コラム

 公開日: 2012-05-19  最終更新日: 2015-11-26

元気になる歩き方 【 背中で歩く 】

最近、不安定なお天気が続いていますが、それでもたまに垣間見れる青空はとても爽やかで、新緑の息吹を満喫できます。



これから活動的な季節を迎えますが、梅雨バテ、夏バテ防止の為に今日は元気になる歩き方を紹介させて頂きたいと思います。

当会で指導している~八卦掌~は、歩くことを極めた中国伝統武術です。

人間が一生のうちで一番多く行う運動が、歩くという動作です。

街の中や駅などで歩いている人たちを見ていると、元気よく颯爽と歩いている方はとても少ないです。

正面から見ると、とてもお洒落でセンスのよいファッションをしていても、後ろから見ると何となく元気がない・・・、という方が意外と多いです。

もちろん太極拳や八卦掌で姿勢を正しくしたり、体質改善をしたり心身を整えたりすることは可能ですが、どうしても忙しくて教室に通えない、また通っていても普段は忙しくて自分で練習する時間がない、という方も多いかと思います。

そこで、通勤途中や、日常生活で行える鍛錬方法を紹介したいと思います。

それは、ずばり、「背中を使って歩くこと」です。

深刻な骨格のゆがみや、痛みをともなう症状は、専門医の判断が必要ですが、日常生活を問題なく送れる方は、歩き方を少し改善するだけで、日々の気分が随分変わってきます。

現代人の殆どの方は、背骨に負荷のかかる姿勢を長時間行っています。

背骨は、言うまでもなく人体の中芯です。

この背骨の状態を、静と動の状態問わず、いかに理想的な状態に保てるかが健康の秘訣です。

一、常に携帯電話を見ている。
二、長時間パソコンで作業をする。
三、いつもどちらかの足を組んでいる。
四、電車の中などで立っているとき、片方の足だけに体重をかけている。
五、革靴やヒールの高い靴を履いて、いつも同じ腕でバッグを持っている。

などなど・・・、数え上げたらキリがありませんが、個人差はあっても、このような普段なかなか自分では気がつかない習慣の積み重ねで、背骨に大きな負担をかけていることが多いです。

もちろん、本気で体を変えたいのであれば、専門医に相談した上で定期的に何かの運動に取り組むのが一番です。

ですので、ここではあくまで自分でできる安全な緩和法を紹介させて頂きたいと思います。

まず、猫背が気になる方は、無理に背中をピンと伸ばそうとせず普段歩いているときに、軽くアゴを引くことを意識します。
(※注意:猫背になっている背中を無理に伸ばそうとすると腰が反ってしまい、腰痛を起す場合があります)

肝心なのは、「背中を使って歩くこと!」です。

股関節の使い方や、腸腰筋、背筋、腹筋、肩甲骨など、専門的に解説をすると読むだけで疲れてしまうと思いますので

わかりやすく!簡単に!

「背中を使って歩く!」

背中には、両腕と両脚を深部から動かす大切な筋肉があるのです。

そして精神面では、いつも前へ前へと生きていると、疲れてしまいます。

体の後ろ側に意識を持つことで、神経も鎮まりやすくなります。

そして、興奮ではなく、落ち着いた元気が出てきます。

自分の周りで起こっている自然の美しい変化にも気がつきやすくなります。



背中が美しい女性、うしろ姿が格好良い男性、そして背中に意志を漂わせる人。

そういう姿を目指していけたら、素晴らしい人生だと思います。

私もついつい気が急いていたり、疲れていたりすると、アゴが前に出て背中が丸くなっていることがあります。

当会の各クラスの受講生の方々のうしろ姿を見ていると、短期間でみるみる自信のある歩き方に変わり、張りのある背中になってゆかれる方が多くいらっしゃるので、私もいつも見習って、しっかり立って歩くように心がけています。

是非、今年の夏は元気に歩けるよう、今から普段の日常生活のなかでちょっとだけ背中を意識して歩いてみませんか?

それだけでも、視野が広がると思います。

● 八卦掌・太極拳 ~教室のご案内~
● 横山春光 ~中国留学記~ (お読みいただければ幸いです)

この記事を書いたプロ

日本中国伝統功夫研究会 [ホームページ]

スポーツインストラクター 横山春光

東京都港区赤坂3-9-1 紀陽ビル5F [地図]
TEL:080-9172-1248

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
受講生からの声

地震の影響で各駅のエスカレーターが止まっているので、最近は階段を使うようになったのですが、太極拳を始めてから一年・・・気がつけば、階段を上っても息が切れな...

各クラスの紹介
国分寺・伝統八卦掌 基礎/継承班

★公式HP「国分寺・伝統八卦掌 基礎/継承班」のご案内はこちら!【段階制班の特徴】  日曜午後の国分寺スタジオで【基礎訓練班】と【継承班】の二つの段階に取...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
太極拳指導家の横山春光さん

心身を養い、一緒に鍛錬していきましょう!(1/3)

 「太極拳」、「功夫(カンフー)」といえば、公園で行っている健康体操、若しくは気で人を飛ばす、といったイメージがあります。しかし、6年間本場中国で修業を積んできた横山さんを知れば、本当の太極拳の素晴らしさを知る事ができます。 「私たちの...

横山春光プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

指導力の幅広さ

会社名 : 日本中国伝統功夫研究会
住所 : 東京都港区赤坂3-9-1 紀陽ビル5F [地図]
TEL : 080-9172-1248

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-9172-1248

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

横山春光(よこやましゅんこう)

日本中国伝統功夫研究会

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

人間としての形成を教えて頂き、これからの人生を豊かにしていきたいと思います。

私が八卦掌を学ぼうとしたきっかけは、十年ほど前、スポーツ...

K・K
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(9

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
新木場・中国伝統武器精鋭コース
イメージ

4月16日(土)に、新木場にある東京スポーツ文化館にて、『中国伝統武器精鋭コース』をスタートしました。★...

[ 器械・武器法 ]

新しい季節 ~怪我を克服するということ~
イメージ

実は2週間ほど前に、大変嬉しい出来事がありました。あまりに嬉しいので、新規開講したばかりの「赤坂見附・伝...

[ 怪我と克服(実話) ]

調子の悪い時の練習が、上達の瞬間を生む
イメージ

八卦掌に休みの日はありません。通常のスポーツでは、効果的に休みの日を作ることがレベルアップに必要なこと...

[ 八卦掌を学ぶ秘訣 ]

太極拳女性専用クラス ~中国工芸茶のひととき~
イメージ

現在、私の自宅の部屋では中国工芸茶の「Venus」が水中花となって佇んでいます。ほんのり甘くて美味しいお茶...

[ 活動ニュース ]

八卦掌の【段階制クラス】がスタートします!
イメージ

今月の2月28日(日)より、当会で開催していた「国分寺・伝統八卦掌クラス」が、レベルアップを目指した段階制クラス...

[ 活動ニュース ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ