コラム

 公開日: 2018-05-18 

本来大事なはずの我慢強さの善し悪し!!

摂食障害を抱える人に実に多いもの


摂食障害の発症原因になりやすいものですね。
この、

       ”我 慢”

というもの。


よくあるののが、

   ”私さえ我慢して周りに合わせれば全てうまくいく”

という考えです。

例えば、

     ”デートの行き先や食事は全て彼に合わせる”

     ”いつも友達の好みを先に聞いてそれに合わせる”

     ”姑の言うことにはたとえ嫌でも絶対に断らない”

     ”自分の意に沿わないことでも、笑顔で”ハイ!”と応えてしまう”

     ”母親の言うことにはいつも従ってきた”

     ”自己主張は絶対せずに必ず周りの意見に合わせるようにしてきた”

といたようなものですが、


あなたにはありませんか???


平和を保ちたい! 私さえ我慢すれば・・・・・


このような対処法をしていれば、
人間関係で波風が立つことはないし、


相手の機嫌そ損ねることもなく、
かえって相手は喜んでくれたりするものです。

    ”人間関係はこれで全てうまくいく!!”

めでたし、めでたし・・・・なのかもしれません。

でも、

摂食障害を抱える人に、このような対人関係の
対処方法を取る人が実に多いのです。

きっと、
このような対処方法は、本当の思いやりや
愛情から生まれてくるものであれば
問題はないのだと思います。


その奥底に怖れを抱えていると問題となりやすい・・・


問題となりやすいのは、そこに、


   ”怖れ”

を抱えている場合です。

怖れから自分を守るための自己防衛手段として
対処しているような場合です。


摂食障害を抱える多くの人は、

      「皆に好かれたい!!」

あるいは、
  
      「嫌われたくない!!」

という強い気持ちを持っています。


これは、信念=コアビリーフと言われるものにも繋がっていきます。


つまり、

     “私は嫌われる”

     “私はそのままでは愛されない”

といったような信念です。


嫌われないために、愛されるために、そして、

     “嫌われて愛されない”

という事態から自分を守るために自己防衛していくのです。

もう、これ以上傷つかないために自己防衛をしていくのです。


でも、それがうまくいかないと、

     「自分の人生を自分でうまくコントロールできていない!!」

と感じるようになってしまいます。


そうなると、自分の人生をうまくコントロールするために仮面をかぶるように

なっていきます。


それが、

     いい人仮面、強い人仮面、クールな人仮面

です。


でも、仮面をかぶってしまうと、

     ”自分の気持に素直になれない”

つまり、

    ”自分の気持ちを上手に表現できない”

ということになります。


抑圧された感情が影響していく・・・・



すると、

イライラしたりモヤモヤしたりといった感情が溜まっていってしまいます。

溜め込むばかりで表現できない感情は、次第に大きく激しくなっていきます。


そして、

自分は役立たずだと考えるようになってしまったり、自分を否定的
に捉えていったり、


あるいは、自分の気持ちがよくわからず、気持ちの葛藤でパニックになって
しまったり、

と、持っていき場のない感情でいっぱいいっぱいになっていってしまいます。


やがて、これらの感情のはけ口として、


過食や拒食、自傷行為や、嘔吐、下剤乱用へと繋がっていきます。


これらは、感情を麻痺させていきます。


摂食障害克服の鍵となるものは・・・・


摂食障害を克服していく鍵となるのは、

この麻痺させたい感情、つまり持っていき場のない抑圧された感情です。


この持っていき場のない感情にうまく対処していくことが、摂食障害の

克服にはとても大切なところになります。


それが、仮面とインナーチャイルドとコアビリーフの問題でもあります。



それを解決していくためには、対人関係療法では、感情を表現して



解放していくということやっていくわけです。



それがなかなかできない場合には、そこには癒しや赦しというものが



必要になってきます。  セラピーがとても大切なものになってくるものです。




また、
その辺についてはまずは、メールレッスンや
摂食障害克服ハンドブックをまずご覧ください。
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
摂食障害の初歩的なところは、
過食や拒食などの摂食障害を治すための
30日間の無料メールレッスンにご登録ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.sinbi-s.info/freehandbook/
無料小冊子摂食障害ハンドブックの特典付きです!!

ご登録は今すぐこちらからどうぞ!!
 ⇒  http://www.sinbi-s.info/eatingdisorder_handbook/ 
無料小冊子の摂食障害克服ハンドブックも
同時にダウンロードできます。

まずは、摂食障害の基本知識を身につけて、
正しい努力をして摂食障害を克服して
いきましょう。

過食症・拒食症などの摂食障害の克服専門カウンセリングSINBI
⇒ http://www.sinbi-s.info/

摂食障害の対人関係療法カウンセリングはメンタルオフィスSINBIで
http://www.sinbiz.jp
催眠療法はこちらから⇒ http://www.sinbi-s.com/

この記事を書いたプロ

メンタル・オフィス SINBI(シンビ) [ホームページ]

心理カウンセラー 福山裕康

東京都渋谷区道玄坂2-15-1 [地図]
TEL:03-5201-3847

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事例・体験談

◆28歳 男性 東京都在住 会社員◆私は、長年過食嘔吐で苦しんでいました。カウンセリングを受ける時には相当長くかかるだろうな、下手をすれば一生ものかとまで考え...

メニュー・料金

問題解決のための基本カウンセリングである対人関係療法・認知行動療法・イメージ療法・催眠療法(ヒプノセラピー)◆特徴 潜在意識からの変容を促し現実を変えて...

 
このプロの紹介記事
心理カウンセラー 福山裕康さん

一人で悩まないで!まずは相談してください!(1/3)

 心の悩みはつらいものです。孤独や不安で目の前がふさがれ、社会から取り残されたような気持ちになります。 「でも、決してあきらめないで。一人で悩まないで。まずは相談してください。思っていること、感じていることを伝えるだけでも心は軽くなるもの...

福山裕康プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

5,000件を超える臨床実績

会社名 : メンタル・オフィス SINBI(シンビ)
住所 : 東京都渋谷区道玄坂2-15-1 [地図]
TEL : 03-5201-3847

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5201-3847

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福山裕康(ふくやまひろやす)

メンタル・オフィス SINBI(シンビ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
摂食障害はメカニズムをしっかり理解して治す!!

摂食障害は複雑でわかり難いしなかなか、その苦しみから抜け出せないもの。あなたは、そんな、摂食障...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

過食も拒食も食べる!食べない!で心のバランスをとっている!!

 摂食障害はその症状に惑わされないことが大事     食べる!!    食べない!!という、摂...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

摂食障害の鍵となる”不安” 不安だから食べる!!食べない!! 

 摂食障害は不安の病気でもある 摂食障害を抱える人の      ”食べる!!”       ”食べ...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

摂食障害の”痩せ”へのこだわり!! 一体どうすればいい???

 簡単には抜けない痩せへのこだわり・・・・      ”痩せていなければ意味がない!!”摂食障害を抱...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

ダイエットハイ!!と拒食症と・・・・

何でもできそう!!といった、   万能感!!これは、ハイな状態で、躁鬱の躁の状態である場合も...

[ 拒食症のカウンセリング ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ