コラム

 公開日: 2018-05-02 

過食衝動はこれでコントロールできる!!

どうにもし難い過食衝動は???


    ”過食衝動を止めるにはどうすればいいのか!!”

それは、シンプルに言ってしまえば、

   ”過食衝動を引き起こしている
            原因を解決する!!”

ということ。

と、シンプルに言っても、

それがすぐににできれば何の苦労もないですよね。


さて、
それでは、まず何が過食衝動を引き起こして
いるのでしょうか???



そうです。 

 そのほとんどは、

       ”ネガティブな感情”



      ”満たされない欲求”


ですよね。  


これが、

      思い通りにならない!!

という思いに結びつき、

        ストレス

となります。


無意識下にあるので自分では気づけない・・・・・


実は、無意識であるがためにこれに
気づいていない人が多いのものです。


自分のストレスに気づいていないのです。
(隠された抑圧された感情にも・・・・・・ )

だから、
簡単に過食衝動を止める方法は、
ストレス=思うようにならない現実
を解決することなのです。


カウンセリングで話をして、ストレスを発散した
だけでも過食衝動が治まることはよくあります。


女性のおしゃべりによる悪口や噂話は
その一役を担っているもの。


でも、

ことはそれほど単純ではありません。


過食もほんと様々なのですが、

ストレスが高まった時だけやってしまう過食もあります。


それは、多面性のある摂食障害の中のある一面
という捉え方もできます。


俗に言われている、

      ”ストレス過食”

というものです。


ストレス過食の場合には、
ストレスを解決しさえすれば、
過食の問題は解決していきます。



摂食障害はストレス過食のうに単純ではない!


自尊心の低さによる心のアンランスや
強烈な痩せ願望というものがない場合です。


ただ、そのストレスが、簡単に解決できるものではないと
少し様子は変わってきてしまいます。

    過去のトラウマが影響していたり、

    インナーチャイルドが影響していたりと・・・・・・・

結局は、過去のデータベースから引き出してきて、過剰反応して、
ストレスを抱えて、過食してしまっているといったようなケースの場合です。


食べるということは、脳内を満足のホルモンで満たしていることは確かです。
脳内モルヒネのようなものです。


食べることによって脳に刺激を与えて

     ”心のバランス”

を図っています。


さて、

同じストレスによる過食といっても、
目も前の事実のみに反応しているのか、


目の前の出来事から関連して、
過去のデータベースからいろんなもの引き
出してきて、過剰反応しているのかでは
全然違うものになってきます。

     ”過剰反応してしまっているなあ”

いうようなケースです。


つまり、


同じストレスによる過食でも、

     ”2つのタイプ”

があると言うことです。


その2つのタイプとは、


      ”目の前の出来事に対しててイライラして食べるタイプ”

  と

     ”目の前の出来事に対する以上のイライラとした過剰反応をしてしまい

      長く引きずって食べてしまうタイプ”

です。


前者の場合には、目の前の出来事の問題が解決されれば過食がなくなりますが、

後者の場合には、目の前の出来事の問題が解決されても過食はなくなりません。


一体この違いはどこにあるのでしょうか????


摂食障害は無意識の自動反応


その違いというのは、

後者の場合には、過去のデータベースから色々なものを引き出してきていて、

それは、色々思い出したり、過去の事を言ったり、ということもありますが、

ほとんどの場合は、

       ”無意識の自動反応”

なのだということです。


あまり自分では、過去のデータベースから引き出して
きているとは気づきません。

      ”とにかく感情的に異常反応”


してしまいます。


もう少しわかりやすく具体例でいうと、


例えば、


何か悩み事があって、お母さん、彼、ご主人などに相談したとします。

   そこでかえって来た返事が、

        ”ふーん・・・・”

といった、そっけない返事・・・・・


顔もあらぬ方を向けていてまるで興味がなそう・・・・・・


さて、ここでどう反応するかです。


いくつかの反応のしかたがあるかと思います。

   過去のデータベースから引き出し来る反応というのは???

というと、それは、

    黙ってその場を去り、あれこれ考えだしてイライラして、

    結局過食で発散してしまうというタイプです。

この時内側で何が起きているかというと、

    結局、話をちゃんと聴いてくれない

    どうせ、わかってくれない

    私に興味がないんだ!!

    いつもそう・・・・・・・

といったような内面対話・・・・・

もしくは、

    ”何なの!?”

とよくわからない捨て台詞を吐いて、ドアをバタン!としてめ出ていくか・・・・・・・


そして、もうひとつ多いのが、

    ”激情タイプ”

です。

激情タイプは、

怒り心頭で、わけがわからないぐらいに感情的になってしまい、

感情を思い切りぶつけて、大ゲンカになってしまうタイプで、

ケンカしても問題は解決されずに、大きく後に引きずってしまう

タイプです。



本人は本音をぶつけているつもりでも、相手はそれをちゃんと

受け取れません。  関係は悪化するだけです。


これらの3タイプの人は、過去の何らかのデータベースから引き出してきて、
自動反応をしています。


摂食障害は無意識にアプローチして変容させることが大事・・・



ちなみに過去のデータベースから引き出していないタイプの反応はどうかというと、

     ”ふーん”

と無関心そうだったら、

     ”大事な話なのだからちゃんと聞いて”

としっかり相手を説得して諦めずに聞いてもらおうとします。



また、それができなかったとしても、すぐにその感情は過ぎ去ってしまい、


あまり尾を引くことはありません。



さて、少しまとめると、

過食衝動を無くしていくには、

すぐにできるのは、目の前のストレスの解決とストレスへ対処をする

ということ。   これで対処できます。


そして、過去のデータベースから引っ張り出してきている場合には、

そのような対応には無理が出てきたり、できなかったりということになります。


それを無くしていくには、過去のデータベースを整理して、



過剰反応しないシステムに変えていかなくてなりません。


それはどうやっていけばいいのか?????


そこはまた次回に・・・・・


また、
その辺についてはまずは、メールレッスンや
摂食障害克服ハンドブックをまずご覧ください。
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
摂食障害の初歩的なところは、
過食や拒食などの摂食障害を治すための
30日間の無料メールレッスンにご登録ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.sinbi-s.info/freehandbook/
無料小冊子摂食障害ハンドブックの特典付きです!!

ご登録は今すぐこちらからどうぞ!!
 ⇒  http://www.sinbi-s.info/eatingdisorder_handbook/ 
無料小冊子の摂食障害克服ハンドブックも
同時にダウンロードできます。

まずは、摂食障害の基本知識を身につけて、
正しい努力をして摂食障害を克服して
いきましょう。

過食症・拒食症などの摂食障害の克服専門カウンセリングSINBI
⇒ http://www.sinbi-s.info/

摂食障害の対人関係療法カウンセリングはメンタルオフィスSINBIで
http://www.sinbiz.jp
催眠療法はこちらから⇒ http://www.sinbi-s.com/

この記事を書いたプロ

メンタル・オフィス SINBI(シンビ) [ホームページ]

心理カウンセラー 福山裕康

東京都渋谷区道玄坂2-15-1 [地図]
TEL:03-5201-3847

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事例・体験談

◆28歳 男性 東京都在住 会社員◆私は、長年過食嘔吐で苦しんでいました。カウンセリングを受ける時には相当長くかかるだろうな、下手をすれば一生ものかとまで考え...

メニュー・料金

問題解決のための基本カウンセリングである対人関係療法・認知行動療法・イメージ療法・催眠療法(ヒプノセラピー)◆特徴 潜在意識からの変容を促し現実を変えて...

 
このプロの紹介記事
心理カウンセラー 福山裕康さん

一人で悩まないで!まずは相談してください!(1/3)

 心の悩みはつらいものです。孤独や不安で目の前がふさがれ、社会から取り残されたような気持ちになります。 「でも、決してあきらめないで。一人で悩まないで。まずは相談してください。思っていること、感じていることを伝えるだけでも心は軽くなるもの...

福山裕康プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

5,000件を超える臨床実績

会社名 : メンタル・オフィス SINBI(シンビ)
住所 : 東京都渋谷区道玄坂2-15-1 [地図]
TEL : 03-5201-3847

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5201-3847

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福山裕康(ふくやまひろやす)

メンタル・オフィス SINBI(シンビ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
摂食障害は、愛されたい!!という渇望から・・・

 摂食障害の奥底にある満たされない欲求 摂食障害では、   ”愛されたい!!”という渇望・・・...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

【メンタルを極めて自分らしく生きる!!】

こんにちは。SINBIの福山です。昨日、登山家の栗城史多氏が、エベレスト山中で亡くなりました...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

摂食障害はメカニズムをしっかり理解して治す!!

摂食障害は複雑でわかり難いしなかなか、その苦しみから抜け出せないもの。あなたは、そんな、摂食障...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

過食も拒食も食べる!食べない!で心のバランスをとっている!!

 摂食障害はその症状に惑わされないことが大事     食べる!!    食べない!!という、摂...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

本来大事なはずの我慢強さの善し悪し!!

 摂食障害を抱える人に実に多いもの 摂食障害の発症原因になりやすいものですね。この、      ...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ