コラム

 公開日: 2013-01-02  最終更新日: 2014-07-31

冬季訪中修行(九)

2013年1月1日、早朝。

ホテルの部屋で、寝ぼけ眼で非常食を食べていると、携帯電話が鳴りました。

「ま、まさか、こんな早朝に・・・」

恐る恐る携帯電話を見てみると、やはり師からの電話です。

「いますぐ公園に来るように」

「はい!わかりました!」

慌てて顔を洗って、弟弟子に電話をして今すぐ公園に来るように伝えて、
練功服に着替えて部屋を出ました。

空はまだ白み始めたばかりで、月も夜明けを忍んでいます。

北京の朝

外に出ると、強風が~。

巨大な冷凍庫の中で、扇風機の風速を強にして練功をするようなものです。

しかし、寒さより師のほうが怖いので、勢い良く走り出して公園に向かいました。

途中で、腕立て伏せをしているおじさんを目撃!

真冬の北京の公園で腕立て伏せを鍛錬しているおじさん

「な、なぜ? 氷点下の公園で腕立て伏せ? 部屋の中じゃだめなのか?」

世の中は、不思議なことばかりです。

私は自慢ではありませんが、腕立て伏せは一回もできません。

太極拳にも八卦掌にも、腕立て伏せをする鍛錬方法はありません。

あったら、できるようになっていたかもしれません。

なぜなら、スクワットは何十回もできるようになったからです。

そんなことを考えながら、いつもの練功場所に向かうと、既に師が
到着されていました。

「遅れて申し訳ありません!」

頭を下げて謝ってから、急いで体を温めて動ける状態にしました。

この日も型を技として展開する『開手』の指導でした。

如何に基本功が大切か、改めて痛感します。

技だけを学ぶことは不可能です。

技(変化)を学んでも、動きは無数にあるので、人間の短い一生では学び終わりません。

だから、唯一にして無限の法則を学ぶのです。

そのことを私がはっきり認識したことがわかると、師は改めて型の
修正を行ってくださいました。

難易度はどんどん上がっていきますが、それに比例して言葉にできない
心地良さも深まります。

もちろん練功は苦しいです。

しかし、苦しさを乗り越えると、そこには享受の境地があります。

自然が、生命が、生きていることが、脈々と流れる血が、
すべてが一つであるという幸福感に包まれます。

私の修練はまだまだ低いので、これだけのことしか言えませんが、
しかし、これだけでも一生あきらめない、という十分な原動力になります。

師は稽古の終わりに、もっとも体力と脚力を必要とする一連の動きを、
連続50回行うように私に指示して、公園を去って行かれました。

しかし、この日は強風で、私も弟弟子も凍りつく寸前だったので、早めに
昼休みをとって、課題は午後に回しました。

いつも練功が終わってホテルに戻り、この絨毯を見ると、

北京のホテルの絨毯

「こ、ここにも八卦掌歩法がぁ!」

と止めを刺された気分になります。

中国思想というのは、本当に生活の中に徹底して存在しています。

午後は、また別の公園で練功です。

この場所は、周りに樹や竹林があるので、風を防げるのですが、午前中は
他の練功者が使用しているので、午後にしか練功できません。

北京の公園

午後は、朝に比べると少し寒さが和らぎます。

しかし、それも4時くらいまでです。

あっと言う間に太陽は沈み、ぐんぐんと気温は下がっていきます。

それに追い立てられるように、基本功を行って、課題の連続50回鍛錬に
立ち向かいます。

初めてのチャレンジだったので、動きより数を数えるほうが大変でした。

氷点下の屋外で、高速で上下左右に螺旋運動を行っていると、頭が真っ白に
なります。

しかし終わったあとは、自分でも驚くほど体が軽く、力がみなぎっていました。

師は、無理なことや、怪我をしてしまうような要求は、絶対にしません。

現在の師に教えを頂くようになってから、一度も怪我をしたことはありません。

・・・

暗くなり始めた公園で、私が凄い形相で練功をしていたせいか、同じ場所で
練功を行っていた弟弟子と、太極拳のおじさんが、

「暑いの? 大丈夫?」

と声を掛けてきました。

気がつけば、私は薄手のダウンを脱いで、上着のフリースだけで、獲物を
逃した熊のように吼えていました。

・・・

この日、弟弟子がどうしても一緒にご飯を食べようというので、私が奢る
ことを条件に、北京ダックを食べに行きました。

北京ダック

「私が奢る、いやいや僕が、だめだめ私が、なになに僕が!」

中国では常識の日常会話です。

あれやこれやと理由をつけて、誰がご馳走するのが一番良いか計ります。

慣れるまでとても気を使って疲れますが、慣れると非常に楽しいです。

弟弟子は、2012年の8月から、一年間仕事をしないで八卦掌の基本功を
学ぶためだけに師のご自宅の近くに部屋を借りて住んでいます。

もともと海外で仕事をしていたそうで、北京には友人がいないので、
一人っきりで毎日練功を行っているのです。

私も似たような経験があるので、その決意と、決意に伴う孤独との戦いは
切実に解ります。

私が同じ状況のときは、

「兄弟弟子がいたら、どんなに救われただろう・・・」

と何度も思ったものです。

北京ダックと、野菜の炒め物と、鯉料理を頼んで、温かい豆乳を飲みながら、
弟弟子の止まらない武術論を聞きました。

たくさん話をしてスッキリしたのか、帰る頃には弟弟子の表情も明るくなっていて、
その時になって、

「そっか、今日は元旦だった!」

と思い出しました。

孤独なときも、仲間がいるときも、景色は常に変化していきますが、

道を歩むことには変わりありません。

「日本でも、もっと公園で行う交流練習会の機会を増やそうかな?」

と思いながら、寒風の中を温かい希望を胸の中に大事に抱えて帰路につきました。

つづく

----------------------------------------------
日本中国伝統功夫研究会
会長 横山春光
サイト : http://www.kungfu-life.com
お問合せ: info@kungfu-life.com

★中国留学記はこちら↓
http://kungfu-life.com/ryugakuki/shunko_ryugakuki.html
----------------------------------------------

● 八卦掌・太極拳 ~教室のご案内~
● 横山春光 ~中国留学記~ (お読みいただければ幸いです)

この記事を書いたプロ

日本中国伝統功夫研究会 [ホームページ]

スポーツインストラクター 横山春光

東京都港区赤坂3-9-1 紀陽ビル5F [地図]
TEL:080-9172-1248

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
受講生からの声

地震の影響で各駅のエスカレーターが止まっているので、最近は階段を使うようになったのですが、太極拳を始めてから一年・・・気がつけば、階段を上っても息が切れな...

各クラスの紹介
国分寺・伝統八卦掌 基礎/継承班

★公式HP「国分寺・伝統八卦掌 基礎/継承班」のご案内はこちら!【段階制班の特徴】  日曜午後の国分寺スタジオで【基礎訓練班】と【継承班】の二つの段階に取...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
太極拳指導家の横山春光さん

心身を養い、一緒に鍛錬していきましょう!(1/3)

 「太極拳」、「功夫(カンフー)」といえば、公園で行っている健康体操、若しくは気で人を飛ばす、といったイメージがあります。しかし、6年間本場中国で修業を積んできた横山さんを知れば、本当の太極拳の素晴らしさを知る事ができます。 「私たちの...

横山春光プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

指導力の幅広さ

会社名 : 日本中国伝統功夫研究会
住所 : 東京都港区赤坂3-9-1 紀陽ビル5F [地図]
TEL : 080-9172-1248

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-9172-1248

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

横山春光(よこやましゅんこう)

日本中国伝統功夫研究会

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

心身両面から自分に向き合えるようになった気がします。

腰痛持ちの私が、ある時重いギックリ腰になり、いろいろな治...

K・O
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(10

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
新木場・中国伝統武器精鋭コース
イメージ

4月16日(土)に、新木場にある東京スポーツ文化館にて、『中国伝統武器精鋭コース』をスタートしました。★...

[ 器械・武器法 ]

新しい季節 ~怪我を克服するということ~
イメージ

実は2週間ほど前に、大変嬉しい出来事がありました。あまりに嬉しいので、新規開講したばかりの「赤坂見附・伝...

[ 怪我と克服(実話) ]

調子の悪い時の練習が、上達の瞬間を生む
イメージ

八卦掌に休みの日はありません。通常のスポーツでは、効果的に休みの日を作ることがレベルアップに必要なこと...

[ 八卦掌を学ぶ秘訣 ]

太極拳女性専用クラス ~中国工芸茶のひととき~
イメージ

現在、私の自宅の部屋では中国工芸茶の「Venus」が水中花となって佇んでいます。ほんのり甘くて美味しいお茶...

[ 活動ニュース ]

八卦掌の【段階制クラス】がスタートします!
イメージ

今月の2月28日(日)より、当会で開催していた「国分寺・伝統八卦掌クラス」が、レベルアップを目指した段階制クラス...

[ 活動ニュース ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ