コラム

 公開日: 2013-08-19  最終更新日: 2014-07-31

「吉祥寺・八卦掌基礎訓練班」 ~自転車のチューブで行う鍛練法~

私がまだ北京の八卦掌の師のもとで修行をしていた頃、当時の弟弟子が公園の樹に自転車のタイヤのゴム・チューブを掛けて、延々と引っ張る鍛練をしていました。

初めて目にする鍛練法だったので、師に質問をしたところ、

「男子というものは、力を出し切れば自ずとファンソンできる……」

と一言仰いました。

私もファンソン(力まない自然な心身の状態)の難しさは数年の練功の中で痛感していたので、師に「私も行ったほうが良いでしょうか?」と質問したところ、

「お前は太極拳で十分緩んでいるだろう。それより八卦掌の基本型を練り上げることに集中しなさい」

と注意を受けました。

聞けば、弟弟子は中国本土でも人気のある詠春拳を独学で練習していた時期があったそうで、その時期に独自につけてしまった“力み癖”を抜く為にチューブを引く鍛練を受けていたそうです。

他にも男子専用らしき鍛錬方法が幾つかあったので、その光景を目にするたびに師に質問していたのですが、私があまり好奇心を剥き出しにすると、

「お前に今必要な練功法は全て伝えてある、余計なことを考えるな!」

と叱られました。

しかし、師は私を叱った後に必ず、

(一)叱った理由
(二)私に必要ないと判断した鍛錬法にどういう意味があるかということ

この二点を、拳理と中医学と人体力学とを用いて詳しく説明してくださいました。

師に叱られるということは、その弟子、又は学生に叱る価値を見出してくださっている、ということです。

叱られなくなったら、終わりです。

私も心の弱い人間なので、師に認められたほうが嬉しいですが、叱られた事というのは、その後何年も……、いや、もしかしたら一生の学びの糧となるような気がしますので、あまり落ち込まず、前向きに受け止めようと努力しています。

共鳴力の強い太極拳と違い、八卦掌の練功は孤独です。

ですので当会の八卦掌クラスでは、生徒の方一人一人が、自宅で自主練習に取り組めるよう、なるべく基礎となる姿勢の保ち方や、考え方、根本的な動き、これらを重視しながら、『楽しい』という雰囲気作りに努めています。

仲間と楽しく学ぶことで、ストイックな自主練習の原動力にして頂きたいからです。

■八卦掌クラスの総合案内のページ
http://kungfu-life.com/hakkesyo_class.html

その中でも、特に基礎だけを専門的に学んでいるのが、基礎訓練班です。

■吉祥寺・伝統八卦掌基礎訓練班
http://kungfu-life.com/baguazhang_jichuban.html

昨日は、当会の天海代表が若手新人の為に用意してきた、自転車のタイヤのゴム・チューブで腰の使い方の練習をしました。

「吉祥寺・八卦掌基礎訓練班」 ~自転車のチューブで行う鍛練法~

男子はどうしても腕や肩の筋肉を使ってしまうので、腰で引く感覚を得る為に、このチューブを腰に掛けて二人で引っ張り合います。

私はこの鍛錬方法を行ったことがありません。

もともと筋肉がつきにくいので、引っ張っても逆効果になるということで、鍛練方法とその意味を学んだだけです。

ですので男性指導員に任せていたところ、お互い引っ張り合いながら徐々に無駄な力を抜くことができるようになったそうで、何よりです。

男同士の方が、特有の難しさや解決方法を見出し易いのかもしれません。

筋肉で語り合える男子が羨ましいです。

女性で筋肉の少ない体格の者は、「霊巧」若しくは「巧妙」と呼ばれる方向性を目指します。

解かりやすく言えば、“蛇”や“猫”のような動きです。

私が太極拳から八卦掌に転向したのも、自分の体の可能性をより引き出したかったからです。

今回登場したチューブ。

「吉祥寺・八卦掌基礎訓練班」 ~自転車のチューブで行う鍛練法~
(チューブだけだと殺伐とするので、ウサギのぬいぐるみを鎮座させました。)

作者の天海代表に確認したところ、チューブの一箇所に巻かれてあるガムテープは、空気入れの金具をコーティングしているそうで、練功者の体を傷つけない為の配慮です。

私には、熱いものを感じます。

八卦掌の練功者は、こういうディテールに拘るタイプが多いです。

こういう繊細なことができないと、そもそも習得は難しいと思います。

私のモットーである、「繊細かつ豪快」というところで代表とはツーカーの仲であります。

シングルとダブルの2タイプあったので、シングル・タイプをお借りして自宅に持ち帰ったところ、意外と楽しくて、色々な動きで引っ張っていたらストレス解消になりました。

大変楽しいです。

残念ながら、力一杯男性と引っ張り合うことはできませんが、一人で楽しんでいます。

全員にはお勧めできませんが、クラスで渡された方は、「ああ、自分には必要なんだな」と思って取り組んでみてください。

自転車のチューブで行う鍛練法でした。

----------------------------------------------
日本中国伝統功夫研究会
会長 横山春光
サイト : http://www.kungfu-life.com
お問合せ: info@kungfu-life.com

★中国留学記はこちら↓
http://kungfu-life.com/ryugakuki/shunko_ryugakuki.html
----------------------------------------------

● 八卦掌・太極拳 ~教室のご案内~
● 横山春光 ~中国留学記~ (お読みいただければ幸いです)

この記事を書いたプロ

日本中国伝統功夫研究会 [ホームページ]

スポーツインストラクター 横山春光

東京都港区赤坂3-9-1 紀陽ビル5F [地図]
TEL:080-9172-1248

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

11
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
受講生からの声

地震の影響で各駅のエスカレーターが止まっているので、最近は階段を使うようになったのですが、太極拳を始めてから一年・・・気がつけば、階段を上っても息が切れな...

各クラスの紹介
国分寺・伝統八卦掌 基礎/継承班

★公式HP「国分寺・伝統八卦掌 基礎/継承班」のご案内はこちら!【段階制班の特徴】  日曜午後の国分寺スタジオで【基礎訓練班】と【継承班】の二つの段階に取...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
太極拳指導家の横山春光さん

心身を養い、一緒に鍛錬していきましょう!(1/3)

 「太極拳」、「功夫(カンフー)」といえば、公園で行っている健康体操、若しくは気で人を飛ばす、といったイメージがあります。しかし、6年間本場中国で修業を積んできた横山さんを知れば、本当の太極拳の素晴らしさを知る事ができます。 「私たちの...

横山春光プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

指導力の幅広さ

会社名 : 日本中国伝統功夫研究会
住所 : 東京都港区赤坂3-9-1 紀陽ビル5F [地図]
TEL : 080-9172-1248

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-9172-1248

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

横山春光(よこやましゅんこう)

日本中国伝統功夫研究会

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

他のスポーツをやってみた時、意外にうまくできたので八卦掌のおかげかな、と思いました。

現代人は兎角早歩きで、そして仕事でも何でも早い方が優れて...

R・S
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
新木場・中国伝統武器精鋭コース
イメージ

4月16日(土)に、新木場にある東京スポーツ文化館にて、『中国伝統武器精鋭コース』をスタートしました。★...

[ 器械・武器法 ]

新しい季節 ~怪我を克服するということ~
イメージ

実は2週間ほど前に、大変嬉しい出来事がありました。あまりに嬉しいので、新規開講したばかりの「赤坂見附・伝...

[ 怪我と克服(実話) ]

調子の悪い時の練習が、上達の瞬間を生む
イメージ

八卦掌に休みの日はありません。通常のスポーツでは、効果的に休みの日を作ることがレベルアップに必要なこと...

[ 八卦掌を学ぶ秘訣 ]

太極拳女性専用クラス ~中国工芸茶のひととき~
イメージ

現在、私の自宅の部屋では中国工芸茶の「Venus」が水中花となって佇んでいます。ほんのり甘くて美味しいお茶...

[ 活動ニュース ]

八卦掌の【段階制クラス】がスタートします!
イメージ

今月の2月28日(日)より、当会で開催していた「国分寺・伝統八卦掌クラス」が、レベルアップを目指した段階制クラス...

[ 活動ニュース ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ