コラム

 公開日: 2014-04-07  最終更新日: 2014-07-31

「雲の隙間に桜を見上げ、桜の下で八卦掌を考える」(三)

桜ばかり見ていましたが、新緑の季節でもありました。

神代植物公園

(緑は落ち着くなぁ)、と思いながら公園の奥へ。

日差しが強かったので、日陰を見つけて柔軟と歩法に取り組みます。

神代植物公園

神代植物公園

ある程度型をおぼえたら、色々な時間に色々な場所で練功に取り組むことが必要となってきます。

中級以上になれば、平らでない斜めの地面で練功する必要もあります。

私は視力が低いので、夕方から夜にかけての野外が特に苦手です。急に平衡感覚を失ったりするので、この時間は集中して動くようにしています。

冷暖房完備のスタジオのピカピカのフローリングで専用シューズを履いていないと上手に動けないようでは、あまりに人工的過ぎます。

どんな場所でもどんな服装でも意のままに動けるのが理想ですが、優先順位が表面的なものに囚われてしまうと心身のバランスを失います。

私もたまにはお洒落な服を着たくなることもありますが、大半は動きやすい運動服を着ています。

服装が体の運動能力に与える影響は深刻で、スーツばかり着ていると本当に体がおかしくなります。

それでもお仕事の時や大切な用事の時は、きちんとした服装を着なければならないのが現代社会ですので、それはそれで大切にしつつ、しかし目標を「繊細な体の操作性を求める中国武術を修得する」というところに置けば、普段の生活ではなるべく手荷物を減らす工夫をしたり、休みの日は動きやすい服装で過ごし、時間を見つけては体を動かすのが必要最低限実践しなければならないことだと思います。

公園での練功は体だけでなく、心のリフレッシュと学びになります。

人工物の中で暮らしていると、色々な感覚が麻痺してきます。

公園だって人工的に管理されている場所ですが、しかし植物や動物たちは自らの生命力で生きています。

快適なスタジオは人工的だと書きましたが、それでも私たちは自らの生命で自らを高めようと努力します。

中国武術は本来、人に見られないところでこっそり練功するものでした。

公園で知らない人にジロジロ見られながら練功するものではありません。

時代や価値観が変わると常識というものも変化しますが、室内練功にはその良さがあり、屋外練功にもその効果があります。

八卦掌に限らず、中国武術には樹を利用する鍛練法がたくさんあります。

また日光を浴びること、自然の変化を体で感じること、外を歩くこと、これらは非常に簡単で実践しやすい生活の質を向上するための有益な方法です。

花粉症や紫外線の問題で(私は蚊が苦手です)、人間はどんどん野外活動を避ける傾向にありますが、それでも可能な日は外に出て、自然と触れあう時間を作りたいと思っています。


桜も美しかったですが、足元に咲いていた野草も心に沁みるような美しさでした。
神代植物公園


たくさんの人々が桜に酔いしれながら午後の公園散策を楽しんでいました。
神代植物公園


最後に、眼法という鍛錬法がありますが、これを室内で培うのは非常に困難です。

複数の距離感を視認できる樹木があり、景色の変化に富んだ公園、若しくはそれに近い場所が、呼吸法の一種でもある眼法を練る場所には最適であり、更なる心身の向上には欠かせない場所となります。

地形を最大限に生かす八卦掌の歩法においても、また欠かせない練功場所になります。

(おわり)

----------------------------------------------
日本中国伝統功夫研究会
会長 横山春光
公式サイト: http://www.kungfu-life.com
お問合せ: info@kungfu-life.com

★中国留学記はこちら↓
http://kungfu-life.com/ryugakuki/shunko_ryugakuki.html
----------------------------------------------

● 八卦掌・太極拳 ~教室のご案内~
● 横山春光 ~中国武術留学記~

この記事を書いたプロ

日本中国伝統功夫研究会 [ホームページ]

スポーツインストラクター 横山春光

東京都港区赤坂3-9-1 紀陽ビル5F [地図]
TEL:080-9172-1248

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

10

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
受講生からの声

地震の影響で各駅のエスカレーターが止まっているので、最近は階段を使うようになったのですが、太極拳を始めてから一年・・・気がつけば、階段を上っても息が切れな...

各クラスの紹介
吉祥寺・太極拳養生クラス

★公式HP「吉祥寺・太極拳養生クラス」のご案内はこちら!【クラスの特徴】  井の頭公園に面した(ジブリ美術館のすぐそば)吉祥寺スタジオで、日曜の朝に心地良...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
太極拳指導家の横山春光さん

心身を養い、一緒に鍛錬していきましょう!(1/3)

 「太極拳」、「功夫(カンフー)」といえば、公園で行っている健康体操、若しくは気で人を飛ばす、といったイメージがあります。しかし、6年間本場中国で修業を積んできた横山さんを知れば、本当の太極拳の素晴らしさを知る事ができます。 「私たちの...

横山春光プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

指導力の幅広さ

会社名 : 日本中国伝統功夫研究会
住所 : 東京都港区赤坂3-9-1 紀陽ビル5F [地図]
TEL : 080-9172-1248

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-9172-1248

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

横山春光(よこやましゅんこう)

日本中国伝統功夫研究会

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

春光先生の中国での体験談を直接聞かせていただけることが何より大きな魅力です。

子供の頃は身体が弱く運動は苦手でしたが、大人になってから...

S・K
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
新規クラス「吉祥寺・太極拳養生クラス」開講しました
イメージ

先日、2月5日(日)に、「吉祥寺・太極拳養生クラス」を新規開講しました。★公式ページでのご案内はこちら...

[ 私の修行生活 ]

新規クラス「吉祥寺・八卦掌クラス」開講しました
イメージ

本日、2月4日(土)に、新規クラスの「吉祥寺・八卦掌クラス」が開講しました。★公式ページでのご案内はこちら...

[ 活動ニュース ]

新木場・中国伝統武器精鋭コース
イメージ

4月16日(土)に、新木場にある東京スポーツ文化館にて、『中国伝統武器精鋭コース』をスタートしました。★...

[ 器械・武器法 ]

調子の悪い時の練習が、上達の瞬間を生む
イメージ

八卦掌に休みの日はありません。通常のスポーツでは、効果的に休みの日を作ることがレベルアップに必要なこと...

[ 八卦掌を学ぶ秘訣 ]

新規開講!「赤坂見附 伝統八卦掌クラス」
イメージ

今年は公園の梅の開花が1月より始まっています。毎年、梅の花を見ると、私の師匠である第五代伝統八卦掌正統継...

[ 活動ニュース ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ