コラム

 公開日: 2018-01-12 

【アダルトチルドレンと摂食障害】

日本人というのはそもそも我慢強いもの。

我慢が美徳であり、そして、何も言わずともわかる、”阿吽”の呼吸の世界・・・・・

そんな世界感の中で、

     自分が我儘しなきゃいけない!!

     わがまま言っちゃいけない!!

     泣いちゃいけない!!

     甘えちゃいけない!!

というのは、結構、あたりまえの世界であったりします。


でも、でも。。。。ということが起きてきているわkです。


そこで、大事なのは、

      ”世の中は変わってきている!!”

ということです。


昔の日本とは違うのです。

あらゆることが変わってきています。


だから、

    ”昔はこうだった!!”

    ”私はこうだった!!”

そんなものは、通用しません!!



特に、お父さん、お母さん、 そこは注意してください!!



そんな中で、日本では特別な、アダルドチルドレンが生まれています。


そのような現代の状況のなかで、
様々な子どものけなげな気持ちから、子供らしくすることなく、
早熟な子どもとして育っていく・・・・


そのような人をアダルトチルドレンと呼んででいます。
( アダルトチルドレンのサイトができましたこちらもどうぞ ⇒ http://www.sinbiz.info/   )


アメリカでは、アルコール依存症や麻薬中毒などの親を抱える子ども
に多いのですが、日本では少し事情が違うのです。


日本では、比較的裕福な普通の家庭でも起きている現象です。


両親が仕事で忙しかったり、
他の兄弟の世話で負担がおおきかったりしたりするケースで、
両親に負担がかからないようにと、子どもは意地らしい努力をするのです。


また、親の言うことを良く聞く良い子というケースも多くあります。


ただ、

子どもの頃はそれでなんとか我慢してやっていけるのですが、
その歪が丁度、思春期ぐらいに出てしまうことが
よくあります。


その、歪みの表れのひとつが摂食障害でもあります。


摂食障害を抱えている人は、
このアダルトチルドレンの人がとても多いものです。


そこで、まず、ご本人に、大切にしてもらいたいのが、
自分の現在の気持ちを大切にすること。

     ”自分の本当の気持ちを!!”

それが、どこから来ているのか?


現在の状況をできれば第三者も交えて確認してみる。


それで、過去を振り返ってみて、過去の棚卸をしてみることが大切です。

     自分の過去に何があったのか?

     その時、どのような気持ちや感情を抱えていたのか?

     そして、どのような言動・態度・行動をとっていたのか?

     そのことが、現在にどのような影響を与えているのか?

これは、じっくりと時間をとってやった方がいいでしょう。


あまりのめり込みすぎずに、
なるべく映画を見るように客観的に見ていくことが大切です。

大人の自分として過去を客観的に振り返っていきます。


そこにある気持ちや感情をしっかり見ていきますが、
決してそこにのみ込まれないでください。

出来事と気持ちや感情を切り離していくことがポイントになります。


すべて紙に書き出してみることもいいでしょう。

また、両親や他者に対する強い思いがそこにある場合には
出さない手紙を書いてみることもいい方法です。
お試しください。


同じようなことは摂食障害のカウンセリング対人関係療法でも
やっていきます。 
  ⇒    http://www.sinbi-s.info/contents01/
 興味のある方はどうぞ。


また、 
ダイエットでお悩みの場合は、
まずはメンタルが大事なとこです。

      メンタル  → 食  →    運動

の順番。


その考え方で、ダイエット方法を
集大成したのが、

      631メンタルクリアダイエット

です。

今なら、電子書籍プレゼント!!
無料メールレッスン付き!!
是非ご登録を!
➔ http://www.sinbilife.info/coaching04.php

少し食とダイエットの悩みが深い方は、
過食や拒食などの摂食障害を治すための
30日間の無料メールレッスンにご登録ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.sinbi-s.info/freehandbook/
無料小冊子の特典付きです!!

ご登録は今すぐこちらからどうぞ!!
 ⇒  http://www.sinbi-s.info/eatingdisorder_handbook/ 
無料小冊子の摂食障害克服ハンドブックも
同時にダウンロードできます。

まずは、摂食障害の基本知識を身につけて、
正しい努力をして摂食障害を克服して
いきましょう。

過食症・拒食症などの摂食障害の克服専門カウンセリングSINBI
⇒ http://www.sinbi-s.info/

摂食障害の対人関係療法カウンセリングはメンタルオフィスSINBIで
http://www.sinbiz.jp
催眠療法はこちらから⇒ http://www.sinbi-s.com/

この記事を書いたプロ

メンタル・オフィス SINBI(シンビ) [ホームページ]

心理カウンセラー 福山裕康

東京都渋谷区道玄坂2-15-1 [地図]
TEL:03-5201-3847

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事例・体験談

◆28歳 男性 東京都在住 会社員◆私は、長年過食嘔吐で苦しんでいました。カウンセリングを受ける時には相当長くかかるだろうな、下手をすれば一生ものかとまで考え...

メニュー・料金

問題解決のための基本カウンセリングである対人関係療法・認知行動療法・イメージ療法・催眠療法(ヒプノセラピー)◆特徴 潜在意識からの変容を促し現実を変えて...

 
このプロの紹介記事
心理カウンセラー 福山裕康さん

一人で悩まないで!まずは相談してください!(1/3)

 心の悩みはつらいものです。孤独や不安で目の前がふさがれ、社会から取り残されたような気持ちになります。 「でも、決してあきらめないで。一人で悩まないで。まずは相談してください。思っていること、感じていることを伝えるだけでも心は軽くなるもの...

福山裕康プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

5,000件を超える臨床実績

会社名 : メンタル・オフィス SINBI(シンビ)
住所 : 東京都渋谷区道玄坂2-15-1 [地図]
TEL : 03-5201-3847

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5201-3847

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福山裕康(ふくやまひろやす)

メンタル・オフィス SINBI(シンビ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
過食の苦しみをストップ!!

こんにちは。SINBIの福山です。過食は、皆、頭では理解しているけども  なぜかできない!!...

[ 過食症のカウンセリング ]

★拒食症の・・・太る恐怖は・・・★食事はどうしていけばいい???

 拒食症の太る恐怖は・・・・・・ 摂食障害では、まずどうにかしたいのが、   ”太る恐怖”ですが...

[ 拒食症のカウンセリング ]

摂食障害の人の糖質糖質制限と過食とダイエットと・・・・・・
イメージ

 摂食障害の人には危険な糖質制限やファスティング 最近は、糖質制限ダイエットが流行っていますが、以...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

摂食障害のとんだ大間違い!!勘違い!!

何事にも勘違いやとんだ大間違い!!というのはよくありますが、特に、   摂食障害でとんだ間違い...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

摂食障害の太る恐怖からの脱却!!とは???

 太る恐怖に支配されてしまっている摂食障害 摂食障害を抱える人は、太る恐怖を想像以上に抱えてしまって...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ