コラム

 公開日: 2014-03-26  最終更新日: 2014-07-31

『第五回・交流練習会』のレポートをアップしました!

2014年3月15日(土)に、新木場BumB東京スポーツ文化館で開催しました『第五回・交流練習会』のレポートをアップしました。

今回は、吉祥寺八卦掌基礎訓練班の会員様が執筆してくださいました。

●『第五回・交流練習会』レポートはこちらをクリック!


『第五回・交流練習会』日本中国伝統功夫研究会

『第五回・交流練習会』日本中国伝統功夫研究会 休憩中の様子

『第五回・交流練習会』日本中国伝統功夫研究会 集合写真

たくさんの人々と太極拳を行うのは、人として、生命としての感動があります。

私は太極拳を学び始めて直ぐ、内弟子として禅寺に入ったので、たまに師に手直しを受ける以外は殆ど一人で練功していました。

中国に太極拳留学してからも、武館の仲間の多くは、短くて数ヶ月、長くても一年で居なくなってしまうので、別れの寂しい思い出ばかりです。

ですので、「仲間がいる」「一人じゃない」という皆様がとても羨ましいです。

八卦掌の道に進んでからは、その練習体系から、師と一対一という、より孤独な世界に突入してしまいました。

共に切磋琢磨できる仲間が欲しいと熱望しましたが、「修行初期は孤独の中で感悟を磨くことが大切である」、という師の教えにより、仲間を求めるのは途中で諦めて、「師の背中を遠くに見ていられるだけでも孤独ではない」と思うようになりました。

そのような私ですが、それでも大会やイベントなどで、大勢の人々と一緒に太極拳を練習した数少ない経験は、温かな思い出として胸に刻まれています。

今回の『第五回・交流練習会』に参加して、太極拳を学び始めたばかりの頃、右も左も解からないのに、二泊三日の御殿場太極拳合宿に参加したことを思い出しました。

スポーツ歴もなく、太極拳はどのような服装が適しているのかもわからず、また合宿など参加したことがなかったので、10月の御殿場がどれだけ寒いかも知らず挑んだ二泊三日でしたが、家から持ってきた部屋着の様な服装で寒さに震えながら広い体育館で練習をしました。

初日の練習で寒さに耐えられず、練習が終わった瞬間に体育館にヒザから崩れ落ちたことが懐かしい思い出です。

銭湯にも恥ずかしくて入れないくらい臆病者だったので、知らない人たちと入る大浴場では、緊張して倒れそうでした。

当時は、対人恐怖症で、会社でも隣の人とメールで話しをする状態だったので、大勢の人に話しかけられて、パニック状態でした。

しかし、大好きになった太極拳を朝から晩まで練習できることは、とても嬉しく幸せに感じました。

コミュニケーション能力は低かったですが、それでも老若男女、大勢の人々と体育館の中で黙って同じ動きを何度も練習できたことに感動し、この場にずっといたいと思いました。

最終日の午前の練習は疲労と緊張で体調は決して優れていませんでしたが、正午近くなり、底冷えのする体育館の天窓から太陽の光が降り注ぎ、私たちの空間が陽光で満たされたとき、「私はこの輝く太極拳の世界で生きていきたい!」と思いました。

あれから12年、今は太極拳の縁に導かれ、八卦掌の道を歩んでいます。

健康状態不良で人生を送るのはつらいです。

太極拳は、私を『健康状態不良...』から、『健康状態良好!!』まで回復してくれました。

たくさんの経験と知識を与えてくれました。

やっと人間として、私をなんとか成人させてくれたのが太極拳です。

縁あって八卦掌の道に転向しましたが、それでも私の中に太極拳でしか得られなかったものがあり、今も輝く伝統の宝として大切にしています。

微力かもしれませんが、私がこれまで教え導いていただいた中国伝統武術を修する幸福を、皆様と分かち合っていきたいと思っています。


今年3月から、新木場会場で『八卦掌強化訓練』を開始します。

交流練習会とはまた違った、「一人一人が自分の練功に打ち込む、しかし同じ場所に仲間がいて、共に精進している」という貴重な機会です。

中国に武術留学したり、毎日朝から晩まで練功に明け暮れることは、日本の社会では大変難しいことだと思います。

しかし、それでも諦めず、前向きに精進していく志と計画を立てて参りたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

----------------------------------------------
日本中国伝統功夫研究会
会長 横山春光
公式サイト: http://www.kungfu-life.com
お問合せ: info@kungfu-life.com

★中国留学記はこちら↓
http://kungfu-life.com/ryugakuki/shunko_ryugakuki.html
----------------------------------------------

● 八卦掌・太極拳 ~教室のご案内~
● 横山春光 ~中国留学記~ (お読みいただければ幸いです)

この記事を書いたプロ

日本中国伝統功夫研究会 [ホームページ]

スポーツインストラクター 横山春光

東京都港区赤坂3-9-1 紀陽ビル5F [地図]
TEL:080-9172-1248

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

12

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
受講生からの声

地震の影響で各駅のエスカレーターが止まっているので、最近は階段を使うようになったのですが、太極拳を始めてから一年・・・気がつけば、階段を上っても息が切れな...

各クラスの紹介
国分寺・伝統八卦掌 基礎/継承班

★公式HP「国分寺・伝統八卦掌 基礎/継承班」のご案内はこちら!【段階制班の特徴】  日曜午後の国分寺スタジオで【基礎訓練班】と【継承班】の二つの段階に取...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
太極拳指導家の横山春光さん

心身を養い、一緒に鍛錬していきましょう!(1/3)

 「太極拳」、「功夫(カンフー)」といえば、公園で行っている健康体操、若しくは気で人を飛ばす、といったイメージがあります。しかし、6年間本場中国で修業を積んできた横山さんを知れば、本当の太極拳の素晴らしさを知る事ができます。 「私たちの...

横山春光プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

指導力の幅広さ

会社名 : 日本中国伝統功夫研究会
住所 : 東京都港区赤坂3-9-1 紀陽ビル5F [地図]
TEL : 080-9172-1248

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-9172-1248

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

横山春光(よこやましゅんこう)

日本中国伝統功夫研究会

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

自分の生涯に渡る目標を得ることができました

直接のきっかけは母に勧められてなのですが、この会に入会す...

M・I
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
新木場・中国伝統武器精鋭コース
イメージ

4月16日(土)に、新木場にある東京スポーツ文化館にて、『中国伝統武器精鋭コース』をスタートしました。★...

[ 器械・武器法 ]

調子の悪い時の練習が、上達の瞬間を生む
イメージ

八卦掌に休みの日はありません。通常のスポーツでは、効果的に休みの日を作ることがレベルアップに必要なこと...

[ 八卦掌を学ぶ秘訣 ]

新規開講!「赤坂見附 伝統八卦掌クラス」
イメージ

今年は公園の梅の開花が1月より始まっています。毎年、梅の花を見ると、私の師匠である第五代伝統八卦掌正統継...

[ 活動ニュース ]

物事の背後にあるものを見る
イメージ

本日は、「八卦掌を学ぶ秘訣」についてお話したいと思います。しかしこの内容は、八卦掌に問わず、全ての学問...

[ 八卦掌を学ぶ秘訣 ]

美容院で「肩が凝ってないですね~」と言われたい方へ
イメージ

本日、美容院に行ったら、とても嬉しいことがありました。シャンプーの後、鏡の前に座って施してもらうマッサ...

[ 太極拳の健康効果 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ