コラム

 公開日: 2015-09-20 

夏休み年金教室

小学生向け夏休み年金教室に行ってきました


ずいぶんご無沙汰してしまいました。
少しずつ更新していきたいと思います。

今年も夏休み年金教室の講師等何校か行ってまいりました。
これは私が所属する東京都社会保険労務士会の社会保険教育研究会で行っている
活動の一つです。

新聞記事は、
9月18日の東京新聞朝刊
東京都社会保険労務士会主催の、夏休み親子年金教室の光景です。
今回、私はこちらのお手伝いをさせていただきました。

寸劇で、
みんなが払った保険料がどうやって年金になるのか、
年金制度は「日本全体の支え合い」の制度であるかを
分かりやすくつたえています。



子どものころから「年金の大切さ」を伝えたい


年金はお年寄りだけのものではありません。
年金はいつどんな形で受給できるかわかりません。
そう、子どもでも受け取れることがあります。

そんなとき何が大切かというと、「きちんと保険料を納める」
これに尽きます。

地道な活動ですが、一人でも多く、年金制度を正しく理解してもらいたい
そんな思いから、私も1年前から、子どもの年金教育に携わっています。

来月も講師業が目白押しで、連休中もずっとその準備で休みはないのですが
がんばりたいと思います。

社会保険労務士 森田涼子
http://sr-ryokomorita.com/

お手伝いはここで相談してみよう!
http://sr-ryokomorita.com/contact/index.html

この記事を書いたプロ

社会保険労務士オフィスもりた [ホームページ]

社会保険労務士 森田涼子

東京都葛飾区 [地図]
TEL:03-5876-6059

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
社会保険労務士オフィスもりたの森田涼子

労務制度の理解と運用をサポート。「社外人事部」的立場で企業と社員の諸問題を解決(1/3)

 企業を構成するのが人である以上、企業内の「人と企業」「人と人」に関するトラブルを未然に防ぐことは重要になります。また問題が発生した場合でも、裁判になる前に早期に専門家に相談することは必要です。企業と足並みをそろえ、人事、労務に関する手続き...

森田涼子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

わかりやすさをモットーにした労務相談、社会保険・年金相談

事務所名 : 社会保険労務士オフィスもりた
住所 : 東京都葛飾区 [地図]
TEL : 03-5876-6059

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5876-6059

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

森田涼子(もりたりょうこ)

社会保険労務士オフィスもりた

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

年金のこと、まず何をしたらいいかがわかりました。

これまで年金のことについて、まったく何もわからずでした。...

匿名
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
マイナンバー、よちよち歩き

マイナンバー。いよいよ運用が開始されました。といっても、まだごく一部。時々新聞で、トラブルが「ささ...

[ マイナンバー豆知識 ]

従業員からマイナンバー提示を拒否されたら・・・

メリークリスマス!なんて気分にはまったくなれない今年の師走。仕事もようやく目鼻がついてきて何とか年が...

[ マイナンバー豆知識 ]

マイナンバー、これだけは!
イメージ

制度スタート前だっていうのに、もうマイナンバー詐欺があるようです。ホント、気をつけてくださいね。個人...

[ マイナンバー豆知識 ]

マイナンバー講師をつとめました&通知カードの使い方
イメージ

マイナンバー通知カード、そろそろ皆さまのお手元に届いたころではないでしょうか。「ようやく」といった感じで...

[ マイナンバー豆知識 ]

マイナンバーの「個人番号カード」を知っていますか

 通知カード届きましたか 届いていないご家庭もまだ多いと思います、年内までには届きますからもう少し待っ...

[ マイナンバー豆知識 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ