コラム

 公開日: 2012-08-26  最終更新日: 2014-07-31

夏季訪中修行記~衝撃の『麻雀ルーム』編


今月の、8月6日~17日に夏季訪中修行に行って参りましたが、
初日に大失態をしてしまいました。

泊まる予定だったホテルの前に到着したら、青いガードが
張り巡らされていて中に入れなかったのです。

訪中前に、日本の猛暑で少し夏ばて気味になっていたこともあり、
頭がボーっとしていた私は、この時点でまだ「改装中である」と
いう事に気がつかず、近くの駐車場に停まっていたワゴン車の影で
青いガードの中にあるハズのホテルに電話を掛けて、

「あの~、宿泊したいのですが、どこから入るのですか?」

と聞いてみたところ、

「ただ今改装中で、9月末より営業を再開します」

とのこと・・・

頭が真っ白になった私は、汗びっしょりになりながら、

「そ、そんな!? そちらの勧めで、このあいだ3月に会員カードを
作ったばかりですよ、その時は改装のことなんて一言も仰っていなかった
じゃないですか! もう目の前まで来ているんです、外国人が泊まれる
ホテルは中々ないんです、私は何処に行ったらいいんですかっ!」

と捲くし立てたところ、電話の向こうの受付の女性に、

「您先别急」
(とりあえず落ち着いてください)

と言われ、その時になって初めて、自分が事前に予約をしていなかった、
という過失に気がついた私は、

「すみません、私は外国人なので三ツ星以上のホテルにしか泊まれない
のです。どこか宿泊可能なホテルを紹介して頂けないでしょうか?」

とお願いすると、なにやらいくつかの電話番号をメモするように言われました。

しかし、教えてもらった電話番号のホテルは、全て大変遠い場所に
あることがわかったので、今度は総合案内をしているセンターの
電話番号を教えてもらい、再び数箇所のホテルの電話番号を聞いて
掛けてみたのですが、私がいた場所の近くの宿泊可能なホテルは一向に
見つからず、暑さと疲労で倒れそうになった私は、

「もう八卦掌の修行どころではない、このまま日本に帰ってしまおうか」

と弱気な考えが一瞬頭をよぎったのですが、最後の気力を振り絞って、

三輪タクシーのおじさんを探して、

「すみません、この近くに三ツ星以上のホテルはありませんか?」

と聞くと、

「あるよ、すぐそこに」

と言われたので、ガクッと膝を突きそうになりましたが、頑張ってその
ホテルまで連れて行ってもらいました。

しかし、ここでも予想していなかった事態に・・・。

予約なしだと料金が高く、おまけにその日は『スイート・ルーム』しか
空いておらず、宿泊費が一日二万円するというのです。

“スイート・ルーム”

“スイート・ルーム”

“スイート・ルーム”

“スウィ~ト・ル~ム”

最低値まで下がっていた私の思考回路に、“スイート・ルーム”という
フレーズがリフレインしました。

そんな高級なルームと私の人生がリンクすることなど、これまで考えた
ことがなかったので、再び放心状態に陥っていると、案内役のボーイさんが

「お客様、とりあえずあちらのソファーにお座りになってお休みになられては
如何でしょうか?」

と、その時の私に一番必要な行動を提案してくれたので、

「わかりました、ちょっと眩暈がします」

と答えて、ソファーにべったり座り込んでしまいました。

中国茶店を経営している中国人の友人に電話を掛けて助けてもらおうかとも
思ったのですが、これしきのことで手間を掛けるのは申し訳ない気がしたので
どうしようかと考えあぐねていると、フロントの女性とボーイさんが、

「あの外国人、中国語が上手ね」

と言っているのが微かに聞こえてきたので、

(そう、慣れすぎていて、すっかり事前にホテルを予約するなんて発想が
浮かんでこなかった・・・)

と、途方に暮れていると、私を気の毒に思ったのかボーイさんが声を
かけてきてくれました。

「実は、一部屋余っているのですが、そこは麻雀ルームでシャワーが
ありません、しかしお値段は8千円ほどです。
もしシャワーをご使用されたい場合は、私たち従業員専用のシャワールームを
無料でお使い頂くことは可能です。
明日になれば標準部屋が空くと思いますので、そうしたらお移りになられては
如何でしょうか?」

まさしくスイートな天使からの救いの言葉のように感じた私の耳は
聖なる鐘の音まで聞こえてきそうな勢いで、(助かった~!)と
一瞬で安堵と喜びに満たされた私は、

「ありがとうございます!是非そうさせてください!」

とお礼を言って、早速チェックインし、麻雀ルームへ案内してもらいました。

麻雀ルーム

入ってビックリ、

(あわわ、な、なんだ、このゴージャスな麻雀ルームは!)

広々とした部屋に、広々とした洗面台、ビッグなベッドに上品なソファー。

そして、な、なんと、シャンデリアがあります。

シャンデリアです。

何語かも知りません。

恐る恐る隅っこにスーツケースを置くと、遠慮がちにベッドの端に
横たわり、そのまま30分ほど気絶してしまいました。

ふっと、目が覚めてから慌てて師である麻林城老師に到着の報告の
電話を掛けると、

「どこにいるんだ?なに!?、そのホテルは高すぎる、明日もっと安い
ホテルに案内するから、今日はひとまずゆっくり休みなさい」

と言って頂けました。

結局、外国人が泊まれるホテルはそこしかなかったので、
師母のご好意で老師のご自宅に宿泊させて頂くことになったのですが、
初日はこのゴージャスな麻雀ルームで八卦掌の自主練功をする、という
とてもシュールな状況になりました。

・・・

そして翌朝、まだ暗いうちから練功場所の公園に向かいます。

早朝日の出前に練功場所の公園へ向かう

旅の疲れより、老師にお会いできる緊張感と嬉しさの方が上回って
いるので、辛いとは思いません。

プレッシャーは大きいですが、老師が公園に来てくださった瞬間に
全ての雑念が消えます。

・・・

そして、一日目のご指導を頂いた後は、いつも生まれ変わったような
新鮮な気持ちになり、また新たなやる気が湧いてきます。

師がいる、学ぶことができる、というのは、とても幸せなことです。

夏修行より、氷点下の冬修行のほうが個人的には集中できるのですが、
道端で見かける植物や小さな動物たちを見かけると、

(夏も活気があっていいかな)

と思いました。

↓団地の柵に咲いていた糸瓜(ヘチマ)の花
北京郊外で見かけたヘチマの花

↓飼い主さんに日傘をさしてもらっているウサちゃん
北京郊外で見かけたウサギさん

このあと、無事に麻雀ルームから脱出できました。

つづく

----------------------------------------------
日本中国伝統功夫研究会
会長 横山春光
サイト : http://www.kungfu-life.com
お問合せ: info@kungfu-life.com

★中国留学記はこちら↓
http://kungfu-life.com/ryugakuki/shunko_ryugakuki.html
----------------------------------------------

● 八卦掌・太極拳 ~教室のご案内~
● 横山春光 ~中国留学記~ (お読みいただければ幸いです)

この記事を書いたプロ

日本中国伝統功夫研究会 [ホームページ]

スポーツインストラクター 横山春光

東京都港区赤坂3-9-1 紀陽ビル5F [地図]
TEL:080-9172-1248

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
受講生からの声

地震の影響で各駅のエスカレーターが止まっているので、最近は階段を使うようになったのですが、太極拳を始めてから一年・・・気がつけば、階段を上っても息が切れな...

各クラスの紹介
国分寺・伝統八卦掌 基礎/継承班

★公式HP「国分寺・伝統八卦掌 基礎/継承班」のご案内はこちら!【段階制班の特徴】  日曜午後の国分寺スタジオで【基礎訓練班】と【継承班】の二つの段階に取...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
太極拳指導家の横山春光さん

心身を養い、一緒に鍛錬していきましょう!(1/3)

 「太極拳」、「功夫(カンフー)」といえば、公園で行っている健康体操、若しくは気で人を飛ばす、といったイメージがあります。しかし、6年間本場中国で修業を積んできた横山さんを知れば、本当の太極拳の素晴らしさを知る事ができます。 「私たちの...

横山春光プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

指導力の幅広さ

会社名 : 日本中国伝統功夫研究会
住所 : 東京都港区赤坂3-9-1 紀陽ビル5F [地図]
TEL : 080-9172-1248

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-9172-1248

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

横山春光(よこやましゅんこう)

日本中国伝統功夫研究会

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

ただ太極拳の型をなぞるだけではない授業の内容に毎回感動しています。

健康と為と、運動不足を解消したいという動機から、自宅から...

S・K
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(11

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
新木場・中国伝統武器精鋭コース
イメージ

4月16日(土)に、新木場にある東京スポーツ文化館にて、『中国伝統武器精鋭コース』をスタートしました。★...

[ 器械・武器法 ]

調子の悪い時の練習が、上達の瞬間を生む
イメージ

八卦掌に休みの日はありません。通常のスポーツでは、効果的に休みの日を作ることがレベルアップに必要なこと...

[ 八卦掌を学ぶ秘訣 ]

新規開講!「赤坂見附 伝統八卦掌クラス」
イメージ

今年は公園の梅の開花が1月より始まっています。毎年、梅の花を見ると、私の師匠である第五代伝統八卦掌正統継...

[ 活動ニュース ]

物事の背後にあるものを見る
イメージ

本日は、「八卦掌を学ぶ秘訣」についてお話したいと思います。しかしこの内容は、八卦掌に問わず、全ての学問...

[ 八卦掌を学ぶ秘訣 ]

美容院で「肩が凝ってないですね~」と言われたい方へ
イメージ

本日、美容院に行ったら、とても嬉しいことがありました。シャンプーの後、鏡の前に座って施してもらうマッサ...

[ 太極拳の健康効果 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ