コラム

 公開日: 2013-03-20  最終更新日: 2014-07-31

春季訪中修行(まとめ)

2013年3月20日、春季訪中修行12日目。

今日は師にお会いできる最終日です。
明日は一日休みを取って、ゆっくりこの度の学びを温めて日本に帰ります。

最終日の朝は、春雪でした。

北京の春雪

この10年間、クリスマスも元旦も修行をしてきましたが、まるでクリスマス・ツリーのような美しい雪化粧に、心の底から「うっとり」しました。

北京の真冬の厳しい雪ではなく、春を祝う暖かな雪です。

公園の木の枝に、雪の花が咲き誇っていました。

北京の春雪

朝陽を浴びて白砂糖のような雪が、木々からキラキラと降ってきます。

めくるめく夢のような一時でした。

(一瞬、強い風が吹くと、私が子供の頃『少年ジャンプ』に連載されていた漫画『聖闘士星矢』の登場人物、キグナス氷河の必殺技である、ダイヤモンドダストが吹き荒れているが如く美しかったです)

この時期の雪は、農作物の恵みの雪だそうです。

作物が芽吹く前に雪が降ることで、虫さんが土の中に隠れてしまうそうです。

北京の春雪

私は九州の宮崎県出身なので、寒いのは大の苦手でした。

今では、寒いほうが好きです。

中国で太極拳を学んでいた頃は、武術館の館内だったので、夏でも冬でも良かったのですが、中国伝統武術を学び始めてから公園で練功することになったので、夏はまず暑くてバテるのと、それよりなにより蚊がいるので集中できないことから、夏が苦手になりました。

特に、夏季の公園での太極拳の練功は、蚊攻めに遭います。

たとえ暑さに耐えられたとしても、蚊には耐えられません。

解決する方法は、蚊が寄ってこれないスピードで動くことしかありません。

過ぎ行く冬を偲んで、愛しき寒気の中、この度の練功の締めくくりを行いました。

お昼は、友人の中国茶芸師さんのお店に行きました。

日本の生徒さんに頼まれていた中国茶と、自分用のお茶を受け取って、一緒にお昼を食べました。

↓お米でできた麺です。

北京の米線

「米線」と呼びますが、うどんのような歯ごたえで、味はお米です。

このお店は、ローカルなお店なのですが、美味しいです。

そして、夜は師と師のご家族と共に会食に行きました。

沈んでいく太陽を見て、「ああ、今回も無事に終わったな」と思い、ホッとしました。

北京の春の夕暮れ

今回、かねてからの夢であった掛け軸を製作しようと思い、師に字を考えて頂きました。
縦書きの掛け軸は2つセットで掛けなければならないので、自分では思いつかなかったのです。

「太極名門」
「八卦正宗」

師が、私の人生を示してくださった八文字です。

改めて背筋が伸びるような気勢が湧き起こりました。

そして、少し遅れましたが今年の目標を決めました。

ずばり、「パソコン(スマホ)に負けない心身作り!」、です。

現代社会は、人と人とが命を奪い合う戦国時代ではありません。

むしろ、あらゆる情報に翻弄される、己との戦いの時代です。

その最たるものが、パソコン(スマホ)になります。

私たちに大いなる可能性と知恵をもたらしてくれるインターネットですが、体に悪いからといって生活から切り離すことは、もはやほぼ不可能です。

「負けない」という言葉を使いましたが、対抗するという意味ではなく、「共存する」という意味で使います。

「時代に求められてこそ、本当の伝統である」

最初の師に教えを頂いた言葉です。

どんなに日本から離れても、決して自分の生きてきた場所、そしてこれから生きる場所を忘れない。

そのことを明確に確認した、今回の春季訪中修行でした。

----------------------------------------------
日本中国伝統功夫研究会
会長 横山春光
公式サイト: http://www.kungfu-life.com
お問合せ: http://kungfu-life.com/otoiawase.html

★中国留学記はこちら↓
http://kungfu-life.com/ryugakuki/shunko_ryugakuki.html
----------------------------------------------

● 八卦掌・太極拳 ~教室のご案内~
● 横山春光 ~中国留学記~ (お読みいただければ幸いです)

この記事を書いたプロ

日本中国伝統功夫研究会 [ホームページ]

スポーツインストラクター 横山春光

東京都港区赤坂3-9-1 紀陽ビル5F [地図]
TEL:080-9172-1248

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

35

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
受講生からの声

地震の影響で各駅のエスカレーターが止まっているので、最近は階段を使うようになったのですが、太極拳を始めてから一年・・・気がつけば、階段を上っても息が切れな...

各クラスの紹介
国分寺・伝統八卦掌 基礎/継承班

★公式HP「国分寺・伝統八卦掌 基礎/継承班」のご案内はこちら!【段階制班の特徴】  日曜午後の国分寺スタジオで【基礎訓練班】と【継承班】の二つの段階に取...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
太極拳指導家の横山春光さん

心身を養い、一緒に鍛錬していきましょう!(1/3)

 「太極拳」、「功夫(カンフー)」といえば、公園で行っている健康体操、若しくは気で人を飛ばす、といったイメージがあります。しかし、6年間本場中国で修業を積んできた横山さんを知れば、本当の太極拳の素晴らしさを知る事ができます。 「私たちの...

横山春光プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

指導力の幅広さ

会社名 : 日本中国伝統功夫研究会
住所 : 東京都港区赤坂3-9-1 紀陽ビル5F [地図]
TEL : 080-9172-1248

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-9172-1248

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

横山春光(よこやましゅんこう)

日本中国伝統功夫研究会

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

自分の生涯に渡る目標を得ることができました

直接のきっかけは母に勧められてなのですが、この会に入会す...

M・I
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
新木場・中国伝統武器精鋭コース
イメージ

4月16日(土)に、新木場にある東京スポーツ文化館にて、『中国伝統武器精鋭コース』をスタートしました。★...

[ 器械・武器法 ]

新しい季節 ~怪我を克服するということ~
イメージ

実は2週間ほど前に、大変嬉しい出来事がありました。あまりに嬉しいので、新規開講したばかりの「赤坂見附・伝...

[ 怪我と克服(実話) ]

調子の悪い時の練習が、上達の瞬間を生む
イメージ

八卦掌に休みの日はありません。通常のスポーツでは、効果的に休みの日を作ることがレベルアップに必要なこと...

[ 八卦掌を学ぶ秘訣 ]

太極拳女性専用クラス ~中国工芸茶のひととき~
イメージ

現在、私の自宅の部屋では中国工芸茶の「Venus」が水中花となって佇んでいます。ほんのり甘くて美味しいお茶...

[ 活動ニュース ]

八卦掌の【段階制クラス】がスタートします!
イメージ

今月の2月28日(日)より、当会で開催していた「国分寺・伝統八卦掌クラス」が、レベルアップを目指した段階制クラス...

[ 活動ニュース ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ