コラム

 公開日: 2016-10-15 

あなたの嫌いな人は誰ですか?

おはようございます!
サンシャイン・ライティング 植野可奈です。

6月30日に埼玉県飯能市から、東京都小平市に移転しました。
2時間で士業の先生方に「また会いたくなる」商業用文章の作成をしています。
最近は文章のプロ、コピーライターとして過ごす時間が長いです。

しかし、外国人留学生へのスクールカウンセリングを2年間370時間提供してきました。
主婦やOL、起業女性、経営者、個人事業主さんの人生相談にもお答えしています。
ここでは「心理カウンセラー」としてコラムを書いていきますね。

タイトルでも、いきなり「ざくっ!」とした質問ですが・・・
あなたの嫌いな人は誰ですか?

◎◎さん?〇〇さん?
両親、きょうだい、息子、娘??

あるいは別れたパートナー?

・・・わかります。
イヤですよね。イヤな相手って確実にいます。
もう思い出したくもないという感じ。
一生会わないで済むなら、どんなに清々しいことでしょう。
そういうわけにもいかないから余計むかつくんですよね。

…自分以外の誰かに「なんで?」「なんで?」って聞きたかったり、何か言いたくてしょうがないという方へ。
あるいは、自分以外の誰かに否定的な気持ちが湧いて、関わりを持ちたくないと思っている方へ。

もしもあなたが、そのような状態にあったとしたら。
まず、自分の内側に注目してください。
「自分自身の」想いを聴いてあげること、おススメします。

相手のどこに反応しているのか?
その反応(怒り、イライラ、不安、恐怖、批判意識、拒否感など)を創り出しているのも・・・
ほんとうは自分自身だったりします。

これね、念のため付け加えておくと
「自分がいけないんだぁ~」という視点を導入してねってことでは、ないんです。

あなたは何も悪くない。
相手が悪いとも言い切れない。

ただ・・・あなたの内側にどうしようもなく湧き上がる感情があるとしたら。

それは「じぶん」が創っているもので、
「じぶん」自身が解消へのカギを持っているんです。
あなたが自分の感情に気づけば、もっと楽しい毎日を選択することもできます。

いま、身近に嫌いな人はいますか?
その人のどんなところが嫌いなんでしょう。

あなたが思う「嫌いな人の嫌いなところ」を、まず何の遠慮もなく思い切り書き出してください。
白いA4のノート、中央に縦線を引いて、左が「嫌いなところ」。
右には「好きなところ、いいところ」を書きます。

「嫌いなところしか思いつかないよ!」という人も。
「好きなところしか書けないよ。嫌いだなんて」という遠慮がちな人も。

書いて、ゴミを捨てるみたいに丸めて、手放してみる。
それだけで…気持ちがちょっと楽になります。

さらに、さらに。
「可奈さんにモヤモヤするんですけど、どうすればいいんですか?」という方。
いちばんいいのは、素直な、ありのままの気持ちを「本人に伝える」ことです。

今のわたしは、どんな話も受け取ります。
誰に、どのような言動を受けたとしても・・・
わたしは自分のことを愛せているし、大切な人たちを愛することができるから。

「それができないから苦労してるんじゃないか。」
「ばかやろー!!」という方もいらっしゃいますよね。

最近、自分のカウンセリングを受けているお客様にも
「○○さんというカウンセラーも、いいですよ」
「△△という講座も、素晴らしいですよ」
などとご紹介するのは、このためです。

わたしは世界一、日本一のような、No,1のカウンセラーを目指していません。
(いたら、凄いな・・・とは思います)

「Only 1」のカウンセラーだと思っています。
しかし、残念ながら植野可奈がお伝えする方法が、合わない方も中にはいらっしゃいます。

型に嵌められるのは、嫌いです。
「自分に合った方法を誰も教えてくれない」って、過去には思っていました。
だから目で見て、足を使って、いろんな人に会いに行きました。
リスクを避けなかったから、体感できたこともたくさんあります。
失敗しなかったら、成長もないですものね♪

自分のカウンセリングには自信をもっています。
植野可奈が体感したことのすべてを、出会った人に惜しみなく手渡したいのです。

サンシャイン・ライティングの発展だけを願えば・・・
他のカウンセラーさんや、イベントをご案内するなんて、植野は、損しちゃいますよね。

しかし・・・

わたしも、複数人のカウンセリングや、コーチングを受けてきました。
「この人には言えない・・・」と思うようなことも、話せる第三者がいるって有り難いことです。

「自分はこのぐらい」と見積もっている器が、なーんだ謙遜だった(笑)って。
あなたの器が広がり、見える世界も広がっていきます。

植野可奈に言いにくいこと、伝えられないことがある方は、信頼できるプロをご紹介します。
(それもできるのが、プロだと思っています)

勇気を出して、いつでもお声がけくださいね。
わたしのメニューをリピートしてくださっているお客様にも、もちろん快くお引き受けします。

==============
【きょうのメッセージ】
あなたの嫌いな人は誰ですか?

あなたの嫌いな人が「わたし」でも、かまいません。

ただ、あなたが心豊かに自由であるために
嫌いなモノへの「執着」を、手放せるといいですね。

===============

この記事を書いたプロ

サンシャイン・ライティング [ホームページ]

心理カウンセラー 植野可奈

東京都小平市学園東町2-4-12 ※詳細はお問合せください [地図]
TEL:090-6538-3900

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
サンシャイン・ライティングの植野可奈さん

言葉の力とカウンセリングで自分を発見し、人生が変わる(1/3)

 自分に正直に生きる。そのためには、自分がどんな人間で何がしたいのか知っておく必要があります。サンシャイン・ライティング代表で心理カウンセラーの植野可奈さんは、自分のしたいことがわからない人、可能性を狭めて夢をあきらめている人にたくさん出会...

植野可奈プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

自分らしく生き、才能を発揮したい人のための心理カウンセリング

会社名 : サンシャイン・ライティング
住所 : 東京都小平市学園東町2-4-12 [地図]
※詳細はお問合せください
TEL : 090-6538-3900

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-6538-3900

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

植野可奈(うえのかな)

サンシャイン・ライティング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
嫌いな人をなぜ嫌いなのか。

おはようございます!サンシャイン・ライティング 植野可奈です。日曜の朝ですが、いかがお過ごしでしょうか...

[ 心と上手に付き合うコツ ]

嫌いな人が見せてくれるもの。

こんにちは!サンシャイン・ライティング 植野可奈です。前回「あなたの嫌いな人は誰ですか?」という記事...

[ 心と上手に付き合うコツ ]

初めまして、植野可奈です。
イメージ

初めまして、植野可奈です。心理カウンセリングの技法を用いながら、個人事業主さんや経営者さんに向けた広告用...

[ 植野可奈ってどんな人? ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ