コラム

 公開日: 2013-05-28  最終更新日: 2014-07-31

初夏訪中修行(二十)

八卦掌の訪中修行11日目のつづき。

5月27日午後、中国茶芸師の友人のお店に行きました。

調子が整ってから行こうと思っていたのですが、もう残りの滞在日数も少なくなってきたので、癒して貰いに行こう……、という気分で向かいました。

お店の近くまで行くと、付近の果物屋さんの店長が、声を掛けてくれました。

その声に軽く手を振って、友人の中国茶店の低い階段を昇りドアを開けると、

「春光(チュン・グゥアン)! どうしたのその顔色! すっかり痩せちゃって、3月にきた時はすごく元気そうだったのに、足もフラフラして練武之人(武術を学ぶ者)には見えないわよ、一体何があったの!?」

と言われてしまいました。

「あ~、やっぱりそう? なんでかなぁ、特に原因はないと思うんだけど、なんか調子がでないんだよね」

と私が答えると、

「まぁ座って、お茶淹れてあげるから」

と言って、銘茶の『碧螺春』を飲ませてくれました。

碧螺春

私が、「碧螺春なんて珍しいね、ずっと取り扱ってなかったじゃない」

と言うと、

「人気のあるお茶だから、値段が高いわりに美味しい茶葉にめぐり合わなかっただけよ。最近良い碧螺春をみつけたから仕入れたのよ」

と言っていました。

碧螺春は苦味がなく、爽やかで優しい味です。

それから、近年大流行している高級紅茶の『金駿眉』を淹れてくれました。

金駿眉

いつ飲んでも陶酔してしまうほど美味しいのですが、茶芸師さんは、

「この季節に飲むのは、なんだかやっぱりしっくりこないわね、紅茶は体を温めるから冬に飲んだほうが美味しいわ」

と言っていました。

私はいつ飲んでも美味しいので、

「そう? 私は凄く美味しいと思うけど」

と言うと、

「あ~、その顔色、全然元気でてないみたいね。ちょっと待って、良いジャスミン茶を淹れてあげるから」

と言って、『茉莉白茶』(ジャスミン白茶)を淹れてくれました。

茉莉白茶

この茉莉白茶は生産量が少ないので、市場で購入しようと思っても、なかなか良いものにめぐりあえません。

茶芸師さんが滑らかに扱う茶器の中で、かすかに湯気が立ち上り、白茶の柔かい上品な清香と、ジャスミンの芳香がえもいわれぬハーモニーを奏ではじめ、エデンの園に吹く魔法の風の如く魅惑的です。

午前中の公園で受けた瘴気のダメージが回復しているのが解りました。

「ウルウル(涙)、美味しいよ~、癒されるよ~、ありがと~」

と私がカウンター越しに突っ伏してしまうと、

「練功って本当に大変なのね、茶道のほうが楽かもしれないわね」

と言って慰めてくれました。

ここ数日の状況を茶芸師さんに詳しく話すと、私がいつも通っている公園は街で一番古い公園なので、とにかく人が多く、茶芸師さん一家も足を踏み入れることはないそうです。

「最近になって、新しい公園が3つできたから、そこに行きなさいよ」

と言って、地元の最新情報を教えてくれました。

現在の中国は1~2ヶ月単位で街が変化していくので、常に情報を更新していかないと追いつきません。

それから、当会の会員様に頼まれていた中国茶葉を選びながら、美味しいお茶をたくさん飲ませて貰っていると、一瞬体調が良くなったのですが、友人と共に過ごして心が緩んだのか、耐え切れない睡魔に襲われました。

「ちょっと、ちょっと、大丈夫? こんなにお茶を飲んだのに眠いなんておかしいわよ。近くに知り合いの中医のお医者さんがいるから、診てもらいに行こう」

と言って、病院に行くことになりました。

中医のお医者さんに脈や眼の色を診られて、一言、

「過労だね」

と言われました。

「よく寝て、よく食べて、リラックスするように」

そう言われて、自分が怠けていた訳ではないことが判明し、やっと休息をとる気持ちになりました。

中国茶芸師の友人も安心したのか、一緒に茶店に戻り、残りの茶葉の包装をしました。

■鉄観音(等級によって香気の質が明らかに変わるので、しっかり密封して貰います)
鉄観音

この日は、夜間の練功をお医者さんに止められたので、友人のご家族と一緒に晩ご飯を食べに行くことになったのですが、友人のお父さんが私の顔色を見て、黙って「サツマイモ・チップス」を買ってきてくれました。

中国の「サツマイモ・チップス」

甘くて素朴な味がして、心に染みました。

ともするとストイックになりすぎる訪中修行ですが、地元の友人との交流や、豊富な種類と、美しい茶器、そして水遊びのような楽しい中国茶にいつも支えられています。

つづく

----------------------------------------------
日本中国伝統功夫研究会
会長 横山春光
サイト : http://www.kungfu-life.com
お問合せ: info@kungfu-life.com

★中国留学記はこちら↓
http://kungfu-life.com/ryugakuki/shunko_ryugakuki.html
----------------------------------------------

● 八卦掌・太極拳 ~教室のご案内~
● 横山春光 ~中国留学記~ (お読みいただければ幸いです)

この記事を書いたプロ

日本中国伝統功夫研究会 [ホームページ]

スポーツインストラクター 横山春光

東京都港区赤坂3-9-1 紀陽ビル5F [地図]
TEL:080-9172-1248

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

9

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
受講生からの声

地震の影響で各駅のエスカレーターが止まっているので、最近は階段を使うようになったのですが、太極拳を始めてから一年・・・気がつけば、階段を上っても息が切れな...

各クラスの紹介
国分寺・伝統八卦掌 基礎/継承班

★公式HP「国分寺・伝統八卦掌 基礎/継承班」のご案内はこちら!【段階制班の特徴】  日曜午後の国分寺スタジオで【基礎訓練班】と【継承班】の二つの段階に取...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
太極拳指導家の横山春光さん

心身を養い、一緒に鍛錬していきましょう!(1/3)

 「太極拳」、「功夫(カンフー)」といえば、公園で行っている健康体操、若しくは気で人を飛ばす、といったイメージがあります。しかし、6年間本場中国で修業を積んできた横山さんを知れば、本当の太極拳の素晴らしさを知る事ができます。 「私たちの...

横山春光プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

指導力の幅広さ

会社名 : 日本中国伝統功夫研究会
住所 : 東京都港区赤坂3-9-1 紀陽ビル5F [地図]
TEL : 080-9172-1248

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-9172-1248

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

横山春光(よこやましゅんこう)

日本中国伝統功夫研究会

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

自分の生涯に渡る目標を得ることができました

直接のきっかけは母に勧められてなのですが、この会に入会す...

M・I
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
新木場・中国伝統武器精鋭コース
イメージ

4月16日(土)に、新木場にある東京スポーツ文化館にて、『中国伝統武器精鋭コース』をスタートしました。★...

[ 器械・武器法 ]

新しい季節 ~怪我を克服するということ~
イメージ

実は2週間ほど前に、大変嬉しい出来事がありました。あまりに嬉しいので、新規開講したばかりの「赤坂見附・伝...

[ 怪我と克服(実話) ]

調子の悪い時の練習が、上達の瞬間を生む
イメージ

八卦掌に休みの日はありません。通常のスポーツでは、効果的に休みの日を作ることがレベルアップに必要なこと...

[ 八卦掌を学ぶ秘訣 ]

太極拳女性専用クラス ~中国工芸茶のひととき~
イメージ

現在、私の自宅の部屋では中国工芸茶の「Venus」が水中花となって佇んでいます。ほんのり甘くて美味しいお茶...

[ 活動ニュース ]

八卦掌の【段階制クラス】がスタートします!
イメージ

今月の2月28日(日)より、当会で開催していた「国分寺・伝統八卦掌クラス」が、レベルアップを目指した段階制クラス...

[ 活動ニュース ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ