コラム

 公開日: 2012-08-27  最終更新日: 2014-07-31

夏季訪中修行記~『八卦連環掌』編


私が八卦掌第五代重要継承者の一人である麻林城老師より
八卦掌を学びはじめて、はや四年が経ちました。

太極拳は、お陰さまで多くの方々に支えられて十年になります。

また、いまでも「太極拳の鍛錬をやめてはいけない」という
麻林城老師のお言葉を受けて、日々その中国伝統武文化の奥深さと
素晴らしさを、受講生の皆さまと共に感じています。

今回の訪中修行では、いよいよ八卦掌習得への道の第七段階にあたる
『八卦連環掌』を学び始めました。

中国の日の出前の公園

全部で十段階ありますので、正直大変驚きました。

いままで、ずっと地味な基本功を重ねてきたからです。

中国留学を終え日本に帰国してから二年と五ヶ月、7回目の訪中で
やっと『八卦連環掌』を学べるようになるまで鍛錬を積み重ねることが
できました。

今回は、当会の代表を務める者が数日間研修で訪れていたのですが、
早朝の練功が終わって朝食を摂っているときに、こう言っていました。

「武道を志す者として、当会の会長が中国の八卦掌正統継承者である
 老師より『八卦連環掌』を学ばれている姿を垣間見ることができて
 大変光栄です」

「しかし・・・」

「自分だったらもっと喜んでいると思うのですが、会長はあまり
 嬉しそうではないように見えます。何故でしょうか・・・」

遠慮がちにそう言われて、はたと気づいたのですが、もう随分前から
新しい段階に進んでも、無条件で喜ぶような心境ではなくなっていました。

教えを頂けるということは、光栄でもあります、苦練が実った達成感も
あります。

しかし、それを遥かに上回るほどの責任があります。

更なる精進と信念が求められます。

まだまだ先があるのです。

そして、本当の喜びとはその先にあるものだということを、老師より
教えて頂いています。

しかし、私の“代”わりに喜んでくれている代表を見て、

「さすが、代表」

と思い、少し癒されました。

厳しいご指導を受けた後、微かに秋の匂いを含んだそよ風が
木々の葉を揺らす公園を歩いていると、世界がキラキラ輝いて
いるように見えました。

(人間が何かを必死に追い求めているとき、世界はいつでも
 こんなふうに輝いて見えるんだ)

とボーっと歩きながら思いました。

・・・

いつもストイックな訪中修行になるのですが、今回は会員の皆さまの
練功服の注文作業があったので、休憩時間に好きな絵みないなもの?
を画けて、楽しいひと時を過ごせました。

練功服の注文用ラフ画

パソコンで作業をすれば速いのかもしれませんが、やっぱり色鉛筆を
使って手を動かすのと、マウスで作業するのとでは疲れ方が全然違います。

シャカシャカと線を引いたり、色を塗ったりしていると、適度に頭と
体を使うので、全身運動になって心地よい充実感があります。

全部画き終えてから、代表に、

「皆さんの練功服の相談をしたいのだけれど・・・」

と持ちかけると、

「いえ、その絵を見たら職人さんは一目瞭然だと思います」

と返されました。

つづく

----------------------------------------------
日本中国伝統功夫研究会
会長 横山春光
サイト : http://www.kungfu-life.com
お問合せ: info@kungfu-life.com

★中国留学記はこちら↓
http://kungfu-life.com/ryugakuki/shunko_ryugakuki.html
----------------------------------------------

● 八卦掌・太極拳 ~教室のご案内~
● 横山春光 ~中国留学記~ (お読みいただければ幸いです)

この記事を書いたプロ

日本中国伝統功夫研究会 [ホームページ]

スポーツインストラクター 横山春光

東京都港区赤坂3-9-1 紀陽ビル5F [地図]
TEL:080-9172-1248

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
受講生からの声

地震の影響で各駅のエスカレーターが止まっているので、最近は階段を使うようになったのですが、太極拳を始めてから一年・・・気がつけば、階段を上っても息が切れな...

各クラスの紹介
国分寺・伝統八卦掌 基礎/継承班

★公式HP「国分寺・伝統八卦掌 基礎/継承班」のご案内はこちら!【段階制班の特徴】  日曜午後の国分寺スタジオで【基礎訓練班】と【継承班】の二つの段階に取...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
太極拳指導家の横山春光さん

心身を養い、一緒に鍛錬していきましょう!(1/3)

 「太極拳」、「功夫(カンフー)」といえば、公園で行っている健康体操、若しくは気で人を飛ばす、といったイメージがあります。しかし、6年間本場中国で修業を積んできた横山さんを知れば、本当の太極拳の素晴らしさを知る事ができます。 「私たちの...

横山春光プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

指導力の幅広さ

会社名 : 日本中国伝統功夫研究会
住所 : 東京都港区赤坂3-9-1 紀陽ビル5F [地図]
TEL : 080-9172-1248

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-9172-1248

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

横山春光(よこやましゅんこう)

日本中国伝統功夫研究会

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

「今はこれだけまずはやりなさい」ということなのだと思って、楽しくとりくんでいます。

以前から太極拳に興味がありました。別のきっかけから薬膳を...

S・A
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
新木場・中国伝統武器精鋭コース
イメージ

4月16日(土)に、新木場にある東京スポーツ文化館にて、『中国伝統武器精鋭コース』をスタートしました。★...

[ 器械・武器法 ]

新しい季節 ~怪我を克服するということ~
イメージ

実は2週間ほど前に、大変嬉しい出来事がありました。あまりに嬉しいので、新規開講したばかりの「赤坂見附・伝...

[ 怪我と克服(実話) ]

調子の悪い時の練習が、上達の瞬間を生む
イメージ

八卦掌に休みの日はありません。通常のスポーツでは、効果的に休みの日を作ることがレベルアップに必要なこと...

[ 八卦掌を学ぶ秘訣 ]

太極拳女性専用クラス ~中国工芸茶のひととき~
イメージ

現在、私の自宅の部屋では中国工芸茶の「Venus」が水中花となって佇んでいます。ほんのり甘くて美味しいお茶...

[ 活動ニュース ]

八卦掌の【段階制クラス】がスタートします!
イメージ

今月の2月28日(日)より、当会で開催していた「国分寺・伝統八卦掌クラス」が、レベルアップを目指した段階制クラス...

[ 活動ニュース ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ