コラム

 公開日: 2013-03-10  最終更新日: 2014-07-31

春季訪中修行(四)

2013年3月10日、夜のお茶会。

練功を終えてホテルの部屋で休んでいたら、友人の杨渊(ヤン・ユエン)さんという中国茶芸師さんから電話が掛かってきて、夜のお茶会に行くことになりました。

ホテルから歩いて10分くらいの所にお店があるので、とても便利です。

この日は、まず黒茶の一種である茯茶というお茶を飲ませて貰いました。

茯茶(黒茶)

私が愛飲しているプーアル茶も黒茶の一種なので、味が似ています。

でも、ちょっと違います。

違いがうまく表現できないのですが、その理由は、まだこのお茶↑が新茶で熟成されておらず、茶葉が若いせいだから、ということが解かりました。

特徴の風味がまだ出せないのです。

人間みたいです。

年を重ねたほうが味わいが深くなり、魅力が増すのです。

熟成されたお茶は、いわゆる「○○年物」として値段が上がってしまうので、安値の新茶のうちに買っておいて、家で寝かせながら味の変化を楽しむのが通の楽しみ方です。

茶芸師さんに、「プーアル茶刀が欲しいって言ってた生徒さんがいるの」と言って↓の写真を見せたら、
http://mbp-tokyo.com/taikyokuken/column/28433/

「これ、月光白じゃないでしょ、月光白ならもっと茶湯の色が薄いはずよ」

と言うので、

「こないだ買って帰った月光白だよ」

と答えると、

「そっか、あの月光白は結構長い間倉庫で寝かせてたものだった・・・」

と言っていました。

美味しかったはずです。

あと、日本の水だと現地で飲むより少しだけ美味しくなります。

そして、春といえば緑茶の季節です。

今日入荷したばかりの、フレッシュな龍井茶。

2013年の龍井茶(ロンジンチャ)

独特の香ばしい若草の香りと春の気を感じます。

特に今年のは口当たりが「まろやか」で、練功で殺気立っていた気持ちがすっかり和みました。

お店の中には、茶芸師さんご夫婦と私しかいなかったのですが、しばらく雑談していると、お馴染みさんが来られました。

「胃腸の調子が悪かったので、ずっとプーアル茶を飲んでいた」というその方は、「そろそろ胃腸も良くなってきたので他のお茶を飲みたい」とあれこれ試飲していましたが、結局やっぱりプーアル茶を買って帰りました。

私は視力が低いので、夜はあまり人の表情が見えないのですが、そのお馴染みさんのおじさんの話し方が心地よかったので、ジッとその方の顔を見てみたら、とても綺麗な目をしていました。

帰っていった後に、茶芸師ご夫婦に、

「あのお馴染みさん、とても良い人、普通の人じゃないね」

と言うと、

「よく解かったね、あの人、この町の小学校の教育委員会の偉い人なのよ」

と言っていました。

「春光さんは練功者だから、人を見る目があるのね」

と持ち上げるので、

「そんなことないよ、でも目がとても綺麗だった」

と言うと、

「解かる気がする、子供と一緒にいる時間が長いから、心が純粋になるのかも・・・」

と言っていました。

9時半になってお腹が空いたので、「また近いうちに来るね」と言って店を去り、近くの軽食屋さんで『椎茸と鶏肉の麺』を食べました。

椎茸と鶏肉の麺

中国茶も中国文化を代表する学問です。

人と人とが文化を通じて触れ合う・・・

幸福なひと時を過ごせました。

つづく

----------------------------------------------
日本中国伝統功夫研究会
会長 横山春光
サイト : http://www.kungfu-life.com
お問合せ: info@kungfu-life.com

★中国留学記はこちら↓
http://kungfu-life.com/ryugakuki/shunko_ryugakuki.html
----------------------------------------------

● 八卦掌・太極拳 ~教室のご案内~
● 横山春光 ~中国留学記~ (お読みいただければ幸いです)

この記事を書いたプロ

日本中国伝統功夫研究会 [ホームページ]

スポーツインストラクター 横山春光

東京都港区赤坂3-9-1 紀陽ビル5F [地図]
TEL:080-9172-1248

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

9

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
受講生からの声

地震の影響で各駅のエスカレーターが止まっているので、最近は階段を使うようになったのですが、太極拳を始めてから一年・・・気がつけば、階段を上っても息が切れな...

各クラスの紹介
国分寺・伝統八卦掌 基礎/継承班

★公式HP「国分寺・伝統八卦掌 基礎/継承班」のご案内はこちら!【段階制班の特徴】  日曜午後の国分寺スタジオで【基礎訓練班】と【継承班】の二つの段階に取...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
太極拳指導家の横山春光さん

心身を養い、一緒に鍛錬していきましょう!(1/3)

 「太極拳」、「功夫(カンフー)」といえば、公園で行っている健康体操、若しくは気で人を飛ばす、といったイメージがあります。しかし、6年間本場中国で修業を積んできた横山さんを知れば、本当の太極拳の素晴らしさを知る事ができます。 「私たちの...

横山春光プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

指導力の幅広さ

会社名 : 日本中国伝統功夫研究会
住所 : 東京都港区赤坂3-9-1 紀陽ビル5F [地図]
TEL : 080-9172-1248

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-9172-1248

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

横山春光(よこやましゅんこう)

日本中国伝統功夫研究会

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

春光先生の中国での体験談を直接聞かせていただけることが何より大きな魅力です。

子供の頃は身体が弱く運動は苦手でしたが、大人になってから...

S・K
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
新木場・中国伝統武器精鋭コース
イメージ

4月16日(土)に、新木場にある東京スポーツ文化館にて、『中国伝統武器精鋭コース』をスタートしました。★...

[ 器械・武器法 ]

新しい季節 ~怪我を克服するということ~
イメージ

実は2週間ほど前に、大変嬉しい出来事がありました。あまりに嬉しいので、新規開講したばかりの「赤坂見附・伝...

[ 怪我と克服(実話) ]

調子の悪い時の練習が、上達の瞬間を生む
イメージ

八卦掌に休みの日はありません。通常のスポーツでは、効果的に休みの日を作ることがレベルアップに必要なこと...

[ 八卦掌を学ぶ秘訣 ]

太極拳女性専用クラス ~中国工芸茶のひととき~
イメージ

現在、私の自宅の部屋では中国工芸茶の「Venus」が水中花となって佇んでいます。ほんのり甘くて美味しいお茶...

[ 活動ニュース ]

八卦掌の【段階制クラス】がスタートします!
イメージ

今月の2月28日(日)より、当会で開催していた「国分寺・伝統八卦掌クラス」が、レベルアップを目指した段階制クラス...

[ 活動ニュース ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ