍛錬していきましょう!(1/3)

 「太極拳」、「功夫(カンフー)」といえば、公園で行っている健康体操、若しくは気で人を飛ばす、といったイメージがあります。しかし、6年間本場中国で修業を積んできた横山さんを知れば、本当の太極拳の素晴らしさを知る事ができます。 「私たちの...

横山春光プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

指導力の幅広さ

会社名 : 日本中国伝統功夫研究会
住所 : 東京都港区赤坂3-9-1 紀陽ビル5F [地図]
TEL : 080-9172-1248

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-9172-1248

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

横山春光(よこやましゅんこう)

日本中国伝統功夫研究会

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

自分を立て直して自分を取り戻せる

自分の10年後を思った時に、様々な面(身体的・精神的)にプ...

Y・I
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
新木場・中国伝統武器精鋭コース
イメージ

4月16日(土)に、新木場にある東京スポーツ文化館にて、『中国伝統武器精鋭コース』をスタートしました。★...

[ 器械・武器法 ]

新しい季節 ~怪我を克服するということ~
イメージ

実は2週間ほど前に、大変嬉しい出来事がありました。あまりに嬉しいので、新規開講したばかりの「赤坂見附・伝...

[ 怪我と克服(実話) ]

調子の悪い時の練習が、上達の瞬間を生む
イメージ

八卦掌に休みの日はありません。通常のスポーツでは、効果的に休みの日を作ることがレベルアップに必要なこと...

[ 八卦掌を学ぶ秘訣 ]

太極拳女性専用クラス ~中国工芸茶のひととき~
イメージ

現在、私の自宅の部屋では中国工芸茶の「Venus」が水中花となって佇んでいます。ほんのり甘くて美味しいお茶...

[ 活動ニュース ]

八卦掌の【段階制クラス】がスタートします!
イメージ

今月の2月28日(日)より、当会で開催していた「国分寺・伝統八卦掌クラス」が、レベルアップを目指した段階制クラス...

[ 活動ニュース ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ