コラム

 公開日: 2013-03-13  最終更新日: 2014-07-31

春季訪中修行(七)

2013年3月13日、春季訪中修行5日目。

私がまだ太極拳を学ぶ以前、20代前半の頃、テレビでオリンピックで優勝した選手や、紅白歌合戦に選ばれた歌手の方が泣いているのを見ると、「どうして嬉しいはずなのに泣くのだろう・・・」と不思議に思っていました。

中国に留学して太極拳の大会で金メダルを獲っても私は泣けませんでした。銀メダルで悔し泣きしたことはあります。

今日は、やっとテレビで泣いていた方達の気持ちがわかりました。

師の前で子供のように泣きました。

帰国したら、報告します。

・・・

話を朝に巻き戻します。

今朝は昨日の特訓の疲れもなく、すっきり目覚めました。

訪中後、初めて6時に公園に行きました。

そんなに広くない公園なのですが、あちこちで太極拳チームが練功をしていました。

北京の朝の公園で太極拳

樹の下で採気功(ツァイ・チー・ゴン、さいきこう)をしている人達もいました。

本当に樹と一体になっているようです。

北京の朝の公園で採気功

実は私は昨日の午後から右後頭部にひどい偏頭痛が発生していました。

ちょうど玉枕という頭の後ろのところで、もう何年も前、太極拳の発生の地、河南省に太極拳留学していた頃、ここにでっかい「しこり」ができて全身麻痺になったことがあります。

後に、「練功の過程において、気が小周天(体内)を一周するとき、滞りやすいのが後頭部である。なので必ず虚領頂勁(首の力を抜く)に気をつけなければならない」、と聞いて慌てて姿勢を正して「しこり」を治したことがあります。

そういえば、訪中前に当会の各太極拳クラスで、「虚領頂勁してください! そして足の裏の力を抜いてください!」と強調していたので、偏頭痛の理由は、「また小周天の問題かな?」と思いました。

中国武術の内功法とは、本当に繊細な鍛錬法です。

もし本当に真剣に健康や武術性や心の修練を目的とするならば、決して疎かにしてはなりません。

私は自分の体に何かが起こっているのが解かりました。

たいてい大きく上達する直前は何かしらの体の反応があるので、果たして怪我の不調なのか、それとも上達の過程の不調なのかは、十年も経験を積めば解かるようになります。

この時期、公園での練功は気持ちよいです。

北京の公園(八卦掌の練功場所)

偏頭痛も公園の植物たちが、「もっと力を抜いたら~?」と話しかけてくれるので、体が素直になれます。

頭で考えると偏頭痛がするので、体で考えるようにシフトしました。

しかし油断をすると、また頭で考えてしまいます。

でも大丈夫、頭で考えたとたん偏頭痛がするので、すぐ解かります。

「気持ち~、・・・、イテててて、・・・、気持ち~、・・・、イテててて」

を繰り返していたら、2時間程度ですっかり偏頭痛は治りました。

玉枕(後頭部にあるツボ)は滞りやすい箇所なので、急に今まで動かなかった部分が動き出すと、勢いがつきすぎて痛みを発することがあります。

私は特に取り立てて才能と呼べるものは無いのですが、唯一あるものといえば、集中力です。

きっと集中しすぎたのだと思います。

肩の力を抜いて、練功を楽しみました。

師からの連絡はありませんでしたが、以前のように不安や焦りは感じなくなりました。

信頼関係が深まっていたからです。

午前の練功も昨日に引き続き順調で、大変充実できたのでお昼の休憩を取って、午後も公園に向かいました。

午後の公園は楽しい雰囲気です。

北京の公園

色々な趣味に取り組んでいる人たちがいます。

車椅子のお母さんに、娘たちが歌を唄ったりダンスを見せたりして、幸せそうに笑い合っている光景を目にして、私も笑顔になりました。

中国では、普通に散歩をしている人たちも、突然専門的な武術のストレッチを正確に行ったりするので、びっくりします。

北京の公園でストレッチ

すばらしい柔軟性と姿勢の良さです。

当会の男性指導員に見せたいです。

午後は体が活発になっているので、公園内を吹きまわってる春風になったような気分で、八卦掌の螺旋運動を行っていました。

一つ一つの動きの小さな引っ掛かりが、どんどん取れてスムーズに動けるようになります。

私は自分の練功を楽しんでいました。

すると!

突然電話が鳴りました。

もう4時過ぎです。

まさか、と思ったら、やはり師からでした。

夕方の6時半に公園に来てくださるというのです。

日が暮れ始める時間で、暗くなってからの高速な動きはバランスを保つのが難しいので、ちょっと心配になったのですが、体調が「これ以上ない」というくらい良かったので、不安はすぐに師に指導を受けられる喜びに変わりました。

それから・・・

冒頭に戻ります。

詳しくは書きませんが、今日は泣きました。
(帰国したらクラスで直接報告します)

嬉し泣きです。

師はとても厳格で伝統を重んじる武術家です。

毎年たくさんの志望者が師のもとに教えを請いに来ますが、たとえ最初の試練に合格しても、1年以上耐えられる弟子がいません。

私がここまでやってこれたのは、一人の力ではありません。

これまで教え導いてくださった老師方、そして現在の師である麻林城老師のお心、そして日本で私と共に中国伝統武術を学んでくださっている会員皆様のお陰です。

会を立ち上げた当初は「全員型からおぼえる」という大変な段階だったのですが、3年経った今では7名の指導員と、そして100名近い会員の皆様が確実に実力をつけてくださっています。

底力がついてきたのだと思います。

まさに、「一人はみんなの為に、みんなは一人の為に!」、「ONE FOR ALL & ALL FOR ONE ! 」です。

奇跡は起きない、起こすものだ!

そして必ず感謝の気持ちを忘れてはいけない。

そう心に刻んだ、春季訪中修行5日目でした。

つづく

----------------------------------------------
日本中国伝統功夫研究会
会長 横山春光
サイト : http://www.kungfu-life.com
お問合せ: info@kungfu-life.com

★中国留学記はこちら↓
http://kungfu-life.com/ryugakuki/shunko_ryugakuki.html
----------------------------------------------

● 八卦掌・太極拳 ~教室のご案内~
● 横山春光 ~中国留学記~ (お読みいただければ幸いです)

この記事を書いたプロ

日本中国伝統功夫研究会 [ホームページ]

スポーツインストラクター 横山春光

東京都港区赤坂3-9-1 紀陽ビル5F [地図]
TEL:080-9172-1248

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

16

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
受講生からの声

地震の影響で各駅のエスカレーターが止まっているので、最近は階段を使うようになったのですが、太極拳を始めてから一年・・・気がつけば、階段を上っても息が切れな...

各クラスの紹介
国分寺・伝統八卦掌 基礎/継承班

★公式HP「国分寺・伝統八卦掌 基礎/継承班」のご案内はこちら!【段階制班の特徴】  日曜午後の国分寺スタジオで【基礎訓練班】と【継承班】の二つの段階に取...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
太極拳指導家の横山春光さん

心身を養い、一緒に鍛錬していきましょう!(1/3)

 「太極拳」、「功夫(カンフー)」といえば、公園で行っている健康体操、若しくは気で人を飛ばす、といったイメージがあります。しかし、6年間本場中国で修業を積んできた横山さんを知れば、本当の太極拳の素晴らしさを知る事ができます。 「私たちの...

横山春光プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

指導力の幅広さ

会社名 : 日本中国伝統功夫研究会
住所 : 東京都港区赤坂3-9-1 紀陽ビル5F [地図]
TEL : 080-9172-1248

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-9172-1248

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

横山春光(よこやましゅんこう)

日本中国伝統功夫研究会

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

自分で意識して姿勢を気をつけるようになりました。

中年からでも上達可能な武術を習いたいと思い、八卦掌を学ぼ...

Y・N
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(8

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
新木場・中国伝統武器精鋭コース
イメージ

4月16日(土)に、新木場にある東京スポーツ文化館にて、『中国伝統武器精鋭コース』をスタートしました。★...

[ 器械・武器法 ]

新しい季節 ~怪我を克服するということ~
イメージ

実は2週間ほど前に、大変嬉しい出来事がありました。あまりに嬉しいので、新規開講したばかりの「赤坂見附・伝...

[ 怪我と克服(実話) ]

調子の悪い時の練習が、上達の瞬間を生む
イメージ

八卦掌に休みの日はありません。通常のスポーツでは、効果的に休みの日を作ることがレベルアップに必要なこと...

[ 八卦掌を学ぶ秘訣 ]

太極拳女性専用クラス ~中国工芸茶のひととき~
イメージ

現在、私の自宅の部屋では中国工芸茶の「Venus」が水中花となって佇んでいます。ほんのり甘くて美味しいお茶...

[ 活動ニュース ]

八卦掌の【段階制クラス】がスタートします!
イメージ

今月の2月28日(日)より、当会で開催していた「国分寺・伝統八卦掌クラス」が、レベルアップを目指した段階制クラス...

[ 活動ニュース ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ