コラム

 公開日: 2013-11-27  最終更新日: 2014-07-31

秋季訪中記(一)

現在、北京の師のもとに8月に怪我をした報告と謝罪のため訪中しています。

怪我をして色々な方にご迷惑をお掛けしてしまい申し訳ないと毎日思っていますが、一番申し訳ないと感じるのは、師です。
滅多に弟子をとらない師から大切な教えを受けているのに怪我をするとは、己の未熟さにただただ反省するばかりです。
一日も早く回復すべく最善を尽くしたいと思うのですが、焦りこそが怪我の原因だったので、焦る訳にもいきません。

出発前にトラブルが続き出国が数日間遅れてしまったのですが、なんとか無事に到着しました。
今回は友人の茶芸師さんの家にホームステイさせて頂いています。

部屋の中に練功スペースがあるので、師にお会いする日までリハビリを兼ねてじっくり状態を整えています。

北京でのホームステイ

思えば27歳で最初の師である山口博永禅師の修行道場に入門し、その後中国に渡り6年間武術修行に明け暮れ、35歳で帰国し3年間当会(日本中国伝統功夫研究会)の立ち上げと活動に全力を尽くした10年の月日、片時も休まず走り続けていた気がします。

「休むことも練功である」

頭では解っていましたが、焦りと不安で自分を止められませんでした。

3ヶ月前、過労が原因で怪我をし、命すら失いそうになったことで、改めて人生の有り難さと、自分にとって如何に八卦掌が大切であるかを思い知らされ、現在はただただ一心にこの道を歩み通すことだけを考えています。

焦ることを止めるのは、私にとって、『一生懸命に頑張り過ぎないように、一生懸命頑張る』という過ちを犯しやすい最大の弱点ですので、性根を入れて自己改革に努める所存です。

本日は、茶芸師の友人のお父様が作っていらっしゃる薬膳酒を飲ませて頂きました。

薬膳酒

中国に、『傷筋動骨一百天』という言葉がありますが、、首の脱臼手術からほぼ90日が経ちましたので、私の怪我の治癒に必要な『活血』効果のある薬膳酒を飲ませて頂き、大変有り難く涙とともに飲みました。

それから、茶芸師さん手作りのマントウ(馒头)をご馳走になりました。

マントウは大好物で、太極拳の発祥地中国河南省に留学していた頃は毎日食べていました。

私は米を食べなくても平気な体質であることと、一日中太極拳の練功と激しい中国武術の基本功を行っている頃は、米は消化に時間がかかるので、消化の早いマントウが適していました。

餃子は作れるのですが、生地に発酵が必要なマントウは作れなかったので、良い機会だと思い横について作り方を教えて頂きました。

手作りマントウ 馒头

家庭料理なので正確な分量はありません。
目で見て感覚で学びます。

蒸しあがったマントウは大変美味しく、遠慮も忘れてたくさん食べてしまいました。

手作りマントウ 馒头

私の中国語は学校で学んだものではありませんので、日常生活と武術界に必要なことしか話せません。

しかし、衣食住、空気、肌、心で学んだものです。

間の取り方と表情で、まず日本人とは気づかれません。

太極拳や八卦掌もしかりです。

細胞に染み込んだものがあります。

中国で学んだものです。

日本語で表現することが難しい意味もたくさんあります。

どれだけ日本で伝えられているのか?

まだまだ修行が足りず、指導法も体当たりですが、これからもたゆまぬ努力を重ね、焦らずじっくりと継承と伝承に努めて参りたいと思っています。

つづく

----------------------------------------------
日本中国伝統功夫研究会
会長 横山春光
サイト : http://www.kungfu-life.com
お問合せ: info@kungfu-life.com

★中国留学記はこちら↓
http://kungfu-life.com/ryugakuki/shunko_ryugakuki.html
----------------------------------------------

● 八卦掌・太極拳 ~教室のご案内~
● 横山春光 ~中国留学記~ (お読みいただければ幸いです)

この記事を書いたプロ

日本中国伝統功夫研究会 [ホームページ]

スポーツインストラクター 横山春光

東京都港区赤坂3-9-1 紀陽ビル5F [地図]
TEL:080-9172-1248

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

15

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
受講生からの声

地震の影響で各駅のエスカレーターが止まっているので、最近は階段を使うようになったのですが、太極拳を始めてから一年・・・気がつけば、階段を上っても息が切れな...

各クラスの紹介
国分寺・伝統八卦掌 基礎/継承班

★公式HP「国分寺・伝統八卦掌 基礎/継承班」のご案内はこちら!【段階制班の特徴】  日曜午後の国分寺スタジオで【基礎訓練班】と【継承班】の二つの段階に取...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
太極拳指導家の横山春光さん

心身を養い、一緒に鍛錬していきましょう!(1/3)

 「太極拳」、「功夫(カンフー)」といえば、公園で行っている健康体操、若しくは気で人を飛ばす、といったイメージがあります。しかし、6年間本場中国で修業を積んできた横山さんを知れば、本当の太極拳の素晴らしさを知る事ができます。 「私たちの...

横山春光プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

指導力の幅広さ

会社名 : 日本中国伝統功夫研究会
住所 : 東京都港区赤坂3-9-1 紀陽ビル5F [地図]
TEL : 080-9172-1248

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-9172-1248

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

横山春光(よこやましゅんこう)

日本中国伝統功夫研究会

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

自分の体について、じっくり考える事が出来ます。

ある方から太極拳のDVDを頂いたのですが、横山先生と関口さん...

M・T
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
新木場・中国伝統武器精鋭コース
イメージ

4月16日(土)に、新木場にある東京スポーツ文化館にて、『中国伝統武器精鋭コース』をスタートしました。★...

[ 器械・武器法 ]

新しい季節 ~怪我を克服するということ~
イメージ

実は2週間ほど前に、大変嬉しい出来事がありました。あまりに嬉しいので、新規開講したばかりの「赤坂見附・伝...

[ 怪我と克服(実話) ]

調子の悪い時の練習が、上達の瞬間を生む
イメージ

八卦掌に休みの日はありません。通常のスポーツでは、効果的に休みの日を作ることがレベルアップに必要なこと...

[ 八卦掌を学ぶ秘訣 ]

太極拳女性専用クラス ~中国工芸茶のひととき~
イメージ

現在、私の自宅の部屋では中国工芸茶の「Venus」が水中花となって佇んでいます。ほんのり甘くて美味しいお茶...

[ 活動ニュース ]

八卦掌の【段階制クラス】がスタートします!
イメージ

今月の2月28日(日)より、当会で開催していた「国分寺・伝統八卦掌クラス」が、レベルアップを目指した段階制クラス...

[ 活動ニュース ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ