コラム

 公開日: 2013-03-18  最終更新日: 2014-07-31

春季訪中修行(十五)

2013年3月18日、春季訪中修行10日目。

疲労困憊で朝を迎えました。

とりあえず前日の晩ご飯を食べ損ねたので、朝食を摂りに軽食屋さんに行きました。

まったく食欲は感じなかったのですが、ワンタンと野菜包子はいとも簡単に私のお腹の中に納まりました。

北京の包子とワンタン・スープ

私は、中国伝統武術を学び始めて、食べることの大切さを知りました。
10代~20代前半までは、不健康を格好良いとするロック・バンドを目指していたので、「あのギタリスト、3日間でおにぎりひとつしか食べてないんだって!」という話を聞くと、あこがれて真似をしたりしていました。

もともと食が細いほうで、お昼にファーストフードのハンバーガーを食べると夕方まで胃もたれしていたのですが、今では大食漢になりました。

中国人は、胃をとても大切にします。

私が中国に6年間留学していた頃、前半の3年間はほとんど胃の治療と中国語習得に費やしたと言っても過言ではありません。

武術館の人に、食事中に水を飲むことを禁じられ、冷たい飲み物や食べ物を禁じられ、鍋物も熱すぎるので胃を刺激するとのことから禁じられていました。

お陰さまで胃腸が整い、今ではたくさん食べて、元気一杯動けるようになりました。

・・・

朝ごはんを食べて外に出ると、真っ青な青空が見えました。

北京の朝

この日は風が強くて、午前中は公園で練功を行うことができそうになかったので、ホテルの部屋に戻り、前日師に教えを頂いた細かな体の使い方の復習と、熟語の調べものをしました。

お昼の12時を過ぎた頃、少し風が弱まってきたので公園に出掛けました。

空は合成写真のような青空です。

北京の公園

比較的人が少なかったので、お気に入りの練功場所に移動しました。

いつも人で溢れかえっている公園ですが、ご飯時は人が少なくなります。

その時間を狙って練功に来る練功者もいます。

この日は年配の男性が太極拳を練功していました。

北京の公園で太極拳を練る人

私も気持ちの良い早春の日差しと空気の中で、八卦掌の基本功を行いました。

小さな公園ですが、毎日自然と触れ合っていると、それだけで幸せな気持ちになれます。

「晴耕雨読」という言葉がありますが、それが可能であった時代の人たちの生活を、真剣に思い浮かべたりしました。

私は20代の中盤に禅寺で2年ほどお世話になったことがあるのですが、番犬のワンちゃんは(柴犬の雑種をもらってきたはずが、大きくなってみたら秋田犬の血が混ざっていて、それはそれは立派な犬になっていました)、雨が降ったら小屋の中に頭を突っ込んで一日中寝ていました。

夕陽の美しい日は、じっと海を眺めたり、静岡の山奥の道場に引っ越したら突然野生に戻り、脱走して野鹿を追い回したり、本当に自然の影響をまっすぐに受け止めて生きていました。

人間も本来はこういう姿なんだろうな、とよく思ったものです。

・・・

そうこうしていると、またお腹が空いてきたので、久しぶりにマクドナルドに行きました。
アイスクリームとコーラが美味しかったです。

中国のマクドナルド

それからホテルに戻ると、耐え難い睡魔に襲われたのですが、踏ん張って寝るのを我慢していたら元気になってきたので、糖分が足りてないのだと思いました。

毎回訪中修行に来ると糖分不足になるので、日本の食生活にはしっかり糖分が含まれているのだと思います。

この日も、夕方から師の会社に行き指導を受けました。

昨日は真っ暗な公園で直感に頼って動きを学びましたが、オフィスでもう一度細かく質問をさせて頂くと、師は肝心の股関節の動きを絵に描いて説明してくださいました。

絵だけではまったく解からなかったと思いますが、前日の八卦掌による4次元ワールドを体験していたので、なんとか理解できました。

腰と股関節・・・

上半身と下半身を連結している大切な部分です。

とにかく腰と股関節をなんとかしていかないと、太極拳も八卦掌も先に進みません。

特に八卦掌は学習初期の段階から、この腰と股関節へのアプローチをダイレクトに行っていきます。

春季訪中修行も、あと残り3日。

しっかり頑張って日本に帰りたいと思います

つづく

----------------------------------------------
日本中国伝統功夫研究会
会長 横山春光
サイト : http://www.kungfu-life.com
お問合せ: info@kungfu-life.com

★中国留学記はこちら↓
http://kungfu-life.com/ryugakuki/shunko_ryugakuki.html
----------------------------------------------

● 八卦掌・太極拳 ~教室のご案内~
● 横山春光 ~中国留学記~ (お読みいただければ幸いです)

この記事を書いたプロ

日本中国伝統功夫研究会 [ホームページ]

スポーツインストラクター 横山春光

東京都港区赤坂3-9-1 紀陽ビル5F [地図]
TEL:080-9172-1248

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

16

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
受講生からの声

地震の影響で各駅のエスカレーターが止まっているので、最近は階段を使うようになったのですが、太極拳を始めてから一年・・・気がつけば、階段を上っても息が切れな...

各クラスの紹介
国分寺・伝統八卦掌 基礎/継承班

★公式HP「国分寺・伝統八卦掌 基礎/継承班」のご案内はこちら!【段階制班の特徴】  日曜午後の国分寺スタジオで【基礎訓練班】と【継承班】の二つの段階に取...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
太極拳指導家の横山春光さん

心身を養い、一緒に鍛錬していきましょう!(1/3)

 「太極拳」、「功夫(カンフー)」といえば、公園で行っている健康体操、若しくは気で人を飛ばす、といったイメージがあります。しかし、6年間本場中国で修業を積んできた横山さんを知れば、本当の太極拳の素晴らしさを知る事ができます。 「私たちの...

横山春光プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

指導力の幅広さ

会社名 : 日本中国伝統功夫研究会
住所 : 東京都港区赤坂3-9-1 紀陽ビル5F [地図]
TEL : 080-9172-1248

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-9172-1248

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

横山春光(よこやましゅんこう)

日本中国伝統功夫研究会

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

人間としての形成を教えて頂き、これからの人生を豊かにしていきたいと思います。

私が八卦掌を学ぼうとしたきっかけは、十年ほど前、スポーツ...

K・K
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(9

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
新木場・中国伝統武器精鋭コース
イメージ

4月16日(土)に、新木場にある東京スポーツ文化館にて、『中国伝統武器精鋭コース』をスタートしました。★...

[ 器械・武器法 ]

新しい季節 ~怪我を克服するということ~
イメージ

実は2週間ほど前に、大変嬉しい出来事がありました。あまりに嬉しいので、新規開講したばかりの「赤坂見附・伝...

[ 怪我と克服(実話) ]

調子の悪い時の練習が、上達の瞬間を生む
イメージ

八卦掌に休みの日はありません。通常のスポーツでは、効果的に休みの日を作ることがレベルアップに必要なこと...

[ 八卦掌を学ぶ秘訣 ]

太極拳女性専用クラス ~中国工芸茶のひととき~
イメージ

現在、私の自宅の部屋では中国工芸茶の「Venus」が水中花となって佇んでいます。ほんのり甘くて美味しいお茶...

[ 活動ニュース ]

八卦掌の【段階制クラス】がスタートします!
イメージ

今月の2月28日(日)より、当会で開催していた「国分寺・伝統八卦掌クラス」が、レベルアップを目指した段階制クラス...

[ 活動ニュース ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ