コラム

 公開日: 2012-05-07  最終更新日: 2015-11-26

GW訪中記~公園の太極拳愛好者の皆さま編

中国の朝の公園は、とても賑やかです。

中国の公園の太極拳愛好者の皆様

朝陽で空が明るくなり始める頃には、すでに多くの太極拳愛好者の方々がいつもの場所で練功を始めています。

私も、すっかり顔なじみになってしまっているので、自分専用の場所で練功していると、たまに気の良いお爺ちゃんに話し掛けられます。

「娘さん、八卦掌かい、感心感心、しっかり練功にはげみんしゃい!」

といった具合に、応援の言葉を掛けてくれたりします。
(私はもう娘さんと呼ばれる年頃からは20年もオーバーしていますが)

朝も8時頃になると、太極拳愛好者の皆さんは朝ごはんを食べに公園を去ってしまうので、私は訪中修行期間中は、なるべく早起きするようにしています。

なぜなら、練功者が少なくなると、見物人に囲まれる確立が高くなるからです。

練功に取り組んでいる者同士の会話は、とても簡単です。

しかし、それ以外の人だと、そうはいきません。

八卦掌の動きは、愛好者以外の人たちから見ても目を引くらしく、30分も経たないうちに話しかけられて、その度に「集中して練功しなければならないので遠慮して下さい!」とお断りしなければならず、心苦しくて疲れてしまうので、なるべく朝まだ暗いうちから公園に行って、多くの太極拳愛好者の方々に混ざって自主練習に励みます。

しかし、最後はいつも粘り続ける見物人に根負けして公園を去るのですが今回の訪中期間は天候が良かったので、朝ごはんを食べた後、もう一度公園に戻り、木陰で涼みながら、ぼ~っと公園内を見回していると今まで気づかなかった風景に出会いました。

黙々と太極拳を練る熟練愛好者

超然と太極拳を練る、熟年の愛好者の方。

その佇まいを遠くから眺めていると、その方がこれまで過ごして来られた静かで穏やかな歳月を感じることができ、ちょっと見物人に話し掛けられただけで、“ぎゃんぎゃん”怒って追い返してしまう自分が、なんだかとても心が狭い人間のような気がして、反省しました。

(言い訳ですが、中国ではもの凄い至近距離で見物されたりするのです)

あんな風に、景色や木々たちと溶け合うような太極拳や八卦掌を行えるようになりたい・・・

36歳の私の心には、まだまだ雑多なものが多すぎて、程遠い境地に思えましたが、それでも目標にできる人を目にするだけで、「頑張ろう!」という勇気が湧いてきます。

また、桃の木の横で、二胡を奏でる男性を見かけました。

二胡を奏でるおじさん

いつも、公園の何処かしらから聞こえてくる二胡の音ですが、こうして実際に奏でている方を見ていると、有り難いなぁ、と思いました。

ともすれば孤独の中、延々と単純動作を繰り返さなければならない八卦掌の基本功ですが、無意識に、“二胡の音”を聴いて気持ちが癒されていたことに気がつきました。

中国の公園で毎日太極拳を練習している方々や、そのほか、書や楽器などの伝統文化を愛好している方々を見ていると、「継続は力なり!」という言葉を強烈に感じます。

皆さんの習得度の高さと深さに、頭が下がります。

とにかく、何かを本気で習得しようと思ったら、毎日練習する習慣を作ることが何より一番大切だと思いました。

そんなことを一人で考えながら、毎日お昼ごはんに食べた肉醤麺(ロウジャンメン)です。

肉醤麺(ロウジャンメン)

気温が上がると、通常の練習でも知らないうちに体力を消耗しています。
そして疲労がたまると、自分でも気がつかないうちに食欲がなくなります。

しかし、この肉醤麺(ロウジャンメン)は、毎日やみつきになるほど美味しかったです。

なんと言っても、甘くない!
そして程良くスパイシーな肉醤と、絶妙な喉越しの麺!

いままでは、「ストイックこそ美学なり!」という偏った考えを抱いていましたが、今年からはもっと心を広く解放しようと思った今回の訪中でした。

● 八卦掌・太極拳 ~教室のご案内~
● 横山春光 ~中国留学記~ (お読みいただければ幸いです)

この記事を書いたプロ

日本中国伝統功夫研究会 [ホームページ]

スポーツインストラクター 横山春光

東京都港区赤坂3-9-1 紀陽ビル5F [地図]
TEL:080-9172-1248

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
受講生からの声

地震の影響で各駅のエスカレーターが止まっているので、最近は階段を使うようになったのですが、太極拳を始めてから一年・・・気がつけば、階段を上っても息が切れな...

各クラスの紹介
国分寺・伝統八卦掌 基礎/継承班

★公式HP「国分寺・伝統八卦掌 基礎/継承班」のご案内はこちら!【段階制班の特徴】  日曜午後の国分寺スタジオで【基礎訓練班】と【継承班】の二つの段階に取...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
太極拳指導家の横山春光さん

心身を養い、一緒に鍛錬していきましょう!(1/3)

 「太極拳」、「功夫(カンフー)」といえば、公園で行っている健康体操、若しくは気で人を飛ばす、といったイメージがあります。しかし、6年間本場中国で修業を積んできた横山さんを知れば、本当の太極拳の素晴らしさを知る事ができます。 「私たちの...

横山春光プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

指導力の幅広さ

会社名 : 日本中国伝統功夫研究会
住所 : 東京都港区赤坂3-9-1 紀陽ビル5F [地図]
TEL : 080-9172-1248

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-9172-1248

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

横山春光(よこやましゅんこう)

日本中国伝統功夫研究会

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

太極拳は独学では学べないということが身にしみてわかりました。

20代の頃から武術を学びたいと思っていたのですが、30代を過...

Y・M
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(19

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
新木場・中国伝統武器精鋭コース
イメージ

4月16日(土)に、新木場にある東京スポーツ文化館にて、『中国伝統武器精鋭コース』をスタートしました。★...

[ 器械・武器法 ]

新しい季節 ~怪我を克服するということ~
イメージ

実は2週間ほど前に、大変嬉しい出来事がありました。あまりに嬉しいので、新規開講したばかりの「赤坂見附・伝...

[ 怪我と克服(実話) ]

調子の悪い時の練習が、上達の瞬間を生む
イメージ

八卦掌に休みの日はありません。通常のスポーツでは、効果的に休みの日を作ることがレベルアップに必要なこと...

[ 八卦掌を学ぶ秘訣 ]

太極拳女性専用クラス ~中国工芸茶のひととき~
イメージ

現在、私の自宅の部屋では中国工芸茶の「Venus」が水中花となって佇んでいます。ほんのり甘くて美味しいお茶...

[ 活動ニュース ]

八卦掌の【段階制クラス】がスタートします!
イメージ

今月の2月28日(日)より、当会で開催していた「国分寺・伝統八卦掌クラス」が、レベルアップを目指した段階制クラス...

[ 活動ニュース ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ