森透匡

「ウソの見抜き方」でビジネスを支援する元刑事のコンサルタント

森透匡(もりゆきまさ)

元刑事が教える「ウソの見抜き方」がビジネスに役立つと評判

株式会社クリアウッドの森透匡さん透匡 もりゆきまさ

刑事の手法でウソを見抜く講演・セミナーが経営者等に人気 

 「元刑事のコンサルタント」という珍しい経歴を持つ、株式会社クリアウッド代表取締役の森透匡(ゆきまさ)さん。刑事として必要なスキルである、ウソや人間心理の見抜き方を中心に教えるセミナー「刑事塾」が経営者等に人気です。在職中は詐欺や横領、選挙違反など知能・経済犯の担当が長く、だます人の手口やだまされる人の心理を学ぶと同時に、人を見る目や説得力、交渉力など総合的なコミュニケーション力を身につけました。そして現在、自らのノウハウを経営者等に伝え、採用面接や顧客との商談などに役立ててほしいと願っています。

 もともと人前で話したり、何かを教えることは好きでしたが、安定した仕事を辞めて起業に踏み切ったきっかけは、東日本大震災でした。「広域緊急援助隊の中隊長として被災地に派遣されたのですが、人間、何があるかわからないと強く感じました。人生は一度きり。そう思うと、警察の枠を出て、外の世界で挑戦するのもおもしろいなという気持ちになったのです。」

 独立後、セミナーを自主開催し、フェイスブック等を使って集客したところ、ほかでは聞けない話や最後まで飽きさせない話術が評判となり、約8カ月で延べ600名以上の参加者が集まりました。さらにお客さまから「こういうこともできない?」と新しいアイデアも寄せられようになり、ますます仕事の幅や人脈が広がっていきました。「面接で相手の本質を見抜けずに誤った採用をしたり、取引先にだまされる中小企業の社長はとても多い。だから怪しい人やウソを見抜く方法を教えているのです」

森透匡プロに相談してみよう!

ページトップへ