コラム

 公開日: 2012-08-29  最終更新日: 2015-11-26

太陽と生命

私の自宅のベランダは東側にあります。

夏は毎朝、強烈な朝陽に「目が~!、目がぁ~!」
(ジブリ映画『天空の城ラピュタ』のムスカ大佐の名台詞)と独り言をいいながら洗濯物を干しています。

最近気がついたのですが、ベランダのすぐ目の前の電線にスズメさんがよくとまっています。

電線にとまるスズメ

しかし、なぜかいつも後姿しか見せてくれません。

今日もベランダの窓を開けて体を動かしていたら、スズメさんが「チュン、チュン、チュン、チュン♪」と鳴いていました。

ぼ~っとその後姿を眺めながら肩の関節を回していたら、前回訪中した折、師匠に質問させて頂いたことを思い出しました。

「起勢はどちらを向いて行なったらよいでしょうか?南でしょうか?」

と私が質問をしたところ、師は、

「いつも太陽を向いて行ないなさい」

と教えてくださいました。

私は中国留学の長い経験から、深い理由は尋ねないようにしています。

よく、

「そういう理屈ばかりに拘るから頭でっかちになるんだ」

と色々な老師に叱られていたからです。

確かに、そういうことは長い歴史の中で人間が経験として伝承してきたもので、言葉や理論では説明できないものもあると、いまでは少しわかるようになってきました。

三国志で有名な“華佗”が創始した、中国で最も長い歴史をもつ気功法『五禽戯』を学んでいた頃も、

「体質の弱い者は、朝太陽が昇ってから練功をはじめると良い」

と教えられました。

また、こういう話もあります。

これも中国留学中の出来事ですが、中華武林百杰である伝統武術家卜文德(ぼく ぶんとく)老師より中国武術の基本功と八卦掌を学んでいた頃、ある朝、卜老師が「じっ」と太陽を見つめておられました。

そのお姿があまりに神々しかったので、練功が終わってから、「ト老師、なぜ太陽を見つめておられたのですか?」と素直に質問させて頂いたところ、当時90歳だったト老師は、「歳をとると、目から涙が止まらんときがあるんじゃ。何故だかわからんが、太陽を見ておると涙がとまるのじゃよ」

とおっしゃいました。

そのことを後日、日本の禅の師匠にお話したところ、

「確かに道教の鍛錬方法で、太陽の気を取り込む術があった。さすが卜文德老師、ご自身の体得した感覚で自然にそれを行なうことができるのでしょう」

とおっしゃっていました。

そして、つい最近のことですが、あるクラスに遅れそうになってタクシーに乗ったときのことです。

大変優しい運転手さんで、「暑いですね、女性は大変でしょう」と慌てて汗びっしょりになっていた私を気遣ってくださいました。

そして、その運転手さんの健康法のお話をしてくださったのです。

「私たちは毎日車の中でエアコンを受けているので、体がとても冷えるんですよ。それはもう、服の繊維一本一本まで冷えてしまいます。あんまりつらくなったら、車を止めて公園にいって太陽を浴びながら体操をするんです。すると、とっても体が楽になるんですよ」

私はその方の話し声の柔らかさと、そのような自然な心身の調整法が大変印象的で心に染みわたり、シンプルなことですが、とても感動しました。

紫外線対策!紫外線対策!

UVカット!UVカット!

と夏はとかく太陽を悪者にしてしまいますが、色々な評論は置いておくとして、太陽と生命の繋がりを深く感じました。

そんなことを考えながら、一向に振り向いてくれないスズメさんに「お~い、こっち向いて~!」と声を30回くらいかけたら、横顔だけ見せてくれました。

電線にとまるスズメ

● 八卦掌・太極拳 ~教室のご案内~
● 横山春光 ~中国留学記~ (お読みいただければ幸いです)

この記事を書いたプロ

日本中国伝統功夫研究会 [ホームページ]

スポーツインストラクター 横山春光

東京都港区赤坂3-9-1 紀陽ビル5F [地図]
TEL:080-9172-1248

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
受講生からの声

地震の影響で各駅のエスカレーターが止まっているので、最近は階段を使うようになったのですが、太極拳を始めてから一年・・・気がつけば、階段を上っても息が切れな...

各クラスの紹介
国分寺・伝統八卦掌 基礎/継承班

★公式HP「国分寺・伝統八卦掌 基礎/継承班」のご案内はこちら!【段階制班の特徴】  日曜午後の国分寺スタジオで【基礎訓練班】と【継承班】の二つの段階に取...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
太極拳指導家の横山春光さん

心身を養い、一緒に鍛錬していきましょう!(1/3)

 「太極拳」、「功夫(カンフー)」といえば、公園で行っている健康体操、若しくは気で人を飛ばす、といったイメージがあります。しかし、6年間本場中国で修業を積んできた横山さんを知れば、本当の太極拳の素晴らしさを知る事ができます。 「私たちの...

横山春光プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

指導力の幅広さ

会社名 : 日本中国伝統功夫研究会
住所 : 東京都港区赤坂3-9-1 紀陽ビル5F [地図]
TEL : 080-9172-1248

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-9172-1248

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

横山春光(よこやましゅんこう)

日本中国伝統功夫研究会

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

ネガティブな気持ちで教室に行っても、ポジティブになって帰ることが出来ます。

太極拳を習い始めた頃は、「転ばなくなった」、「良く寝られ...

S・Y
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(12

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
新木場・中国伝統武器精鋭コース
イメージ

4月16日(土)に、新木場にある東京スポーツ文化館にて、『中国伝統武器精鋭コース』をスタートしました。★...

[ 器械・武器法 ]

調子の悪い時の練習が、上達の瞬間を生む
イメージ

八卦掌に休みの日はありません。通常のスポーツでは、効果的に休みの日を作ることがレベルアップに必要なこと...

[ 八卦掌を学ぶ秘訣 ]

新規開講!「赤坂見附 伝統八卦掌クラス」
イメージ

今年は公園の梅の開花が1月より始まっています。毎年、梅の花を見ると、私の師匠である第五代伝統八卦掌正統継...

[ 活動ニュース ]

物事の背後にあるものを見る
イメージ

本日は、「八卦掌を学ぶ秘訣」についてお話したいと思います。しかしこの内容は、八卦掌に問わず、全ての学問...

[ 八卦掌を学ぶ秘訣 ]

美容院で「肩が凝ってないですね~」と言われたい方へ
イメージ

本日、美容院に行ったら、とても嬉しいことがありました。シャンプーの後、鏡の前に座って施してもらうマッサ...

[ 太極拳の健康効果 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ