>   >   >   >   >   >  拒食症のカウンセリング

コラム一覧 :拒食症のカウンセリング

1件~15件(34件)

過去の15件

拒食症は早めにご相談ください

ただのダイエットなのか拒食症なのか???なかなかわかり難く、ご家族にとっては悩ましいところでもあります。でも、拒食症は、初期の段階で対処できていると、比較的早めに回復ができるもの。対処が遅くなってしまうと、過食や過食嘔吐への移行などと摂食障害の深みにはまり込... 続きを読む

拒食症のカウンセリング

2016-07-19

拒食症の場合・・・

前回は、摂食障害が治らいない理由ということに触れましたが、この傾向が特に強く出やすいのが拒食症の場合です。拒食症を治すことを邪魔しているのが、拒食症を維持するメリットです。メリットとデメリットを比較して、メリットの方が大きければそこにとどまるのは当然の... 続きを読む

拒食症のカウンセリング

2016-03-03

★拒食症が治るということは・・・★

拒食症から過食症に移行してしまう・・・・・・・それは、根本的な問題を何も解決していないから。。。”拒食症は、とにかく体重を増やせばいい!!”と言う感覚はほんと怖ろしいものです。そのためにかえって、摂食障害が酷くなってしまったという人が大勢カウンセリングにや... 続きを読む

拒食症のカウンセリング

2015-12-26

★拒食症を治していくには★

拒食症を克服していくには、   ”どのようにして拒食症になっていくのか???”ということを理解しておくことがまず大切です。拒食症の多くは、自分に自信がなかったり、大きな不安を抱えてしまっているときにダイエットをして痩せることへの拘りから抜け出せなくなってしまいま... 続きを読む

拒食症のカウンセリング

2015-08-28

★”太る恐怖”を克服する方法★

"太る恐怖!!"これが、摂食障害の根幹にあって様々な問題となってしまいます。とても気になる様々な人の目・・・そして、自分と他の人との比較・・・・・・・・・・太っていたころのとても嫌な記憶・・・・・太ってしまったら、 ”どうなってしまうのだろう”この太る恐怖につい... 続きを読む

拒食症のカウンセリング

2015-05-20

★拒食症の厳しいルールは・・・★

とても厳しい食事のルールで自分を縛り、食制限をして体重コントロールする!!それが拒食症の人の特徴でもあります。例えば、 ・そこにいる人以上には決して食べない ・厳密に決めたカロリー以上には絶対食べない ・決めた時間以外には絶対食べない(遅れれば食べな... 続きを読む

拒食症のカウンセリング

2015-03-16

★どんなきっかけで拒食症に???★

拒食症になってしまうキッカケというのは人それぞれ色々あるもの。拒食症は、中学生や高校生が最も多いのですが、30代~40代でも、拒食症になってしまう場合はあります。その場合、やはりベースには昨日触れたような、性格や心理的な傾向を抱えているという場合がほとんどです。... 続きを読む

拒食症のカウンセリング

2015-02-26

食べるのが恐い!!

拒食症の低体重から抜け出す段階で障害となってくるのが、  ”食べるのが恐い”といった気持ち。この恐さには、様々な要素が含まれているものです。例えば、 ”太るのが恐い”これはごく普通の感覚なのですが、食べ始めたらブクブク太り出して、TVでよく出てくるよ... 続きを読む

拒食症のカウンセリング

2014-12-10

拒食症の体重問題と不安と安心と・・・

過食があっても、体重が標準の80%以下であれば拒食症。例えば、身長が160㎝として、BMIが22を標準にしたいところですが、摂食障害の人だけではなくて、一般女性から見ても多すぎると言われる、ので標準をBMI20で計算すると、標準体重は、51.2㎏ になります。... 続きを読む

拒食症のカウンセリング

2014-09-25

嘔吐せざるを得ない!!

”少しでも食べたら吐くしかない!!”吐くのは苦しいのに・・・・ほとんど自動反応的に吐きだしてしまう・・・・嘔吐が苦痛でもうやめたいのにやめられない、そして自動的に嘔吐衝動に襲われてしまうというのが、過食嘔吐を抱えている人にはよくあることです。でも、中には嘔... 続きを読む

拒食症のカウンセリング

2014-08-27

★誰よりも痩せていることが自分の自信!!★

誰よりも痩せているから、それが自分の自信になっている。痩せ手放してしまったら、たちまち自分の価値は地に落ちてしまう・・・・・それはとても怖ろしいことです。”痩せていることでしか自信を保てない””痩せていなければ価値がない””痩せていなければ存在してはいけない”... 続きを読む

拒食症のカウンセリング

2014-08-26

★拒食は恐怖症★

拒食症は、一種の恐怖症の要素がとても強いもの。それは、過食嘔吐も同じことで、身体に食べものが入っていきたり、食べたものが身体に溜まっていく感覚に嫌悪感を覚え、不安感や恐怖感が襲ってきてしまいます。ちなみに、過食嘔吐は、過食を伴う拒食症と言われていて、過食があ... 続きを読む

拒食症のカウンセリング

2014-08-20

ダイエットと拒食の狭間で・・・

ダイエットなのか?    拒食なのか?ただただ、ダイエットがうまくいき過ぎて、みるみる痩せてしまった!ということはよくあるものです。このダイエットの成功と拒食症とは一体何が違うのでしょうか?ここには微妙なところがあります。よく、中学生や高校生の場合に... 続きを読む

拒食症のカウンセリング

2014-08-12

拒食の理由は様々だけど・・・

どうしても、食べるのを拒絶してしまう、どうしても、食べられない、身体が自然に反応してしまう・・・・・・拒食症だけでなくて、過食を伴う拒食症の過食嘔吐の場合にも起きてきてしまう現象です。その場合、”単なる強烈なやせ願望”というような単純なものではない場合が多いもの... 続きを読む

拒食症のカウンセリング

2014-04-17

拒食症の食べ始めは・・・

恐くて食べられない!!自分で作ったルールが破れない!!無意識の内に食べることを制限してしまっている・・・・・そのような拒食症ですが、ちゃんと取り組んでいけばどこかで食べられるようになっていくものです。ただ、そのきっかけは人それぞれです。そして、その食べ始めの食べ方... 続きを読む

拒食症のカウンセリング

2014-04-09

1件~15件(34件)

過去の15件

RSS
事例・体験談

◆28歳 男性 東京都在住 会社員◆私は、長年過食嘔吐で苦しんでいました。カウンセリングを受ける時には相当長くかかるだろうな、下手をすれば一生ものかとまで考え...

メニュー・料金

問題解決のための基本カウンセリングである対人関係療法・認知行動療法・イメージ療法・催眠療法(ヒプノセラピー)◆特徴 潜在意識からの変容を促し現実を変えてい...

 
このプロの紹介記事
心理カウンセラー 福山裕康さん

一人で悩まないで!まずは相談してください!(1/3)

 心の悩みはつらいものです。孤独や不安で目の前がふさがれ、社会から取り残されたような気持ちになります。 「でも、決してあきらめないで。一人で悩まないで。まずは相談してください。思っていること、感じていることを伝えるだけでも心は軽くなるもの...

福山裕康プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

3,000件を超える臨床実績

会社名 : メンタル・オフィス SINBI(シンビ)
住所 : 東京都渋谷区道玄坂2-15-1 [地図]
TEL : 03-5201-3847

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5201-3847

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福山裕康(ふくやまひろやす)

メンタル・オフィス SINBI(シンビ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
★周りは敵ばかり! と・・・★

あなたは、周りにいる人は、敵と仲間はどちらが多いですか???敵とはまではいかないまでも、   ”周...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★過食嘔吐が止まりました!★

摂食障害のカウンセリングをやっていると、   ”過食嘔吐が止まりました!”という報告をよく聞くことに...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★強いのに摂食障害!?★

  ”摂食障害は、心の弱い人がなる病気だ!!”というのが一般的な常識になっていますが、実は、  ”...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★太らない食事が太る食事!★

痩せたい! 痩せたい!太ったらどうしよう!太るのが恐い!そのためには、食べない、食べても野菜...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

食べたい!!食べたい!!でも痩せたい!!

いくら好きに食べても太らない身体を手に入れたい!!そんな身体に憧れてしまうもの・・・・・でも、まず...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ