コラム

 公開日: 2015-09-04  最終更新日: 2015-11-13

本場中国仕込みの太極拳専門家

マイベストプロ東京様に『本場中国仕込みの太極拳専門家』というキャッチフレーズをつけていただいておりますが、登録したばかりの頃はなんだかオロオロしていました。

『本場仕込み』だからこその苦労


あれから4年近く経って思うことは、『本場仕込み』だからこその苦労です。

そういう意味では、キャッチフレーズを考えてくださったライターさんのセンスは、さすが人間を書くプロの方だな、と感動しました。

私は現在、太極拳と八卦掌を指導させていただいておりますが、中国留学から帰国した直後に教室を開いたので、随分苦労しました。

主な理由は、おそらく一つです。

「日本で学んだ経験がない」

ということです。

週に一回というペースで学んだことが、数ヶ月しかないのです。

日本人なのに日本が分からない


初めて通っていた太極拳教室から半年も経たずに、最初の師匠の禅寺に内弟子修行に入ったので、太極拳はほぼ一人で練習していました。

内弟子になると、殆どが自主練習になります。

太極拳の型は、できて当然。あとは師匠とどう接するか、師匠にどう教えを請うか、というのが主な学びになります。

その後、禅寺から直接中国に渡ったので、計八年間は完全に日本社会から離れていました。

その前の一年と数ヶ月は、自己流ですが瞑想や自己鍛錬を行って、数少ない友人とも会わなくなっていたので、合わせると十年...、自分でも信じられないくらい長い間、日本社会から離れていました。

ですので、私の持っている社会性というのは、中国の太極拳館での教練と仲間との関係と、八卦掌の師匠との一対一の人間関係です。

前に進む力は『自分らしさ』という姿勢


当会は今年9月から、新体制という形で再始動しているのですが、ここには私自身の変化があります。

「せっかく中国で学んだのだから、中国のやりかたを通したい!」

という信念なのか頑固なのかわかりませんが、とにかく強い意志があったのですが、その指導法では、ある一定以上を伝えることができなくなるので、そこを打破したのが新体制という方針です。

日本人でもない、中国人でもない、妥協でもない。

前に進む力は、『自分らしさ』だと気づいたのです。

名前やジャンルに縛られない


先日、会の活動の一環として『ヨガ講習』を行ったのですが、数日後、参加した方に「先生は本当に楽しそうでした」と言われて、とても嬉しい気持ちになりました。

また、ずっと太極拳に一途だった別の参加者の方も、短時間のヨガ体験で、一気に動きの次元が上がり、多くの気づきがあったということで、これも大変嬉しいことでした。

ヨガも、太極拳も、八卦掌も、すべて中国で学びました。

他にも、たくさんのことを学びました。

とても名前をつけて固定できるようなものではなく、広くて深くて朗らかで楽しい世界。

それが私の学んだ中国武文化でした。

そこで息を吹き返した私が、「いま生きている私」ということに気がついたので、国と国との文化の違いで対立するのではなく、一人の人間として指導に向かおう! そいういう変化がありました。

そして、絶対に変化しないものもあります。

それは、私が中国伝統武術界で学んだ技術と思想です。

義務や責任や使命感でがんじがらめになっていた時期もありますが、いまは各クラスに向かうのがとても楽しいです。

伝統を繋ぐのは人の心


週に一回のクラスは、学校のような◯年制度、というものではありませんが、それでも長く続けている生徒さんもいらっしゃいますので、制度ではなく、繋いでいるのは心や縁なのだと思います。


先週は、銀座八卦掌クラスで新体制のお祝いの花束をいただきました。
サプライズだったので、とても嬉しかったです。


銀座八卦掌クラスで頂いた花束

★銀座八卦掌クラス


迷い、挫折し、それでも前へ進もうとする、七転び八起きの未熟な指導者ですが、支えてくださるのは一人一人の「学びたい」という心、そしてその心のエネルギーが私の原動力になっています。

本場中国に飛び込んだ私が、それ以前に日本で何を感じ、中国で何を学んだのか。

そういう太極拳や八卦掌を、これからも伝え続けたいと思っています。

● 八卦掌・太極拳 ~教室のご案内~
● 横山春光 ~中国留学記~ (お読みいただければ幸いです)

この記事を書いたプロ

日本中国伝統功夫研究会 [ホームページ]

スポーツインストラクター 横山春光

東京都港区赤坂3-9-1 紀陽ビル5F [地図]
TEL:080-9172-1248

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

18

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
受講生からの声

地震の影響で各駅のエスカレーターが止まっているので、最近は階段を使うようになったのですが、太極拳を始めてから一年・・・気がつけば、階段を上っても息が切れな...

各クラスの紹介
国分寺・伝統八卦掌 基礎/継承班

★公式HP「国分寺・伝統八卦掌 基礎/継承班」のご案内はこちら!【段階制班の特徴】  日曜午後の国分寺スタジオで【基礎訓練班】と【継承班】の二つの段階に取...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
太極拳指導家の横山春光さん

心身を養い、一緒に鍛錬していきましょう!(1/3)

 「太極拳」、「功夫(カンフー)」といえば、公園で行っている健康体操、若しくは気で人を飛ばす、といったイメージがあります。しかし、6年間本場中国で修業を積んできた横山さんを知れば、本当の太極拳の素晴らしさを知る事ができます。 「私たちの...

横山春光プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

指導力の幅広さ

会社名 : 日本中国伝統功夫研究会
住所 : 東京都港区赤坂3-9-1 紀陽ビル5F [地図]
TEL : 080-9172-1248

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-9172-1248

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

横山春光(よこやましゅんこう)

日本中国伝統功夫研究会

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

自分で意識して姿勢を気をつけるようになりました。

中年からでも上達可能な武術を習いたいと思い、八卦掌を学ぼ...

Y・N
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(8

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
新木場・中国伝統武器精鋭コース
イメージ

4月16日(土)に、新木場にある東京スポーツ文化館にて、『中国伝統武器精鋭コース』をスタートしました。★...

[ 器械・武器法 ]

調子の悪い時の練習が、上達の瞬間を生む
イメージ

八卦掌に休みの日はありません。通常のスポーツでは、効果的に休みの日を作ることがレベルアップに必要なこと...

[ 八卦掌を学ぶ秘訣 ]

新規開講!「赤坂見附 伝統八卦掌クラス」
イメージ

今年は公園の梅の開花が1月より始まっています。毎年、梅の花を見ると、私の師匠である第五代伝統八卦掌正統継...

[ 活動ニュース ]

物事の背後にあるものを見る
イメージ

本日は、「八卦掌を学ぶ秘訣」についてお話したいと思います。しかしこの内容は、八卦掌に問わず、全ての学問...

[ 八卦掌を学ぶ秘訣 ]

美容院で「肩が凝ってないですね~」と言われたい方へ
イメージ

本日、美容院に行ったら、とても嬉しいことがありました。シャンプーの後、鏡の前に座って施してもらうマッサ...

[ 太極拳の健康効果 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ