コラム

 公開日: 2012-12-31  最終更新日: 2014-07-31

冬季訪中・練功服製作(三)

2012年12月30日。

中国河南省の武術服職人さんと、当会の練功服製作の打ち合わせをする日です。
今回も、修行の合間なので打ち合わせに費やす時間は一日しかありません。

午前9時。

私は、職人さんのご自宅に到着しました。

ドアの横に、お隣さんが飼っているらしき猫ちゃんがいて、ご飯を食べていました。

河南省の猫

「ガン!ガン!ガン!」

鉄製のドアをノックすると、もう8年近くお世話になっている武術服職人の
シエ姉さんがドアを開けてくれました。

私は本来は人見知りで内向的な性格なので、誰かに会うときは前もってかなり
テンションを上げないと、反応が鈍くなるのですが、シエ姉さんとは、
いつも自然に会えて、笑顔を見るとホッとします。

家の中に入ると、「がら~ん」としています。

事前に引越しをすると聞いていたので、

「シエ姉さん、もう引っ越したの?」

と聞いてみると、

「うん、工房を移したのよ。ここは住居だけにするの」

と言って、

「これから新しい仕事場にバイクで連れて行ってあげるわ」

と手短に説明してくれると、作りかけの武術服を大きな布袋に詰めて、
さっそく向かうことにしました。

「新しい場所は、あなたが見つけられないと思って、今日はここで待ってたのよ」

と言いながら、電動バイクで出発しました。

引越し先の工房は、とても広くて綺麗でした。

シエ姉さんは、口数が少なく、商売っ気がないので、時々「大丈夫なのかな?」
と心配になったりするのですが、職人気質で作り上げる武術服は、裁縫も
とても丁寧で、生地もなるべく良いものを常に研究しているので、どうやら
経営は順調のようです。

通常は、大量生産を主に受注しています。
オーダー製作は、お馴染みの顧客しか引き受けていません。

新しい工房にも、すでに出荷を控えた太極拳服たちが整理されて並んでいました。
私は中国の色々な武術服店を知っているので、一見して服に対する愛情が伝わってきます。

武術服・練功服職人さんの事務所

一通り工房を見学して、倉庫では新しく入った高級なベルベットの生地を見せて貰いました。

ベルベット独特の、柔かい肌触りと、上品な艶に、「うっとり・・・」、です。

スタッフの方達は、年末休暇のため実家に帰っているそうですが、なんと私達の会の
未製作分を持って帰って作っているそうで、有り難いやら、申し訳ないやら・・・

慌てて手にぶら下げていた紙袋から、当会の会員さんからのプレゼントを取り出して、
シエ姉さんに渡すと、とても喜んでくれました。

武術服・練功服職人さんへの贈り物

前回は、『千歳烏山・太極拳クラス』から、息子さんへ『イヤホン』をプレゼント
しましたが、今回は、『銀座・伝統八卦掌継承班』から、薄いラベンダー色の
カシミアのストールです。

「これ、生徒さんからの、いつも素敵な練功服を作ってくださるお礼です!」

と言って渡すと、言葉にならない言葉で笑っていました。

シエ姉さんは愛想笑をしないので、笑ったときは、笑顔がとても素敵です。

私の母はとても厳しい人だったので、私は温和な性格のシエ姉さんのことを、
本当のお姉さんのように慕っています。

そして、いよいよ打ち合わせです。

武術服・練功服職人さんの事務所

ここで、問題発生!

綿麻生地の色見本が、新しいものになっていたので、慌てて日本から持ってきた、
注文書の番号を修正。

しかし、今回は本物の色見本の冊子を貰えました!

某有名老師の娘さんが、つい最近欲しがっていたそうですが、私達の会のために
保管しておいてくれたそうです。

そして、色見本の冊子を見ながら、シエ姉さん・・・

「そういえば、このあいだ陳小旺老師がこの色を作ったのよ」

「な、な、な、なんですって!」

陳小旺老師といえば、陳式太極拳を知っている人なら誰もが憧れる
スーパー・スターです。

陳小旺老師は昔から、質素で素朴な色の生地の練功服を愛着されて
いたので、色見本の色を見て納得しました。

「そうっ!シエ姉さん、陳小旺老師はこういう色がとてもお似合いなんですよ!」

部屋の中が寒いのも忘れて興奮している私をよそに、シエ姉さんは綿麻の
高級生地のサンプルを持ってきてくれました。

高級な綿麻は、確かに美しかったですが、なんだか人工的で日本によくある
既製品みたいだったので、

「う~ん、風合いが無いです、やっぱりこの普通のざっくりした綿麻でいいです」

と言うと、

「ふうん、面白いわね。人間ってある程度発展すると、今度は過去に戻りたくなるのね」

と、服装業界のプロたる奥深い発言をしていました。

それから、日本から持ってきたipadの中の、練功服を着用した会員さんの写真を見て、
シエ姉さんと色や寸法の話をしていると、あっという間に11時を回ってしまいました。

私は、午後に直接布市場に行って、シエ姉さんの工房に置いていない生地を探さな
ければならなかったので、打ち合わせは途中で中断。

午後4時に、シエ姉さんの自宅に戻って、打ち合わせの続きをすることにして、
慌てて工房を出発しました。

外は強風!

凍えるほど寒かったので、暖をとるために近くの『烩面館』に寄って、
河南省名物の、『羊肉烩面』を食べました。

河南省名物・烩面

羊スープの麺で、中に羊肉と硬い湯葉の麺と、春雨と、香菜と、葱が入っています。

羊肉は中医学では“温”に属するので、胃の弱い人や、体が冷えている人に
向いています。

最初は食べ慣れない味なのですが、この美味しさが解るようになると、
立派な河南省人です。

羊肉烩面のスープを、コクリコクリと飲んで、河南省の巨大な布市場へと向かいました。

つづく

----------------------------------------------
日本中国伝統功夫研究会
会長 横山春光
サイト : http://www.kungfu-life.com
お問合せ: info@kungfu-life.com

★中国留学記はこちら↓
http://kungfu-life.com/ryugakuki/shunko_ryugakuki.html
----------------------------------------------

● 八卦掌・太極拳 ~教室のご案内~
● 横山春光 ~中国留学記~ (お読みいただければ幸いです)

この記事を書いたプロ

日本中国伝統功夫研究会 [ホームページ]

スポーツインストラクター 横山春光

東京都港区赤坂3-9-1 紀陽ビル5F [地図]
TEL:080-9172-1248

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
受講生からの声

地震の影響で各駅のエスカレーターが止まっているので、最近は階段を使うようになったのですが、太極拳を始めてから一年・・・気がつけば、階段を上っても息が切れな...

各クラスの紹介
国分寺・伝統八卦掌 基礎/継承班

★公式HP「国分寺・伝統八卦掌 基礎/継承班」のご案内はこちら!【段階制班の特徴】  日曜午後の国分寺スタジオで【基礎訓練班】と【継承班】の二つの段階に取...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
太極拳指導家の横山春光さん

心身を養い、一緒に鍛錬していきましょう!(1/3)

 「太極拳」、「功夫(カンフー)」といえば、公園で行っている健康体操、若しくは気で人を飛ばす、といったイメージがあります。しかし、6年間本場中国で修業を積んできた横山さんを知れば、本当の太極拳の素晴らしさを知る事ができます。 「私たちの...

横山春光プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

指導力の幅広さ

会社名 : 日本中国伝統功夫研究会
住所 : 東京都港区赤坂3-9-1 紀陽ビル5F [地図]
TEL : 080-9172-1248

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-9172-1248

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

横山春光(よこやましゅんこう)

日本中国伝統功夫研究会

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

心身両面から自分に向き合えるようになった気がします。

腰痛持ちの私が、ある時重いギックリ腰になり、いろいろな治...

K・O
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(10

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
新木場・中国伝統武器精鋭コース
イメージ

4月16日(土)に、新木場にある東京スポーツ文化館にて、『中国伝統武器精鋭コース』をスタートしました。★...

[ 器械・武器法 ]

新しい季節 ~怪我を克服するということ~
イメージ

実は2週間ほど前に、大変嬉しい出来事がありました。あまりに嬉しいので、新規開講したばかりの「赤坂見附・伝...

[ 怪我と克服(実話) ]

調子の悪い時の練習が、上達の瞬間を生む
イメージ

八卦掌に休みの日はありません。通常のスポーツでは、効果的に休みの日を作ることがレベルアップに必要なこと...

[ 八卦掌を学ぶ秘訣 ]

太極拳女性専用クラス ~中国工芸茶のひととき~
イメージ

現在、私の自宅の部屋では中国工芸茶の「Venus」が水中花となって佇んでいます。ほんのり甘くて美味しいお茶...

[ 活動ニュース ]

八卦掌の【段階制クラス】がスタートします!
イメージ

今月の2月28日(日)より、当会で開催していた「国分寺・伝統八卦掌クラス」が、レベルアップを目指した段階制クラス...

[ 活動ニュース ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ