>   >   >   >  小林隆司

プロTOP:小林隆司プロのご紹介

個人の年金相談に対応する新しいスタイルの社会保険労務士(2/3)

豊富な経験と知識でスムーズに手続きを進めることができます

海外在住者の年金請求を代行。帰国せずに手続きが可能

 障害年金は、診断書と申立書の書類で認定が決定します。まず、初診日と保険料の納付状況が請求条件を満たしているか、確認することから始めます。請求可能であると判断できれば、診断書の取得と申立書の作成に取り掛かります。

 「診断書も必要な枚数は人によって異なります。また、適切な内容の診断書でなければ認定されないこともあるんです」と小林さん。たとえば、うつ病で働けない方が診断書をもらうために、薬を飲んで気力を振り絞って病院に行ったとします。医師がその状態を見て、それほど病状が重くないと判断して診断書をつくると、認定が下りない場合があるのです。小林さんは、時には病院に付き添い、正しい診断書を出してもらうこともあるそうです。

 「請求書類を一人で揃えるのは、大変な時間と手間がかかります。特に身体の調子が悪いときには大きな負担です。豊富な知識とノウハウを持つ私たちにお任せいただき、安心して治療に専念していただきたいですね」と小林さんは語ります。

 もう一つ、小林さんが力を入れてサポートしているのが海外在住者の年金請求の手続きです。日本で数年間働いていたときに年金に加入していた方が、海外に移住された場合、請求しないとその分の年金が掛け捨てになってしまいます。「海外で暮らしていた期間はカラ期間となり、合算対象期間として年金の受給資格に含まれるのです」と小林さん。必要書類の作成や戸籍謄本等の取り寄せ、年金事務所への書類の提出を代行。依頼者が帰国しなくても手続きをお任せできます。

<次ページへ続く>

【次ページ】 「困っている人の力になりたい」個人のための社会保険労務士に

小林隆司プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

年金相談1万件以上の実績。個人のお客様の年金相談に対応

事務所名 : 城北労務管理事務所
住所 : 東京都北区上十条1-26-17-104 [地図]
TEL : 03-6909-6652

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6909-6652

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小林隆司(こばやしりゅうじ)

城北労務管理事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ